gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福岡の1歳男児重体 保育士が発見約10分前に確認

2016-11-20 10:42:18 | 報道・ニュース
 1歳の男の子が排水溝に頭が入った状態で見つかって重体になっている福岡市の保育園で、保育士が発見の10分ほど前に男の子の行動を確認していたことが分かりました。

 警察は17日、福岡市南区の「こばと保育園」を捜索し、関係者を立ち会わせて排水溝を調べるなど当時の状況を確認しました。その後の保育園への取材で、男の子が見つかる約10分前に、園の保育士が「室内で男の子の姿を確認した」と話していることが新たに分かりました。

 発見された際、排水溝のふたは外されていて、警察は業務上過失傷害の疑いで、安全管理に問題がなかったかや男の子が確認された後の約10分間の行動を詳しく調べています。また、関係書類を押収し、今後、関係者に話を聞くなどして立件ができるかどうか捜査する方針です。

 10分の間に何があったんでしょう。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保育園排水溝で男児重体 ふ... | トップ | 死亡の3人は親子と判明 無理... »

コメントを投稿

報道・ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。