箕輪義隆挿絵工房 フィールドノート

見たこと 気になること たまに絵のこと

ネット通販のお知らせ 包み屋さん

2017年04月17日 | その他グッズ
包みボタンや小物を制作されている包み屋さんが、私の描いたスズメの
グッズを販売されているのでご紹介します。ぜひ覗いてみてください。今後、違う図柄も登場するようですよ。

この記事をはてなブックマークに追加

鳥のフィールドサイン講座のご案内

2017年04月06日 | 情報
日本野鳥の会東京の室内例会で、鳥のフィールドサイン講座を行います。フィールドサインと
言ってもいろいろな物があるので、実際の写真や実物を見て頂きつつ解説します。馴染みの
うすい”落とし物”の世界なので、探し方のポイントも含めじっくりお話します。


日時:2017年4月15日(土)14~16時
場所:日本野鳥の会東京 事務所(下図をご参照下さい)
定員:20名
参加費:日本野鳥の会東京会員1,000円、非会員1,500円
申込み:メール・ファックス・はがきにて、4/9までにお申し込み下さい。
    申し込み先は下図をご参照ください。会期が迫っていますのでご注意ください。


この記事をはてなブックマークに追加

ちば生きもの科学クラブ

2017年04月06日 | 観察記録
千葉市科学館、千葉県立中央博物館、千葉市動物公園の連携企画、「ちば生きもの科学クラブ」が2017年の参加者を募集中です。
今年度のテーマはフクロウ。3つの施設でフクロウについて学び、調べ、最終的に成果を発表するプログラムです。
詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

私は5月28日にフクロウを描く回を担当させて頂きます。独特の形態とその面白さが伝わると良いのですが。

この記事をはてなブックマークに追加

「鳥と人と」蓮尾純子さんの翻訳連載

2017年04月02日 | 観察記録
行徳野鳥観察舎で湿地保全活動を続けられている蓮尾純子さんが、ハーバート・アクセルさんの
自伝「鳥と人と」を翻訳して、ネット上で連載を開始されました。無料で読めますので、興味の
ある方はこちらからどうぞ。

アクセルさんの名をご存知無い方も多いと思いますが、イギリス鳥類保護協会(RSPB)のミンズメア
保護区などの創設にかかわった方です。自伝には湿地の再生や標識調査など、鳥に関する内容が多く
盛り込まれています。

蓮尾さんが冒頭の「はじめに」で述べているように、1995年にアクセルさんを訪ねイギリスに
行った際、私もご一緒させていただきました。当時見聞きした保護区の名前や地名を思い出し
つつ、読ませて頂いています。


ミンズメア保護区

この記事をはてなブックマークに追加

カンムリウミスズメシンポジウム2017inかどがわ

2017年04月01日 | 観察記録
長らくブログに手を付けられずにいました。3月18-19日に開催されたカンムリウミスズメシンポジウムを
お手伝いするため、宮崎に行ってきました。

アメリカ、カナダ、韓国、日本の研究者の講演が2日間ぎっしり。また、カンムリウミスズメを訪ねて船上観察会、
調査手法(スポットライトサーベイ)の技術講習と、ウミスズメ尽くしの2日間でした。地元の方々や行政、
研究者などウミスズメに関わる皆様の協力で出来上がった、あたたかなシンポジウムでした。今後も繁殖地の
モニタリングが継続的に行われ、生息環境が保全されることを期待したいです。

詳しくはシンポジウムのホームページをご覧ください。





このシンポジウムの直前に佐賀県に行き、地元のNさんのはからいで佐賀市近郊の鳥を観察してきました。有明海の
シギチはもちろんのこと、カササギの営巣地やミヤマガラスの塒など、この地ならではのフィールドサインを観察
できたことは大きな収穫でした。




今回の九州行では他にも多くの方々にお世話になりました。ありがとうございました。

この記事をはてなブックマークに追加