gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

「ごみ屋敷」全焼、住人とみられる遺体見つかる

2016-10-15 08:15:30 | 報道・ニュース
 福島県郡山市で「ごみ屋敷」として知られていた住宅が全焼して1人が死亡しました。

 火事があったのは福島県郡山市で「ごみ屋敷」として知られていた住宅で、11日午後11時20分ごろ、近所の人から「建物が燃えている」という通報が消防にありました。

 「真っ赤で家が炎に包まれている感じだった」(近所の人)

 火はおよそ2時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅が全焼し、焼け跡から男性1人の遺体が発見されました。警察では、遺体は、火事の後、連絡が取れない、この家に住む無職の平野昭太郎さん(74)とみて、身元の確認を進めています。

 平野さんの家では、今年3月、郡山市が行政代執行を行い、ごみを強制的に撤去しましたが、近所の人の話では、その後もごみは集められていたということです。

 お気の毒に。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 単独事故で高速の路肩に 19... | トップ | 山中の道路脇に燃えた車、中... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。