やまだっ的発想…

Copyright(c) 1998-2017 やまだっ的発想…やまだっ All rights reserved.

ポテチはカルビー

2007-01-31 | 懸賞
僕らの年代、子供のころのおやつといえば、かっぱえびせんでしたよね~

小学生時代になると仮面ライダースナックに夢中になり、カードをコレクションしたものです。
その頃、サッポロポテトが発売になり、あのじゃがいもの味がするスナックにびっくりしたものです。
そのサッポロポテトには、衝撃的なバーベQ味が発売されました…

僕の少年時代にも子供会などでキャンプ活動とか行ったのですが、
当時の野外活動の食事といえば、飯ごうで飯を炊いてカレーを作るのが定番中の定番(笑)

肉を焼いて食べるバーベQなどというものはありませんでした。
まぁ、ご家庭でも牛肉は高価すぎて食卓に上がることはありませんでしたし…
僕なんか、ビフテキが牛肉だとすら知らなかった訳です(笑)

そんな時代にバーベQ味…あまりの美味さに驚きました。

ま、現在でもバーベQで牛肉を食べる時でも、焼き肉のタレで食べるので、
本当のバーベQソースの味は知らない訳ですが(^^;;

そんなねりものスナック文化全盛期の中、湖池屋ポテトチップスのり塩は全く違う世界を持っていました。
素材であるじゃがいもそのものでしたからねぇ…

まもなく、ついにカルビーがポテトチップスに参入してきました。

「100円でポテトチップスは買えますが、ポテトチップスで100円は変えません、あしからず…」

僕と同年代の藤谷美和子12歳の時のCMの爆発的な人気とともに、
カルビーのポテトチップスは、スナックのトップに躍り出たのです。

それからというもの、ポテトチップスコンソメパンチにはまり、ポテトチップスフレンチサラダにはまり、ア・ラ・ポテトにはまり、最近では堅あげポテトにはまっています。

そんなカルビーが関東地方限定で出してきたポテトチップスWのり!





早速、コンビニで発見して購入し、袋を開けてみると袋の中に…



あ た り !by 嫁


と書いてあるではないですか!!

あたり袋をカルビー様に送りお待ちしておりましたら…届きました!





1000円ものQUOカードが、しかもオリジナルデザインカードが届きました!

カルビー様…なんて素敵な企業なんでしょう(笑)
これからもず~っとスナックお菓子メーカーとしてトップを走り続けて下さい(=^^=)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくらシティ イズ フリーダム

2007-01-29 | 旅行・お出かけ
日曜日には有名な「第55回勝田全国マラソン」が開催され、我が村もマラソンのコースになってます。
マラソン開催の混乱を避けるために、早々に村を脱出しなければなりません。
という事で、特に用事もないけれど、なんとなく日立方面へ出掛けました。

昔デパートだった建物を改修して、最近「さくらシティ日立」がオープンしているという事で…

店に入るとあちらこちらにポスターが貼ってありました。

『よしもとバレンタインライブ!』

僕『へぇ、ここでお笑いのライブやるんだってよっ』

嫁『あっほんと…今日じゃん!もしかしてラッキー?観ようよ!』

僕『いや…10時から整理券をたったの300枚配布って書いてあるぜ…もうないだろ~』

嫁『ちょっと聞いてくる』

と、一目散に「よしもとゲームアミュージアム」のレジへ走る嫁…



ニコニコして戻ってきた…

嫁『ぜんぜんゲット(笑)』

僕『うそっ もう11時過ぎてるのにぃ…まだ整理券あるんだ…』

今日のライブは、『サバンナ』と『博多華丸・大吉』だ。

嫁『博多華丸さんってさ、児玉清のアタック25の物まねする人だよね!あたし結構好き!』

僕『あぁ観たことあるある…(^^)』





などと話しながらライブ開始の13時まで店をブラブラしながら過ごした。



そしてついにライブが始まった!


まずは、『サバンナ』





サバンナは、八木さんと高橋さんの漫才コンビです。

漫才としては…茨城の日立に大阪からはるばるやってきた…
僕たちの事知ってる?みたいなのがつかみで…
間もなく、サバンナ高橋さんが、

『犬井ヒロシ』の着替えをしてきます…と、ちょっとステージから消え、その間、サバンナ八木さんのうけない一発ギャグで時間を濁します(笑)

そして、今、人気絶頂の『犬井ヒロシ』がサングラスとギターで出てきました。


チャリのブルース…聴いてくれ…

嫁『(超小声で)…あの人似てるよね…』

僕『…?(無視)』




…自由だぁ~っ♪

チャリ イズ フリーダム♪ チャリ イズ フリーダム♪

…するでっ♪(ジャジャン)



サバンナのステージ終了…

そして博多華丸・大吉のステージも『アタァック25司会の児玉清ですっ』ネタで、爆笑(でもないか…)の中終了…

僕『まぁ面白かったな…』

嫁『タダだからね、あんなもんでしょ…』

僕『犬井ヒロシのブルースさぁ、もういくつかやって欲しかったぜ』

嫁『それにしても…あの人、「犬井ヒロシ」にすんごく似てたよねぇ~

僕『えっ 本人だからっ(- -;;』

嫁『えぇ~っ 本人だって知ってたらもっと笑えたのにいぃぃ!

