芽育塾ブログ

宇治市五ヶ庄一里塚にある学習塾。小さな個人塾の今日をつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

公立前期直前、最後の日曜日

2017年02月12日 10時01分56秒 | 学習
 日曜の今日も朝から生徒たちは勉強しに来ている。午前は3年前の公立前期の英語を全員で解く。そして、午後からは数学と国語だ。これで前期の問題はすべて解いたことになる。今日解く試験問題には、今まで以上に真摯に向き合ってほしい。解きたくてももう試験問題はない。

 公立前期の入試まであと4日。


 大谷高校では、塾生の1人が今、試験を受けている。マスターでの合格があるかもしれない。しかし、重要なのは4日後の城南菱倉の教育科学科の入試だ。絶対に合格したい。

 大谷高校は明日、合格発表がある。ここを本命にしている生徒が1人いる。試験はできたと言っていた。合格しているはずだ。その生徒は今日は家の用事で塾を休んでいる。合格していれば、塾での勉強は昨日で最後だったことになる。寂しい思いもあるが、合格してくれることが嬉しい。合否は明日の夕方から夜にかけての時間帯に分かる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私立入試、そして公立前期 | トップ | 願ってやまない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学習」カテゴリの最新記事