terrible えぶりでぃ

日々雑感 (婆の孫育て日記&音楽&食べ物)

黄色。【クロアゲハ幼虫】

2016-09-18 20:17:32 | クロアゲハ
ポケGOに熱中してる婆が「黄色」とタイトルをつけると
ピカチュウの話かな?と思う人がいるかもしれませんが
ポケモンの話ではございません。

昨日、遊びに来た息子が玄関先の檸檬に変な色の虫を発見。
どう見てもアゲハの終齢幼虫なんだけど、黄色い!
あまりに目立つ黄色なので、これではすぐ鳥の餌だと思い
羽化するまで保護する事にしました。(取り敢えず段ボール箱
写真出しますので、苦手な方はどうぞ画面を閉じてください。

なんだろう?アゲハじゃないの?突然変異?
息子と色々調べましたが、何故黄色なのかわかりません。
そもそも一番普通のアゲハチョウなの?
いや例えば他の種類だったとして、見分けつくの?
まずは種類の特定からかな〜



















この画像は明度も彩度も色調も何も変えてません。撮ったままです。



ぐぐる先生に助けて貰いながらネットで調べました。
考えるのに一番良く判ったのが「晶子のお部屋は虫づくし」さまの
「アゲハの幼虫の見分け方」というページです。
(お許し戴いたのでリンクします 9/19付記)


背中の模様がわかる様に撮り直したもの

斜めに入ってる模様は背中の真ん中が繋がっています。
モンキアゲハとは模様が違います。


枝を叩いて蟻を落とそうとして、怒らせてしまいました。
「臭角」というらしいですが、濃い赤です。
ナミアゲハは黄色です。



どうやらクロアゲハの幼虫が一番近そうです。
でもどうして身体が黄色?そこはまだ解決しないまま…
幼虫の色にも個体差があるようですが、個体差の範疇を超えている様に思います。
(素人考えですから、本当に超えてるかどうかはわかりませんが。)
「知恵袋」に黄色い幼虫の質問があって、その答えは「寄生されているのでは?」というものでした。
これはもう少し経ってみないとわかりません。

黄色の理由が判ってもわからなくても
一旦保護してしまったものは面倒見るしかないので
羽化するまで観察しようと思います。

(県内の昆虫専門の施設に問い合わせれば良かったかなー)と思いつつ…
このブログ初の?虫ネタでしたコレハカブトムシ


そうそう、臭角って体内の圧力を上げて押し出すんですってね
あまり何度もやると弱って死んでしまう事もあるんですって
面白がってつついちゃ駄目なのねー(いや臭いからやりませんけど)
知らない事っていっぱいあるわ〜

★9/22 追記

その後、上記「晶子のお部屋は虫づくし」のサイトオーナー、晶子さまのご助力をいただき
蝶の大家でいらっしゃる 元日本鱗翅類学会会長、高橋真弓先生に画像を見て戴く機会がありました。
高橋先生から、大変珍しい個体であるとお墨付きを戴いて、非常に貴重な幼虫とわかりました。

庭先で明るい黄色に見えた幼虫は、室内に入れたせいか、今は黄金色になっています。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無理矢理ランチ | トップ | 黄色…? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
黄色い! (緑茶夢)
2016-09-19 11:54:48
わーい きいろいキャタピー
きれいだけど目立っちゃうよね。
トランセルになっても黄色いのかなー
緑茶夢さま (てんげる)
2016-09-19 13:28:07
もの凄く鮮やかな黄色でした。
部屋に入れたら山吹色からもう少し濃い色になってます。
良くここまで生きてたね?っていう目立ちっぷりでした。
蛹になったらまた写真撮るね!
Unknown (大分のチョウ)
2016-09-20 16:27:49
幼虫の緑色は青と黄が合わさったもので、青色の色素の合成ができない突然変異個体ではないでしょうか。色素の合成できないアルビノ種(目の赤い白ウサギや白いライオン)も白でなく黄色く見えることがある様ですが、アルビノではないように思います。
カエルに時々黄色や青色の個体が見られるようです。
サナギやチョウになったときの色を見たいですね。
大切に育てて下さい。楽しみにしています。
大分のチョウさま (てんげる)
2016-09-22 12:24:18
ご来訪、詳しい解説ありがとうございます。
黄色というより黄金色ですし、黒い模様もあるので、アルビノではないかもしれませんね。
まだ蛹化の前兆はありません、もう少し楽しませてもらえそうです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

クロアゲハ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL