MR.コールマンの挑戦日記

セカンドライフを迎えて趣味のランニングや街歩き、スケッチ水彩画、地域活動などの日常のあれこれを綴っています。

ぶらりJOG~小出川・里山公園

2017年06月20日 | ジョギング
遠藤あじさい祭から近くの湘南の大仏と言われる宝泉寺の「寶泉大仏」に立ち寄ってみました。
高さ10Mの大仏様ですが、鎌倉などの大仏様と異なり、左の手の平を下に向けておられこの世の邪悪を抑えておられのです。

また山門には立派な仁王様がお立ちになって参拝者を怖い表情でチェックされていますね

さらに宝泉寺の近くに在る「御嶽神社」に立寄り参拝しましたが、こちらのご祭神はあの日本武尊が祀られていました。

また、境内には、貴重な青面金剛像と猿二匹が彫られた庚申塔がありますが、左上手には三股叉・下手に棒を持ち、右の上手には輪宝・下手に縄を持つ四臂の珍しい庚申塔でした。
後列には、三猿の像も見られ万治二年の庚申塔でした。


御嶽神社から小出川に戻り秋には彼岸花が咲き誇る川沿いの遊歩道を行くと、正面には富士山がうっすらと望め大山も美しい稜線を見せており、梅雨時期には珍しい風景が見られました。



田園地帯の一角には、珍しいレンゲの花が満開に咲くレンゲ畑に遭遇しました。


秋には真っ赤に染まる小出川の路も新緑の径となっていました。

さらに田園地帯を走ると、こちらからも富士山を望めて絶景が見られました。


里山公園の入口の広い畑では、タチアオイの群生が見られその高さも3~4Mに達しており、赤・ピンク・白などが実に鮮やかです。



里山公園の谷の村に入ると、新緑が美しく映えて別世界のような谷戸の光景が拡がっています。



「芹沢の池」から望む谷の家の光景も画にしたいモチーフですね~


谷の家で一休みして長い階段の坂を上ると一寸峠(ひとあしとうげ)に着き、山頂の村の富士見ポイントの「湘南の丘」へ一走り




「湘南の丘」からは、期待通り夏の富士山が望めて疲れも忘れるひと時でした


真夏の暑さでしたが、久しぶりの暑さを忘れる快適JOGでした。
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第18回 遠藤あじさい祭 | トップ | 鎌倉散歩~苔寺・妙法寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。