やまだっ的発想…

Copyright(c) 1998-2017 やまだっ的発想…やまだっ All rights reserved.

じゃがポックルはカルビー

2007-02-26 | 旅行・お出かけ
嫁「会社の旅行でね、北海道行ってくるから」

僕「…仕方ない…その代わりお土産にじゃがポックル買ってきてよねっ」

嫁「了解了解」

と安請け合いした嫁だが、じゃがポックルはそう簡単には手に入らないのだよ、うしししっ

【じゃがポックル】
じゃがポックルは、カルビーが「ポテトファーム」のブランド名で製造している、じゃがいもを主材料とするスナック菓子である。

生のじゃがいもをスティック状にしてそのままフライしている。

正式な商品名は「じゃがポックル オホーツクの焼塩味」

2002年に「ぴゅあじゃが」という名称で販売され、その後「じゃがポックル」に商品名を変更。

大きな宣伝はしていなかったが、「とてもおいしい」と評判が立ち、たちまち人気商品となった。

カルビー千歳工場のみで生産されており、出荷数が限られているため、
現在品薄状態が続いており、購入数を限っている土産物店もある。

北海道限定販売品で、北海道以外の在住者が手に入れるためには北海道へ赴くか、楽天などでのネット販売を利用することとなる。

ちなみに、カルビーではじゃがポックルの通信販売を行っていない。

2006年4月から同社で全国発売されている「ジャガビー」は製法や食感が本製品に似ているが、若干風味が異なる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

と、まあネットで調べてみて頂けると良く分かると思いますが、超レアな一品(笑)


きっと子供らと僕を残して北海道に来てしまったという罪悪感から、
幻のじゃがポックルを血眼になって探し回り、それでも手に入らないというショックで、
楽しいはずの旅行も台無しになるに違いないのだ、うしししっ

北海道に到着すると早速嫁からメールが入った。

嫁メール『じゃがポックルの入手できる店の情報をメールして…』

僕メール『札幌市内のお土産やを丹念に聞いて歩くか、千歳空港のお土産やを丹念に廻ってみるしかない』

嫁メール『了解』

僕メール『楽しみにしてるから絶対探して買ってきてくれ』

…これでよし!

あとは、「手に入らなかったよぉぉ」の泣き言を待つのみ!



(数日後…)



北海道からルンルンして帰ってきた嫁。

なんと、超レアなじゃがポックル14箱も抱えて帰ってきた。

僕『うそっ どこでそんなにかき集めたんだい!?』

嫁『帰りの千歳空港のお土産やさんで買えちゃったけど…?』

僕『…ふ、普通そんなに手に入らないはずなんだけど…』

嫁『ふ~ん、そうなの…』


作戦失敗!

なにがどうしてどうなっているのだじゃがポックル


そういえば先日はカルビーWのりで当たりを引き当てた嫁…

どうやら今年の嫁は、カルビーと相性がいいようだ(笑)





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1月のラーメン活動

2007-02-01 | ラーメン活動
夕ご飯の時間、娘たちの学校での出来事やら、習い事での出来事を聞くのは楽しい。
夕べは小3娘が目撃した話しで大爆笑してしまいましたわ。(=^^=)


『ねぇ、「エンタの神様」見てる?』

『うん、見てるよ』

『あのね、今度さくらシティにね、ほらエンタに出てる誰だっけほら…「だよね。」が来るんだって!』


『…「だよね。」????…それって「ですよ。」じゃね??

『え…あっ!そうだそうだ!「ですよ。」だった!!』

『がはははっ 「だよね。」っていったら、なんか演歌っぽくね?

♪~だよね。ったら、だよね。~(氷川きよし風)ってやつね(笑)』


『…がははははっ…それは「やだね。ったらやだね。」じゃね??

あ~い、とぅいまてぇ~ん




という事で、1月は食傷気味(笑)な12杯でございました。(=^^=)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加