やまだっ的発想…

Copyright(c) 1998-2017 やまだっ的発想…やまだっ All rights reserved.

雪で遊ぼう

2006-01-23 | 日常
金曜日の夜から雪が降りました。
今年は日本海側地方は、豪雪ですとニュースでどんどん映像が映るたびに、
子供たちは、

『雪降っていいなぁ~、雪だるま作りたぁい!』

と、騒いでいました。
子供たちにとっては、待ちに待った雪が降ったのです!
しかも、我が村も10cmは超えてます。
土曜日の朝は、近所も子供たちが早起きです。
我が家も、子供たちが早く雪で遊びたくて、朝食もそこそこに外に飛び出します。

上娘『雪だるま作ろぉぉぉ~』

下娘『おぉぉ~っ』

と、早速雪を転がしております。
僕は寒いのが嫌いなのでご遠慮しました(笑)

【子供たち二人で作った雪だるま】



近所に用事があって、出掛けてみると…
ご近所中に、あるわ、あるわ…雪だるま!
子供がいる家は、ほぼ100%庭先とか玄関先とかにドーンと雪だるまがあります(笑)
中には、家族中で作ったのか、体の部分が直径1m、頭が50cmほどもある立派な雪だるまを建立している家もあちこちにありますわ(笑)

そんな訳で、何年かぶりの積雪の土曜日は、子供たちも大人も夢中になって遊んでいるそんな光景が微笑ましかったですね(^^)





その夕方遅くに、同じ村内に住む同僚から1通のメールが…

『結構、雪ふりましたね~。一日がかりで作りました(^^)』

というメールと共に写真が貼付されてました。



『か  ま  く  ら  』 か よ!!

この土曜日には何年かぶりの積雪だったけどさ、かまくら作ったのは、キミの家だけだと思う…(大爆笑)




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

元祖スタミナラーメン

2006-01-20 | ラーメン活動
『日本で初めてラーメンを食べたのは水戸黄門』というのがトリビアなのかガセビアなのか分かりませんが…
ここ茨城では、やれ喜多方ラーメンだの佐野ラーメンだのというような有名なラーメンはありません。
しか~し、茨城のご当地ラーメンというのはあるのです。
それは、『スタミナラーメン』


実はこのスタミナラーメン、ご当地ラーメンなどと言われるず~っと前に僕は食っていたのです。

高校時代…
M『勝田によぉ、すげ~辛いラーメン屋があんだよ!今度行くべ』
と勝田の友人M
さっそく、土曜日の午後(昔は半ドン授業だった)そのラーメン屋『寅さん』に行くことにした。
M『スタミナラーメンっていうやつだから…怖そうなオヤジさんが作ってる…』
僕『へぇ、オヤジさん怖ぇ~の?』
M『でっかいアメリカのバイク(ハーレー)に乗ってんだよ』
僕『…おぉ、そりゃ怖ぇ~』
高校に入ったばかりの僕らにとって、オヤジのくせにハーレー転がしてるラーメン屋は怖い存在であった(笑)
M『で、すげ~辛いラーメンなんだけど、途中で水飲むの禁止だからな!』
僕『ほ、ほんとかよぉぉぉ…そりゃ怖ぇ…』
M『だから、それだけは気を付けろよ!!』
僕『お、おうっ』(途中水を飲んだら、オヤジに怒られる…ひぇぇぇ)
と恐る恐る店内に入ると、怖ぇオヤジが独りでラーメンを作っていた。
僕は友人の勧めるままに、『スタミナ冷やし2玉』を注文し、緊張していた。
オヤジ『へぃ、おまちっ…スタミナ冷やしの2玉ねぇ』
あれ?以外と優しいじゃん…などと思いながら食べ始める。
(か、か、辛れぇぇぇ~…水飲みてぇぇぇ~)
しかし、オヤジに怒られるのが怖くて、ガマンして黙々食べる。
中盤から後半に差し掛かると、頭の中から額から首から汗だく…
(か、か、か、辛れぇぇぇ~…み、水飲みてぇぇぇ~)
友人Mも、すでに顔を赤くして汗だくだ。
一気に食って食い終わって、コップ1杯の水も一気に飲み干した。
そして、ホッとして心の底から
『いっやぁぁ~、美味かったですぅぅぅ』
と言うと、怖ぇオヤジは、
オヤジ『そっか、そんなに美味かったか、うんうん…』
と煙草を薫らせながら、ニコニコしていた。