僕『アホっ』


(ジャジャジャジャッ♪)

でもぉ、サバンナ高橋さんがぁ「犬井ヒロシ」だって知らなかったのは、会場でアンタだけだったりするでっ♪

(ジャジャン)




ちなみに…2月のよしもとゲームアミュージアムの出演者は「ですよ。」ですよ(笑)

あ~い とぅいまてぇ~ん




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かつおの力

2007-01-17 | 懸賞
中学時代の友人から突然、封書が届いた。
(まぁ、郵便はふつう突然届くのだが…(^^;; )

差出人は、『そ』からだ。
『そ』とは友人の中学の頃のあだ名だ。

僕の中学時代の友人のあだ名には、摩訶不思議なものが多かった…

『社長』、『会長』、『学長』…これぐらいは良いとして
『便所こおろぎ』『にくち(肉池)』『ヘルメット』…
長いものでは『アクツムシヘンタイ』…

そして、もっとも短いあだ名が『そ』である(笑)

『そ』は名前に『素』という字が使われているというだけであだ名にされた。

その『そ』は、現在『味の素』に勤めているというのだから面白い(笑)
味の素では、『ダシ(出汁)』の研究をしているらしい…



数年前に『そ』の結婚式に参列してきた。
『味の素』の先輩後輩たちが会社関係として参列していて、エピソードが紹介された。

後輩『え~…先輩の独身寮の狭い部屋には、液体クロマトグラフがど~んと置かれてまして…』


写真はイメージです

いくらダシの研究が仕事だといえ、自分で食べるものまで成分分析を…
ましてや、自分の部屋でまでダシの成分分析をしていたというのだから驚きである(笑)



そんな『ダシおたく』な『そ』が開発した究極のダシが発売になったという。

その名は『かつおの力』

このダシ…ついに調味料ではなくなった。
なんと、お湯で溶いてそのまま飲む健康飲料だというのだからビックリなのだ。

興味のある方は、是非『味の素』のホームページで検索してみて下さい。



ふと思い出した…

『そ』たち友人と過ごした中学時代…
あの中学時代の勉強とか部活とか経験とかイベントが、今の職業とか趣味にそのまんま影響されているという事実。
そんな僕たちの中学時代を支えてくれた恩師…その人の名は…

大○勝男(かつお)先生

まさに『かつおの力』である(身内ウケ)



ちなみに僕に届いた封書には
『お疲れの方や職場等に宣伝頂けると幸いです…』
というメッセージとともに、たった1本の試供品が入っていました。

『おい(^^;; 宣伝するからさぁ、もうちょっと試供品送ってくれよ(笑)』





コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

12月のラーメン活動

2007-01-12 | ラーメン活動
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します(=^^=)

と挨拶しておいて、題名は「12月のラーメン活動」ってどうよ>自分(^^;;

え~っと年末休暇の初日…29日は今シーズンのスキーに出掛けました。
行き先は、裏磐梯のグランデコスキー場です。
まぁ、初滑りだからスキー場には午後に到着して、軽く滑ろうぜ…っと

常磐自動車道から磐越自動車道に入っていくと、嫌な雲行き…だんだんと雪が降ってきて…
郡山ジャンクションを通過するころには、猛吹雪…まもなく磐越自動車道は通行止めとなり、途中で一般道へ…
当然、大  大渋滞…


娘『…いつになったらスキー場に着く?』
僕『この雪と渋滞じゃ、スキーどころじゃないよ』
娘『んもう!おとうさんのバカ!!(もうプンプン激怒状態)』

大雪になったのも高速通行止めになったのもスキー場にたどり着けないのも父のせいかよっ(トホホホ)

こうなったら僕にも意地がある!

絶対、スキー場に辿り着いてやる!

こうして時計を気にしながらの猛吹雪の中、スキー場へと車を走らせる(…いや渋滞で走らせられないが…)

やっとの思いでスキー場に到着したのが15時過ぎ…
猛吹雪の中、かろうじて低速運転でゴンドラが動いていた…
ゴンドラ1回券を購入して乗り込む…

僕『…こんな状況でさぁ、よくゴンドラ動かしているよな(オエッ)
嫁『…超低速で…この揺れ…(オエッ)
娘たち『…気持ち悪ぃぃ(オエッ)

やっとの思いで山頂に辿りつくと、そこはもう…別世界!

ブッリッザァ~ドッブリザァ~♪(ユーミン風)

味わったことのない寒さと台風のような猛吹雪…
そして視界に広がる白一色…
その白一色が時折、ピカッと雷の閃光が走る…

危険過ぎる…


やっとの思いで麓まで滑り降りると、知らない奥さんが僕らに声を掛けてきた。

奥さん『あのぉ、今滑り降りてきたんですよね?ずいぶん待ってるんですけど、家族の者が降りてこないんですよ、見かけませんでしたか?』

どうやら我々が山頂に到着すると間もなくゴンドラが停止して、閉じ込められている人たちが何組か出たらしい。
危機一髪…
あのゴンドラに閉じ込められていたら我が家は全員リバースだったわね。


そして帰途に付く。
当然、帰りの高速道路も通行止め
大渋滞の一般道で長い長いドライブが待っていた。



【まとめ】
『約12時間の日帰りスキーツアーで、うち1時間をスキー場で1本だけ滑り、残りの11時間は車の中で過ごしましたトサ』


そんな年末を過ごした12月ですが…
ラーメン活動は7杯でございます。







ちなみに、このスキーツアーのリベンジにと、正月3日には猪苗代スキー場へ出掛けました(=^^=)
これがまた風一つ無い晴天で最高なスキーだったことを申し加えておきまする。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加