芽育塾ブログ

宇治市五ヶ庄一里塚にある学習塾。小さな個人塾の今日をつづります。

芽育新聞は生徒が頑張っているから作れる。この塾は生徒が作っている。

2016年12月07日 11時40分31秒 | 学習
 中3は年内に教科書の内容を終わらせる。その目標を立てて学習してもらっている。公民は需要と供給の授業をした。数学は進度が早い生徒で三平方の定理に入っている。理科も近々、天体の授業する予定だ。英語に関しては全員が関係代名詞を学んでいるか既に学び終えている。
 ということで、英語は全国の入試問題を解くように全員に伝えた。やり始めた生徒は半数ほどだが、全員がするといい。「全国高校入試問題正解」という問題集だ。(下の写真↓)



 この問題集には全国47都道府県の公立高校の入試問題が収められている。見た目は異なるが、書店でも販売している。この問題集を解くメリットは伝えた。全国の入試問題を解いていけば必ず力がつく。京都府の公立高校の入試問題なら、社会・理科では満点をとれる実力がつく。ぜひやってみるべきだ。
 文法が終わった英語から解き始めてくれている。それと国語も。教科書の内容をすべて終えた科目から順にこの入試問題を解いていくといい。今よりも偏差値が5は上がる。信じてやるべし。


 妻が「芽育新聞」を作ってくれた。作るのはいつも妻だ。ぼくは「ここ、こーしてみない?」とか言うだけ。全部やってくれる。最近は、定期テストのたびに作成してくれている。今回のはこれ。(↓)



 塾のドアと、塀にも貼っている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毎日の積み重ねです | トップ | Very Merry Christmas ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。