やまだっ的発想…

Copyright(c) 1998-2017 やまだっ的発想…やまだっ All rights reserved.

嗚呼、寝正月

2009-01-14 | 旅行・お出かけ
フランスから帰国してみると…まさに師走…

仕事は、待ってましたと言わんばかりに、会議、打合せのスケジュールがぎっしり、年度末に向けての工事も始まり、月末に開催された職場の忘年会でようやく一息です。

子供たちも待ってましたと言わんばかりに、
「約束なんだから12月中に東京ディズニーシーに連れてってよねっ」

と強請られ、師走の過密スケジュールな中でも、クリスマスバージョンのTDSへも出掛けた訳ですよ(…偉いぞ父(=^^=))



ディズニーシーは何年か前に1度行ったっきりで、どこに何があるのかさえうろ覚え…
今回は子供たちがしっかり調査していた模様で、タワー・オブ・テラーとレイジング・スピリッツはしっかり押さえました(笑)
あとはTDSのショーを押さえれば言うことなし…だったのですが…
なんと強風のため、レジェンド・オブ・ミシカもブラヴィッシーモ!も中止(T T)
それこそ20年来ディズニーリゾートには行ってる訳ですが、ミッキーもミニーも全く見なかったのは始めてですわ(笑)


そして、いよいよ超過密スケジュールな年末年始休暇に突入です。
いや…突入のはずだったのです…

休暇初日

正月3日は恒例の家族スキーを計画。
今シーズンは、嫁も子供らもスキーブーツを新調したので、やる気満々です!
こうなりゃ、餅つきだ大掃除だと忙しくなる前に、とっととスタッドレスタイヤに交換して準備万端整えておこうと、意気揚々、スタッドレスタイヤを車に積み込む作業を始めました。


1本目、2本目、3本目…

そして4本目を持ち上げようとしたその瞬間…

ギックゥゥゥゥン

「こ、こ、腰がぁぁぁ~(T T)」

そのまま地面に座り込む…
そ~っと立ち上がろうと試みるも激痛がズッキィィィン
そう、僕はなんと年末休暇の初日の午前中に、ぎっくり腰になってしまったのです…
しかも歩行困難なほど重度のぎっくり腰…
餅つきも大掃除も家族スキーも全てパー
それどころか日常生活にも支障をきたす身体障害…
そして家族からの冷たい視線…
んもう不貞寝してやる!というより寝てるしかなかったわけですよ…とほほほ(T T)

寝正月もここまで寝なきゃならない状態だと、もう嫌っ


ようやく日常生活が出来るようになったのは御用始めの日でございました…

みなさま、新年明けましておめでとうございます。

ようやく新年のご挨拶が書けるまで体も心も回復しました。
さぁ今年も張り切っていきましょう!


と、気を取り戻した矢先…嫁、インフルエンザ感染にてダウン
僕に待っていたものは、まだ残る腰痛と戦いながらの家事一式でございます…

現在進行形につき、差し入れ、手伝い大歓迎(T T)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月のラーメン活動

2009-01-11 | ラーメン活動
帰国する朝がやってきました。
マルセイユ空港から、イタリアのレオナルド・ダ・ヴィンチ空港を経由して帰国します。
プロペラ機だし…

空港を通過するだけとはいえ、初めてのイタリアですから、イタリアといえばやはりスパゲティピザですよね~っ(=^^=)
空港での待ち時間に食べましたトモ!両方(笑)
スパゲティはシンプル過ぎて美味いも不味いもありません…
でもピザは激美味!!


「飛行機に乗る前にそんな食ったら機内食が食べられなくなるんじゃね?」
とも思ったのですが、間もなく、これが大正解だったことに気付きます。

アリタリア航空の成田行きは定刻に飛びました。
さぁ、また映画3本観て過ごそうっと思っていると、機内アナウンスが…

「エンターテイメントシステムに不具合が発生しております、システムのリセットを行いましたが復旧できません」

えぇっ!?

そんなの許されるの?これから成田まで12時間あるのに!飛ぶ前にチェックしておいてよぉぉ~(T T)

結局、個別モニタではなく、前の大きなスクリーンに映されている無声映画をぼ~っと眺めているしかありませんでしたよ…だってイヤホンからの音声システムも故障ですから(T T)

こうなりゃ機内食に期待だぜ!

しかし…
「パスタです」と渡された得体の知れない食べ物は、ラザニアの皮に餃子の具みたいなものが入っていて、2種類の色でしたが、味一緒ですから…(T T)
成田到着前に出てきた機内食のパンは、ツナっぽいものがサンドされてたんですが、酸っぱくて微妙…(T T)


はっきり言わせて頂きます…   不   味   い   !


もしかしてイタリアはダメかも…そんな印象ですわ(- -;;

無事…何が無事なのか分かりませんが、成田に定刻に着陸できただけよしとしましょう。


成田からの帰りは、と~ぜんラー活です(きっぱり)
潮来で絶対食べたいと思っていたあのラーメン屋さんの味噌ラーメンは5枚目で~す!

