gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛人との交際費などで11億円詐取か 銀行元副支店長

2016-10-15 08:15:02 | 報道・ニュース
 三井住友銀行の元副支店長の男が外国為替レートのシステムを不正に操作し、1億9000万円をだまし取ったとして逮捕されました。男は同様の手口で11億円をだまし取っていたとみられます。

 警視庁によりますと、三井住友銀行大森支店の元副支店長・南橋浩容疑者(54)は去年11月から今年6月の間、銀行の外貨預金システムを不正に操作してアメリカドルを事前に為替レートを一桁安く設定した金額で購入、その後、通常のレートでドルを円に戻す手口で差額分を着服していました。

 その後の警視庁などへの取材で、南橋容疑者は副支店長の管理者権限を使って架空の法人名義の口座を開設し、為替レートの数字も不正に変えていたことが分かりました。南橋容疑者は長年、1人でシステムを自由に操作できる状況だったとみられています。

 11億円といったら凄い金額ですよね。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 右折の車が直進車と衝突 17... | トップ | 「探しているモデルにぴった... »

コメントを投稿

報道・ニュース」カテゴリの最新記事