やまだっ的発想…

Copyright(c) 1998-2017 やまだっ的発想…やまだっ All rights reserved.

スキーは楽し…?

2006-02-20 | 旅行・お出かけ



日曜日…
先週は娘たちのバレンタインデー計画のために断念せざるを得なかった、スキーに行ってきました。
猪苗代スキー場なんですが、15年ぐらいぶりに行ってみました(^^)
1月の末から1ヶ月ぶりのスキーです。


実は、前回の栃木のマウントジーンズスキー場では、朝から夕方まで、昼食の30分程度の休憩で、なんと18本もリフトに乗らされたのですよ…
子供らは、まだリフトに一人で乗れなかったので、18本付き合わされましたよ。


今から10年から15年前のバブルの時代にスキーをやっていた人は分かると思いますが、
普通はですね、午前中5本ぐらい滑って、昼食はビール飲んで、2時間ぐらい休憩してですね、午後から5本も滑ったら、

『今日は10本も滑ったよ~すげぇ体育会系…』

みたいな…(笑)


さて、今回は、あの体育会系なスキーに巻き込まれないように、リフトに一人で乗れるようにする作戦です(笑)
ま、親の心配はまったくなく、あっという間に、娘2人ともリフトに一人で乗れるようになっちゃいまいしたケド。
それから、リフトに乗っては滑り、乗っては滑り、乗っては滑り…
昼食も30分ぐらいで、再び、リフトに乗っては滑り、乗っては滑り、乗っては滑り…

結局、17時までで…なんと…28本!!

つ、つ、付き合わされなくて良かったよぉぉ~

それでも、子供ら曰く…

『えぇ~もう終わりなのぉ…全然疲れてないのに…』

だと…(唖然)

おまえらさぁ、そんなに疲れないならさぁ…
リフトに乗らないで、スキー板担いで登っては滑り、登っては滑り…が、いいんじゃないの??…リフト代もタダだし…(笑)




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の夕食費

2006-02-14 | 日常
『…さてと…今日の夕ご飯は何にしようかしらン…』
と、主婦の皆さまは毎日スーパーマーケットに通います。

スーパーマーケットといえば、お総菜やら賞味期限ギリギリの商品の値段を割り引きしていきますね。
夕方6時になると、2割引き…
夕方6時30分になると、3割引き…
夜7時を過ぎると、もう5割引き…そう半額です。

我が家をはじめとする貧困層の家庭では、割引モノはとてもありがたいですね。
割引モノを専門に購入して生活している人はとてもたくさんいるのですよ。
ですから、夜7時を過ぎると店内は異様な雰囲気で、割引モノ争奪戦が始まります(笑)


夕べも我が家はいつものスーパーマーケットに出掛けました。

嫁『今日は遅くなっちゃったから、インスタントのうどんでいい?』

娘『いいよ、うどん大好きぃぃ!』




嫁『あんたら野菜が足りないから野菜ジュースでも飲みなさい!』

娘『え~っ 嫌だな…』

嫁『ダメっ』




嫁『その代わり、デザートにプリン買ってあげるよ』

娘『やったぁぁ~』




【本日の我が家(4人家族)の夕食費】
★インスタントうどん(2食入り):30円×2
★野菜ジュース:40円
★プリン(3個入り):30円×2

合計:160円




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャーリーとチョコレート工場

2006-02-13 | 日常


『チャーリーとチョコレート工場』のDVDを入手したので、子供たちと観ました。

貧乏な大家族…チャーリー少年と両親とその両方の両親で、まさに傾いた家で肩を寄せながら暮らしている。その日食べる物にも不自由するほどの貧乏だけど、心豊かなチャーリー。

チャーリーの住む街には、不思議なチョコレート工場がある。
このチョコレート工場は、誰も中に入ったことがない不思議な工場。

ある日、チョコレート工場の主ウィリー・ウォンカが、チョコレートの包みに5枚のゴールデンチケットを入れたので、これを手にした子供を工場見学に招待するという。

そしてウィリー・ウォンカは、その5人の子供の中から1人にとても素晴らしいモノをプレゼントするという。


DVDを食い入るように観ていた娘が、そのシーンで口を開いた。

娘『素晴らしいプレゼント貰えるのさぁ、絶対にチャーリーだよね!』

僕『…えっ、あ、うん…なんで分かるの?』

娘『だってさ、「チャーリーとチョコレート工場」って映画だもん、誰だって分かるじゃん!』

僕『…そうね… (^^;; 』


我が家の娘たちは、確実に成長しております(笑)



