MR.コールマンの挑戦日記

セカンドライフを迎えて趣味のランニングや街歩き、スケッチ水彩画、地域活動などの日常のあれこれを綴っています。

朝ジョグ・ふるさとの森クロカン

2017年05月17日 | ジョギング
肌寒い朝でしたが、腰痛に悩みながら10日後のレースに向けて焦りながら近くの親水公園からふるさとの森のクロカンコースを調整ランしていました。

引地川沿いの田園では既に田植えも終わりケロケロとなくカエルの声のリズムを聞きながら引地川親水公園へ・・ 

親水公園の湿性植物園の広場では、タンポポに変わってシロツメクサの原になっていますね~



富士見の丘のフジの花の展望デッキからは、富士山は見れませんでしたが大庭城址の緑の丘が望めました。


ふるさとの森に入り、アップダウンの厳しい坂道のクロカンコースを巡ると、ウグイスやヤマガラの鳴き声が響き亘ってピッチも上がっていました。





早朝だったので人影もなく爽やかな空気が充満しているのを感じます。

みんなの広場には、新しく植えられた松の木も新芽を出していますが、松の木広場が楽しみです。


途中、「腰掛の樹」もあり思わず腰掛けてみました(笑)


コースには白い綿毛がふわふわと浮いていましたが、蒲の綿毛でしょうか?


約1kmのコースを二周して丘の頂に立つと、富士山を望む絶景ポイントですが、今朝は雲の中でした。


大庭神社に立ち寄って参拝しますが、大庭村の鎮守様として延喜式内相模十三社に数えられており、大庭景親が祀られて心鎮まるひと時でした。

境内に在る鐘楼を一突きすると、大庭の森に静かに響き亘っていました・・・

参拝後、百段坂の階段を駆け下りて引地川沿いのアジサイ道に着くと、紫陽花も蕾を膨らませていました。




先日まで見事な花をつけていた藤棚の脇には、ツツジの花が色鮮やかに咲き誇っています。


桜並木も新緑のトンネルを作り、水辺を眺めながらの絶好のジョギングコースとなっています。




天神橋に戻ると、橋の欄干に親水公園名物の蛙の力士が土俵際の勝負の様子を演じていますが、春場所の稀勢の里の様子そっくりですね~


引地川から大庭遊水地の木道を行くと、カエルの合唱が聞こえていました・・・・


心配していた腰痛や筋肉痛も何とか持ちこたえてくれて、早朝ランを楽しめました。
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スケッチ散歩~みなとみらい | トップ | ぶらりJOG~大庭城址公園 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イケリン)
2017-05-18 10:34:22
kormanさん こんにちは。
レースが近づいているようですが、腰の調子がいまひとつのようですね。
あまり無理をしないように練習してくださいよ。
悪化させて稀勢の里のように尾をひくと取り返しがつかなくなりますから・・・。
この素晴らしい風景を眺めながらゆったりと調整してくださいね。
時には休養をとることも必要ですよ。

Unknown (korman)
2017-05-18 16:45:47
イケリンさん  こんにちは
温かいお言葉ありがとうございます。
走り込み不足でレースで地獄を見ますので、難しい選択ですが、ほどほどにと言い聞かせて頑張りたいと願っています。
ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。