山形マンドリンアンサンブル(YME)の日々

団員による練習日記を中心に、活動の様子をおしらせしていきます!ヽ('O')ノ

第33回定期演奏会が終了しました

2016-10-17 21:45:47 | 日記
YMEの年間最大のイベント、定期演奏会が10月16日に終了しました。
今年は327名という、YME史上最高(多分)の観客数を数え、盛会のうちに幕を閉じました。
来場いただいた皆様、活動を支えてくださった団員の家族の皆様、ありがとうございました。


開場前のひとこま

今年はなかなかパワーのいる曲が多く、2部が終わった段階でかなりの消耗をみせていた団員も多かったのですが、
それでも最後におまけのアンコール「ドレミの歌」を観客のみなさんの合唱と手拍子に合わせて弾き終わったとき、
本当に音楽って楽しいなぁ、と思えた、幸せな演奏会でした。

ちなみに、おまけのアンコールの「ドレミの歌」で那須先生が観客席に振り向き、
「さぁみなさん、ドレミの歌を歌いましょう!」
と掛け声をかけましたが、実はこれ、練習のときにはほぼ毎回はさんでいたお決まりの掛け声。
最後に舞台の上で先生のいつもの掛け声を聞けて、団員はみんな内心ニヤニヤしていたのでした(笑)

さらについでに言えば、実はアンコールの「アルハンブラの思い出」のほかに、
おまけのアンコールとして準備していたのは「エーデルワイス」で、
団員の譜面にはみんな、エーデルワイスのところに印がつけてありました。
なので、「ドレミの歌!」という那須先生からの急なリクエストに、
団員はみんなアタフタしたのでした。。

でも、そういう「本番突然!」みたいなことをサラッと(でもないかもしれないけど)乗り切れるところが、
YMEのしなやかで素敵なところだと、手前味噌ながら思います。


定期演奏会が終わり、YMEの活動もしばし冬ごもりに入りますが、
また来年、より良い音楽づくりを目指して、でもまずは楽しく、
活動してゆきたいと思います。

ありがとうございました!

中の人
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月25日 練習日記 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。