店を出て友人Mに
僕『なぁ、あれで途中で水飲むと、オヤジから怒られるのけ?』
M『そんな訳ね~だろっ
僕『だっておめぇ、水飲むの禁止だって言ったっぺ?』
M『ばか、途中で水飲むと…口の中で感じる辛さが倍増すっから気を付けろよって事だっぺ』


…唖然…


僕の抱いた怖ぇぇオヤジへの緊張感は全く無意味だったのだ(笑)
それからも、何度となく高校生活の土曜日の半ドンは、
勝田の『寅さん』でスタミナラーメンを食べることが、ささやかな楽しみであったのだ。


あれから25年…
その怖ぇぇオヤジは、このスタミナラーメンに魅せられた弟子たちに、この味を伝授していくつかの店を独立させた。
勝田の『寅さん』は、いつしか店をたたんだ。
水戸の御当地ラーメンとまで言われるようになったスタミナラーメンは、弟子たちの店で受け継がれている。


現在では、あの怖ぇぇぇオヤジは、水戸で『玄海』というラーメン屋を営んでいる。
弟子たちに伝授したレバーの入ったスタミナラーメンは作らずに、ホルモンを入れたホルモンラーメンをいうメニューで勝負しているのだ…


夕べは、久しぶりにその『玄海』に行ってきた。
オヤジは、25年前と変わらずに煙草を薫らせて、ニコニコしながら厨房に立っていた。
僕は、ホルモンラーメン冷やし2玉を注文した。
そして、そのラーメンの辛さに、後半汗だくになりながら、ただ黙々と食ってきた。

最後まで決して水を飲まずに…








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真冬の動物園

2006-01-07 | 旅行・お出かけ
小学2年生の娘は、とても動物が好きです。

娘『ねぇねぇ、冬休みもうすぐ終わりじゃん…行きたいとこあるんだけど…』

僕『うん、どこ? 言ってごらんよ…』

娘『ど  う  ぶ  つ  え  ん  …』

今年の冬はとても寒いのに、この真冬のこの時期に、
動物園に行きたいとおっしゃるのですかぁ…我が娘よ…トホホホ…

という訳で、出掛けましたよ、2人で『真冬の動物園』へ

日立かみね公園の動物園は、僕が小学1年生の遠足(すげ~古っ)で行ったぐらい、いにしえの昔からある素晴らしい動物園なのですよ。
そんな動物園も、冬休み最後の休日だという事で、なんと特別企画があったのです。

【キリンに餌をあげよう】

早速、キリン係のおじさんの後について、キリンの側まで行きました。
いよいよ葉っぱの付いた枝をあげようと、十人ほどの子供たちが順番を待ちます…
が、
キリンは、と~ても臆病で子供たちのはしゃぎ声がすると、す~っと遠くに逃げて行ってしまいます。
結局、キリン係のおじさんの餌付けショーになってしまいました(笑)

【サイに餌をあげよう】

次にサイ係のおじさんの後について、サイの側まで行きました。
サイは、とても優しい動物なんですって…
餌は、やはり葉っぱの付いた枝です。
どうも葉っぱより枝の方が好きなようで、まるでゴボウを食べるようにぼりぼりと音を立てて食べます。

『かわいぃぃぃぃ!』

十人ほどの子供たちは、サイの食べる姿に大満足。
うれしくなったサイ係のおじさんは、ついにサイの背中に立ち乗りまで見せてくれました(笑)

そんなこんなで、寒いは寒かったんですが、真冬の動物園…結構楽しかったですわン(^^)

かみね公園は、動物園のとなりが遊園地です。
これまた、がら~んと人のいない遊園地で、ジェットコースターや観覧車に乗りました…鼻水たらしながら…(笑)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2006-01-05 | 旅行・お出かけ
あけましておめでとうございます。
今年も『やまだっ的発想…』よろしくお願いしま~す(^^)

さて、今年のお正月は…
3日に日帰りで塩原のエーデルワイスへスキーに行きました。
子供たちは生まれて初めてのスキーです。
どうせ…


『スキーやだぁぁぁ!!』


とか言って、めげるだろうと思っていたのですが…
いきなり、めちゃめちゃスキーにはまってしまった模様…
午前中に3本滑って、食堂で昼食をとり、普通ならここで2時間も休憩する訳なのですが、


『早く行こうよ!スキー滑りに!!』


と、やんやの催促…(^^;;
この状況って、僕らがスキーを始めたばっかりの20年前と同じだぁ…(遠い目)
こりゃ、厄年の体にむち打って、今年は何度かスキーに連れて行かなきゃいけないなぁ(^^;;




コメント
この記事をはてなブックマークに追加