MR.コールマンの挑戦日記

セカンドライフを迎えて趣味のランニングや街歩き、スケッチ水彩画、地域活動などの日常のあれこれを綴っています。

暇な画家の一日~木の実・バナナアート

2017年06月09日 | アート・文化
梅雨入りし不安定な雨模様となり、外出を控えて筆を取っていました。
先ずは、昨秋から集めていたアンバーバームの実やスズカケの実、松ぼっくりの素材に色付けしてみました。
カラーは、今話題のオリンピックカラーに拘ってみました。
アンバーバーム(フウの実)は、色付けが良いように事前に水漬けしていましたが、その独特のトゲトゲの形から絵の具の乗りは余りよくありませんでしたが、生まれ変わったように生き生きしてきました。


一方、スズカケの実は、そのボールのように丸い形ながら表面は沢山のイボがあり、想像以上に色の乗り具合はよくありませんが、松ぼっくりと対照的な形状でアートの素材としては、面白く少し嵌りそうでした・・・


次にトライしたのが久しぶりにバナナアートです。
いつものことながら魚や野鳥、ピカチュウ、スヌーピー、ランナーなど僅かな時間ですが、一針で描いてみました~

我が家のバラも手こずりましたが、風景と異なり花のスケッチは結構苦労して筆の入れ過ぎの結果です(>_<)




次に、浮世絵館で観た「富岳三十六景」甲州石班澤の画を模写して水彩で描いてみました。
浮世絵の絵師の構図や彫師、摺師の巧妙な合作の奥の深さを改めて認識しました。




後は、先日訪れた青木が原樹海の野鳥の森公園ですが、筆を加えてみました。


久しぶりに家に閉じこもってのアート作りでした。
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藤澤浮世絵館~国貞の東海道... | トップ | ポイ捨て無くし隊 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イケリン)
2017-06-10 06:50:52
おはようございます 
kormanさんは多彩な趣味をお持ちですね。
木の実の色付けも楽しそうです。スズカケの実よく手に入りましたね。
このスズカケの実は硬いときには、なかなか落ちてくれないのですよ。
ほとんどが木の上で熟してバラバラになって綿のようになって散っていきます。

バナナアートなるものを初めて知りました。
これなんかレストランのデザートとして出しても良いくらいですね。
子供も大人も見て楽しめそうです。

富岳三十六景 甲州石班澤の画を模写して水彩で描かれた作品も
版画では表現できない味があります。
Unknown (korman)
2017-06-10 11:42:20
イケリンさん こんにちわ
アンバーバームやスズカケの実は、アート素材として秋のうちに剪定して集めていました。
バナナアートも食べる前に、つい描いてしまいます。拙作ですが、描く楽しみがいいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。