そんな12月でも、ラーメンは9杯いただきました(笑)


そしてラーメン活動2008の集計結果発表です!
116杯!昨年より8杯も多い記録でした、2009年も頑張るぜっ(=^^=)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランスは食い倒れ(後編)

2009-01-08 | 旅行・お出かけ
エクス・アン・プロヴァンスのホテルは、かの有名な「近代絵画の父」ポール・セザンヌの像が立っているロトンダの近くでした。
フランスでまず驚いたのは、いわゆる交差点がほとんどロータリーになっている事ですね~
ロトンダも大きなロータリーな訳で、ロータリーの中心はほとんどが噴水なんですよ!これが!!(素敵すぎぃ~)


ロトンダから伸びる旧市街地への道路沿いはクリスマス一色です。
移動遊園地が並び、クリスマス用品の屋台がずら~っと並び、クリスマスデコレーションされた歴史ある建造物や路地までも、それはそれは素敵に飾られています。
ブラブラと歩いているだけで、もうすっかりボヌール(幸せ)な気分です(笑)


いい加減ブラブラしていると腹も減ってくる訳です…
出国前に、以前にエクスに滞在した職場の同僚から、

「ロトンダのすぐ近くのレストランで、ムール貝を1年分食って来たよ!」

という情報を得ていたので、初日の夜は迷わずそのレストランに決定です。
店は半分が屋外テラスになっているのですが、寒い季節はちゃんと回りが囲ってあってとても暖かいのです。
通りを見渡せるという開放感もあり、とてもフランスっぽいのですよ(=^^=)
白ワインを注文し、メニューを確認します。

1 ENTREE+1 PLAT+1 DESSERT

これだ!
前菜にムール貝、メインに鴨ステーキ、デザートにジェラートを選択注文です。

間もなく、でかいどんぶりが運ばれてきました。
「殻入れにしてはデカ過ぎない?」と思っていると、全く同じどんぶりにてんこ盛りなムール貝が入った前菜が出てきましたわ(^^;;
でも美味い!!
味はボンゴレ・ビアンコのボンゴレ(あさり)がムール貝になったものですねぇ…

ムールを食べ尽くすと、鴨ステーキが運ばれてきました。
キャーと悲鳴を上げたくなるようなでかい鴨ステーキがミディアムです(笑)
これは、塩で食べるのですが、美味い!!


ん?まてよ…
フランス料理といえば、大きなお皿に少しずつ料理が乗っていて、上品なおソースで召し上がるものじゃなかったっけ?

などと思いながらも、満足な満腹感で初日の夜は更けていくのでありました。


翌日…仕事2日目

仕事は順調に進み…
また、今日も楽しい夕食の時間がやって参りました(笑)
本日は、何度もエクス滞在している同僚の案内で、路地を入ったようなところにあるおしゃれなレストランへ向かいます。
夕べはボリュームにやられたので、メニューにあった「本日の魚料理」を注文してみることに…

間もなく、大きなお皿に魚とライスが乗ってやってきました。
ま、いわゆるフランスの焼き魚定食ってとこでしょうか(笑)


でもいったいこの魚…いったい何?(笑)


さらに翌日…仕事3日目

仕事は順調に進み…
楽しい夕食タイム(笑)

街の通りのカフェやレストランは、歩道にテラスがあってとてもフランスらしいのです。
その中でも、レストラン自体が全てビニールハウスになっているお店も並んでいます。
そういうお店だと、どんな料理が出てくるのか興味津々…
という事で、本日はそんなレストランに行ってみることに…


メニューの選択に迷った時には、「シェフのお薦め」が良しということわざ(←嘘)のとおりに注文してみる(=^^=)
ロゼワインを飲みながら、何が出てくるのかドキドキしながら待ちます。

きたぁ~っ

今日はどう見ても当たりです!
汁の無いブイヤベースのようなプレートです。


実に美味い!

帰国してから知ったのですが、エクスに来る時に降りた空港マルセイユは、マルセイユ市が定めたブイヤベース憲章ってのがあって、由緒正しいブイヤベースが食べることができるのだそうですよ。
知っていれば探したのにぃぃ~っ


仕事4日目…

これで仕事から解放され、いよいよフランス食い倒れの旅も最後の夜となりました。
初日に食べたてんこ盛りムール貝がどうしても忘れられなくて、あのレストランへ行きました。
メニューを良く見てみると、てんこ盛りムール貝には味付けが何種類かあることが判明し、カレー味をチョイス。


ほんのりとしたカレー風味といった味付けで、これも美味い!

そして、せっかくのフランス最後の夜だから…と注文してしまいましたぜ(=^^=)

フォアグラ!!

出てきたのはパテになったフォアグラで、カリっと焼いたパンに乗せて食べます。
う~ん濃厚な燻製レバーのような味で、これも美味い!


メインはヒレステーキです。
ソースがなく、塩コショウで食べるアメリカンなステーキにフレンチフライとインゲン豆が添えてあります。
大味ではありますが美味い!


実は、ホテル滞在中に部屋でビールでも飲もうと、日本からおつまみを持参したのですよ。
でも、そんなお腹の余裕はまったくありませんでしたね~
ちなみに、今回は、わざとフランス的な料理を食べ続けたんですが、エクスには日本食もアジア各国やアフリカ各国の料理のレストランがた~くさん並んでます。
「フランス料理は食わん」という別の同僚が滞在した時には、毎晩いろんな国の料理を食べ歩いたらしいですから…

赤ワインもクイクイすすみ、フランス食い倒れ出張の最終夜は、大満足で更けていくのでした。
さあ、明日は帰国です!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加