やまだっ的発想…

Copyright(c) 1998-2017 やまだっ的発想…やまだっ All rights reserved.

夢のハワイアンセンター

2006-11-21 | 旅行・お出かけ
先週は子供たちを連れてスパリゾートハワイアンズに行ってきました。
今年は夏休み前にも行ったので、これで2回目なんですけどね。
その前は…っていうと、下の娘がまだおむつをしてた頃だから5年ぐらい前ですかね。
あの時は露天風呂のに入ろうと娘のおむつを取ったら、脱衣所でブリっとう○こされて参ってしまった思い出がありますが…(笑)

先月に爺婆を連れて映画に行きました。
観た映画はフラガール

この映画は常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)のオープンの時の話しで、実話に基づいているという。
当時の炭坑町での出来事、エピソードがいろいろと綴られていき、
それぞれの人たちの想いが映画のエンディングを飾るフラダンスショーに集結していく。
感動的なフラダンスシーンにジーンと心打たれる良い映画でございました…

、僕の常磐ハワイアンセンターのイメージと違ってましたわ。

僕が子供だった頃、常磐ハワイアンセンターに何度か連れて行ってもらいました。
しかし、僕の記憶にはあんな素晴らしいフラダンスショーのイメージがない。
どちらかというと、ショーのメインは芸能人の歌謡ショーでしたよ。
リリーズ(双子の)や前川清がいないクールファイブを観て、芸能人の歌に感激したものです。
フラダンスショーといえば、酔っぱらったおっさんが、ステージに上がって腰ミノを付けて踊ってる姿だけが脳裏に焼き付いております(笑)

そして今、スパリゾートハワイアンズの「フラ&ポリネシアンショー」は、観る席もないほどの大人気!
お客さんたちは、現在のフラガールの素晴らしいダンスに酔いしれ拍手喝采の嵐!
時代の流れというか映画の力というか実に面白い状況でした。
そういう僕も映画のエンディングを思い出させるような素晴らしいダンスに、実は感激してしまいましたケド(笑)

映画の中に出てくるエピソードで、
熱帯から輸入して植えた樹木が寒さのため枯れそうになり、炭坑町中からストーブを集めるというグッとくるシーンがあります。
このシーンで思い出したことがありました。

僕らが子供の頃の夢の果物といえば、バナナ
それこそ病気の時ぐらいしか食べることができずに、僕らの年代は、

大人になったらバナナを腹一杯食べてやる!

という夢を誰もが一度は思ったはず…
そんな夢の果物バナナが、当時の常磐ハワイアンセンターにはあったのです。
子供だった僕らはあの見上げる程の高い木の上に、たわわに実ったバナナに釘付けになったものです。

「…バナナの木…まだあるのかな…」

プールで泳いでいる娘たちをほっぽらかしバナナの木を探しに行ってみました。

「あったぁぁ(感涙)」

今でもバナナの木ちゃんとあるじゃありませんか!
何十年か前の記憶と同じくたわわに実ったバナナの木が…

子供の頃羨ましげに見上げていた手の届かなかったバナナの木は、今では簡単に手が届く高さになっていました。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

10月のラーメン活動

2006-11-06 | ラーメン活動
バイク乗り親父の
そう、秋の休日には、娘をバイクの後ろに乗せてツーリングに出掛けたいものです。
世の中のバイク乗り親父は、子供を後ろに乗せるのを嫁に禁止されているライダーも結構いると聞きますが、
我が家は問題なしです。

しかし、我が家には娘が2人いるので、1人だけ乗せてツーリングって訳にはいかないのですわ。
やれどっちが先に乗るとか、どっちが乗る時間が長かったとか、喧嘩の元になる訳ですよ。
ま、そのうち親父のバイクの後ろになど乗らなくなってしまうでしょうから、喧嘩されているうちが花ですな(笑)

そんな秋はラーメンの季節じゃないですか!
そこで新しい店を開拓しようと、昼休みにひたちなかへ遠征してみました。
ここの白味噌ラーメン…めちゃめちゃミルキー
もしかして牛乳入ってる?という感じですが、味噌と合ってるんです。
そのラーメンは4枚目でございます。

ということで、10月はまずまずの7杯でございました(^^)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加