芽育塾ブログ

宇治市五ヶ庄一里塚にある学習塾。小さな個人塾の今日をつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冬期特訓2日目

2016年12月24日 18時38分37秒 | 学習
 午前中は全員で理科の授業。範囲は食物連鎖、そしてこれで理科のいっせい授業はラストだな。あとは東宇治中の生徒とマンツーマンでこのあとの学習をしていくことになるだろう。定期テストの範囲に入っているんだな、これが。

 午後は個別に勉強を見ていく。1人の生徒と数学の三平方を最後までやった。あとはたくさん問題を解いて力をつけていくことに時間を使わなければいけない。他の生徒とも数学を勉強したり、理科の天体を教えたり、英語の関係代名詞を練習したり…。受験生が6人しかいないから個別に教えられる。少人数のいいところやね。

 今日の午後からは小学生最後の授業がある。それが4時半から始まる。それに合わせて中3の受験生たちには英語の入試問題を解かせる。


 小学生の生徒と世間話をする。
「クリスマスパーティーした?」
「今日いっぱい(食べ物を)買ってくるって言ってた。」
「ええなぁ。クリスマスプレゼントはもう貰った?」
「ゲーム機もらった。プレイステーションのPSVITAってやつ。」
「すごい! 良かったな~。」
「うん。 サンタさんが早く来たって。」
 かわいらしい。

 土曜日の小学生は少ない。こんな感じ。(↓)




 その間の中3はこんな感じ。(↓)



 解いているのは去年の栃木県の英語の入試問題。文法の問題や英作文などが単発の問題として出題されている。それも結構多く。京都府は長文と会話文のみで、その中に文法や英作文が組み込まれている。長文が読めないとそれらの設問に答えるのが難しくなるが、栃木県はそうではないので、解きやすかったかもしれない。長文も京都府とくらべると短い。ただ、単語でつまづいただろう。waste(廃棄物)、exchange(交換する)、machine(機械)、one time(あるとき)とかね。あとは、初めて出会うOf course not.だ。意味は「もちろん違います。」 学校におもちゃやチョコレート持ってってええの? という意味の英文に対する答えとしてOf course not.を選ばなければならない。これはできなかった。でもこれがいいと思う。知らないことに出会って吸収する。勉強はその積み重ねやから。栃木の問題解いて収穫あったってことやで。

 前からもう1枚。(↓)



 天井の方に「もや」がかかっているように見える。真剣に取り組んでいるために熱気が発生中?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日からスタート | トップ | 冬期特訓3日目スタート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学習」カテゴリの最新記事