一応映画の紹介を…(笑)

チャーリーとチョコレート工場は、懐かしい匂い(チョコレートの匂いって訳ではなく(笑))のするシュールなお伽話でした。
「大切なもの」とは、お金とか物じゃないというご教訓物語でもあり(これが主題か…)、工場主であるウィリー・ウォンカもまた、チャーリー少年のお陰で子供の頃に失った「大切なもの」との再会を果たし、チャーリー少年一家共々、チョコレート工場で幸せに暮らしましたトサ。

めでたしめでたし…(^^)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタインデーなんて…

2006-02-10 | 日常
今年スキーに目覚めた娘たち…
なかなか休日も暇がなく、1月以来スキーに連れて行けません。
でも、今度の日曜日は、なんとか都合よく、スキーに行けそうな状況になりました。
早速、娘たちを喜ばそうと、計画の話しを切り出しました。

僕『よぉ~し、今度の日曜日はスキーに行くぞぉぉぉ!!』

娘『…』

あれ? 『やったぁ~』の反応を期待していたのに、『…』ですかぁ??
もう一度、気を取り直して…

僕『だからっ スキーに行くぞっての!』

娘『…今度の日曜日はダメだよ』

僕『えっ? だって用事ないじゃん??』

娘『それがあるの!! クラスの友だちとバレンタインデーのチョコレート作るの!!』

僕『お父さんは、売ってるチョコレートでいいから…』

娘『ダメダメ…好きな人には、手作りのチョコレートじゃないとダメなの!! 同じクラスに好きな男子いるんだぁ~』

えっ…好きな男子…?
父へのバレンタインチョコレートって訳でもないのかぃ…(ショック)

がぁぁぁぁん…(T T)

僕『じゃ、なにスキー行かないのぉぉ??』(ちょっと涙目)

娘『行かない、チョコレート作りの方が全然大事だもん!!』

小学校2年生と3年生の娘ですよ!!
それが、父とスキーに行くよりも、バレンタインデーの準備を選ぶんですよ!!
マジですかぁぁ?(完全に涙目)



実は、やる気満々なのは、父なのです。
実は、スキーの板、新調してしまったのです。



実は、ブーツも新調してしまったのです。



誰かぁぁ、僕と一緒にスキーに行って下さい…(号泣)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲバゲバ90分

2006-02-02 | 日常

全国小学校管楽器合奏フェスティバル 第21回茨城大会のDVDを入手しました。

このDVDには、去年の11月にひたちなか市文化会館で開催された演奏会の様子が収録されておりまして、

娘の小学校が出場していて、娘も楽器の演奏ではなく踊りだった訳ですが、舞台に立ちました。

僕も当然、観に行きました(^^)



このレベルの演奏会となると、大きなホールで開催され、写真撮影ビデオ撮影禁止。

親バカな僕にとっては、残念この上ない状況でございます。



その代わりに、業者さんがプロフェッショナルな機材をど~んと搬入し、撮影のために一等地を陣取って撮影しております。

後日、プロフェッショナルな編集を加えて、DVDとして販売するのです。

当然、わが子の晴れの舞台の映像ですから、親バカな親たちは大喜びで、お金に糸目も付けずに購入します(^^;;



そのDVDを入手しまして、さっそく観てみることにしました。



出場した小学校が、それぞれチャプターメニューになってまして、小学校名を選択すると、即座に飛んでいけます。

(DVDなら当たり前(笑))

娘の小学校の演奏曲は、『白雪姫…口笛を吹いて働こう』と、最近、キリンのどごし生ビールのCMで有名な『ゲバゲバ90分』です。



親バカですから、娘の小学校だけ観られればいい訳で、舟○川小学校のチャプターを選択します。





『13番、那珂郡東海村舟○川小学校…演奏する曲は…』

と、明らかにプロフェッショナルな女性のナレーションが入っている。



『1曲目、白雪姫…口笛を吹いて働こう』



2曲目は、ゲバベっゲバ90分…



思いっきり噛んでるしぃぃぃ(大爆笑)


こんな噛んでいるナレーションをそのまんまDVDチャプターに使うのかぁ(大爆笑)

普通さぁ、噛んじゃったら録り直すだろぉぉぉ(大爆笑)





この噛んでいるナレーションがあまりにも面白くて何度も何度もくり返し聞いている今日この頃でございます(^^)



 


</BODY>




コメント
この記事をはてなブックマークに追加