芽育塾ブログ

宇治市五ヶ庄一里塚にある学習塾。小さな個人塾の今日をつづります。

心構えが大事だと思う

2017年04月25日 22時18分51秒 | 学習
 京都教育大付属に通う中2と英語の授業をした。ifやwhenなどの接続詞の範囲だ。宇治市の中学が採用している教科書では、接続詞はもう少し進まないと習わない。しかし、京教で使っている教科書にはLesson2で接続詞が出てくる。おそらく1学期中間テストの範囲になる。そういう理由からマンツーマン授業をすることになった。
 京教のテストの難度がどれほどかまだ分からない。数学はこのあたりの公立中学のテストのレベルではなかった。かなり難しいのだ。英語も難しい可能性は充分にある。そう思い、命令文の後に来るandとorの使い分けも教えた。普通の中学では定期テストには出ない。京教で使われている英語の教科書のLesson2近辺にも見当たらない。しかし、先生が教えたら…。授業で触ったところはテストに出る。
 接続詞はたくさん種類があり、ルールも多めだ。ゆっくりしたペースで問題を解き進めていった。資料を確認しながらだが、おおむね正解になった。
 理科の化学式を覚えてもらう時間がなかったな…。


 東宇治と黄檗は授業はなし。

 するべきところの多くは終えてある。新しいことを授業で習うことは大事だ。しかし、最も大事なことは練習することだ。習ったことを理解して、覚えて、問題が解けるようになる。その過程にあるのは、すべて練習だ。

 そのようなことをもう少し詳しく、部活動に例えたりしながら話した。ただただ練習をするだけの時間にはしてほしくなかった。生徒1人ひとりの心の中に、「大切な練習に取り組むのだ。頑張ろう」という気持ちを抱いて勉強に取り組んでほしかったので、勉強を始める前にそんな話をした。


 ゴールデンウィークがあるので、テストまで塾に来れるのは2週間ほど。京教の生徒は2週間もない。生徒が感じているよりも、ずっと早くテストは近づいてくる。そろそろ焦ってきた…(汗)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« zooって何て読む? | トップ | ご冥福をお祈りいたします »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学習」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。