ぽっぽぶろぐ

まだまだ謎の田園主婦・ぽっぽ(水須ゆき子)です。
題詠blog2008参加中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

010:蝶(水須ゆき子)

2008年03月10日 | 題詠blog2008
母からの電話に交じる風の音また蝶々を食べているのね
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 009:会話(水須ゆき子) | トップ | 011:除(水須ゆき子) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
010:蝶 から(1) (ほおずり練習帳。)
母からの電話に交じる風の音また蝶々を食べているのね  水須ゆき子 風の強い街に住みたいと言ったのは、 少なくともわたしではない。 でもそれを聞き入れたのは、わたしのせい。 ★ 題詠blog2008より。