gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

多摩川18歳少年全裸遺体 死因は溺死、遺体に藻がからみつく

2016-12-11 08:42:41 | 報道・ニュース
河川敷で見つかった18歳の少年に、事件の可能性が出てきている。

寒々とした冬の多摩川。

その河川敷には、花束がひっそりと置かれていた。

18歳の少年の遺体は、小田急線登戸駅の近くの多摩川で発見された。

12月2日の夜、神奈川・川崎市の多摩川で、全裸の状態で見つかった18歳の少年の遺体。

少年は、遺体が見つかった現場から、およそ20km離れた、横浜市瀬谷区のアパートで、1人暮らしをしていた。

下の階の住人は、「今どきっぽい子だろうなっていう感じですね。(いつごろから住み始めている?)9月ぐらいだったと思います」と話した。

8日に行われた自宅の検証。

少年の身に、何が起きたのか。

少年の母親は、「息子と連絡が取れなくなった」と話していた。

少年は、11月下旬に行方不明となり、12月2日の夜に、母親から警察に、行方不明届が出されていた。

多摩川で遺体が発見されたのは、その同じ日の夕方。

その後、身元が確認された。

死因は、溺死とみられているが、その後の調べで、遺体には、川で流された際についたとみられる傷があったことが判明。

また、遺体に藻がからみついていたことも、新たにわかった。

少年は上流で、何らかの原因で川に落ち、発見現場に流れ着いたとみられている。

全裸で川に浮かんでいたという少年の遺体。

その状況から、元東京都監察医務院長の上野正彦氏は、ある可能性を指摘した。

上野氏は、「衣服を着ていないで、冷水ショックみたいな感じで、大量の水を吸わないで、溺れて死んだと。沈まずに、水面を流れてきたように思いますけどね。流されてきたとしても、わずかな上流」と話した。

少年はなぜ、冷たい冬の川に落ちたのか。

少年は、不良グループに所属していたとみられ、アパート近くには、仲間の物とみられる車が、よく止まっていたという。

近所の住民は「ナンバーは、川崎ナンバーだと思う。いろんな車が止まっていた。助手席に、木刀が置いてあった」と話した

少年と同じアパートの住人は「(誰かが訪ねてきている様子は?)ここ(アパート)の前で、しゃべってるのはありましたけど、友達だと思いますよ、同年代の。やんちゃふうな感じ」と話した。

警察は、少年が何らかのトラブルに巻き込まれた可能性もあるとみて、交友関係などを調べている。

何があったんでしょう。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人工妊娠中絶手術後に女性死... | トップ | 大隅良典さん、賞金で若い研... »

コメントを投稿

報道・ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。