私色の花

まだまだなんとか頑張って、私なりに咲いています。
離婚歴あり、40代後半女の日常などなど。
地味目なお話です。

泰山木の花。

2017-07-29 23:03:34 | つぶやき


あの日。母の葬儀の日。

花瓶に生けられた
前日まで蕾だった泰山木の花が
翌朝、パカッと開いて咲いていた。



木に咲くこんな大きな花があることを、
今年初めて知りました。
いつもの癖で、直ぐ花言葉を調べてみた。

【前途洋々】
今後の人生が大きく開かれていて
希望に満ちあふれている

【壮麗】
大きく立派で美しい



私のこれからの人生、
そこまでの希望や期待はもう無いけれど。
立派な人生など、歩めるハズもないけれど。
泰山木の花の横で、
『大丈夫よ』
と優しく母が微笑んでいるような気がした。


そして今日も優しく微笑んで、
『おめでとう』
って言ってくれてるかもしれないなー。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ありがとう。 | トップ | あれからずっと。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。