MR.コールマンの挑戦日記

セカンドライフを迎えて趣味のランニングや街歩き、スケッチ水彩画、地域活動などの日常のあれこれを綴っています。

第19回 世界一大きい金魚すくい大会

2017年07月31日 | まち歩き
藤沢市の夏の風物詩である「世界一大きい金魚すくいゲーム」が、藤沢銀座通りで開催されました。
今年も銀座通りには、全長63mもある長~い水槽が準備されて、金魚が約35,000匹、メダカ5000匹が放たれていました。


今年は第19回を迎えましたが、これまで2回にわたりギネス認定を受けており、2003年には100mの水槽に、金魚6万匹、メダカ1万匹が放たれて、 「世界一長い金魚すくい」としてギネスブックに認定されて以来、毎年の人気のイベントで銀座通りは金魚ファンで身動き取れない程の大混雑です。




「金魚すくい選手権大会」は既に終わっていましたが、2分間ですくう金魚の数で競う大会で、過去の大会では何と50匹以上すくい上げているそうで、金魚も大変ですね(笑)
金魚すくいに使うポイを買い求める長い行列が出来ており、長い水槽の両側にはすくい客で埋めつくされて水槽にたどり着くことすら大変な争いでした。

水槽では、子ども達が懸命に金魚たちを捕まえようと追いかけていますが、金魚も懸命に逃げ回っていてすくい手との闘いのようでした。







親子でチャレンジして金魚たちを追いかける姿は楽しそうですが、中には思うようにすくうことが出来ず鳴き出す子もいましたね


100匹以上の成果を上げたベテランの金魚師も見られ、金魚もベテランさんに引き取られて嬉しそうですね。

大きな成果を上げたご家族も誇らしく見せてくれました。


金魚すくいの先では、銀座通りを走るSL車やミニ列車への試乗も大人気でした。

今年は更にレゴブームで大きなレゴブロックの新幹線も登場して、駅員姿で記念写真コーナーも大人気です。


この日も3万人の観客で賑わったようですが、楽しい想い出の夏祭りになったようですね~
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八ヶ岳横断歩道トレッキング... | トップ | ラジオ体操~2017 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アルルkan)
2017-08-01 10:41:33
これは楽しそうですね。子供の頃はダメでしたが一度やりたい気分になりました。昔は、夏はどの家庭にも金魚鉢に泳いでいましたよね。懐かしい。
Unknown (korman)
2017-08-01 10:57:14
アルルkanさん  おはようございます
ギネスに認定されているほど大規模で63Mの水槽に、金魚・メダカが約4万匹が逃げ回る光景を見ていると、複雑な心境でしたよ。
 しかし、すくわれた方が家庭の金魚鉢に飼われている方が幸せでしょうか?
Unknown (ginnohana)
2017-08-01 16:52:41
こんなに大きな金魚すくい大会があるなんて
驚きです。藤沢はイベントが多いのですね!
先日テレビのニュースで藤沢のお祭りや
イベントに妨害の予告が度々あると報じられて
いました!気をつけてくださいね。
Unknown (korman)
2017-08-01 17:44:41
ginnohanaさん  コンバンワ
金魚すくい大会は、駅前の銀座通りで開催されていますので、大変な賑わいでした。
 住みたい街としても上位にランクされていますが、少子高齢化が進み、伝統の祭がうるさいとか、保育園がうるさいとか、騒がれており困った世の中ですね~









コメントを投稿

まち歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。