やまだっ的発想…

Copyright(c) 1998-2017 やまだっ的発想…やまだっ All rights reserved.

【番外】サバの駅

2016-03-18 | 旅行・お出かけ

青森への出張もあっという間に最終日…
ランチは食べ親しんだコレ

細麺は硬めな湯で具合が美味いし、オーソドックスな醤油だけどなんだか美味いんです

今回の予定する仕事も無事終了し…
一路帰途に着くわけですが…
今夜は、打ち上げってとこですかねぇ(毎晩温泉アーンド宴会のくせにww)

八戸の「サバの駅」で呑む

        

八戸前沖銀サバの専門店ですから、ソーセージもハンバーグもサバなのです
サバ出汁の煎餅汁で〆ました

きっとまた来るぜっ
と心に誓いながら、八戸の夜は更けていくのでした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【番外】蕎麦倶楽部 佐々木

2016-03-05 | 旅行・お出かけ

NHK大河ドラマ「真田丸」を見始めて…
「あっそうだ、松本城を観に行こう」 と日帰りでレッツゴー
せっかく長野まで来たのですからランチはアレですよねっ

「蕎麦倶楽部 佐々木」にて『もりそば』を食す

細く切られた蕎麦は、ヌメッつるな舌触り
噛むとコシがあって美味いっ
鰹出汁の濃いつけ汁で啜ると、鼻に抜ける蕎麦と鰹の香りが素晴らしいのです
超大満足な蕎麦でございました

JAZZの流れる店内には、演劇やオペラの写真が貼ってあり、
外観とのギャップにちょっと感動しちゃいます
蕎麦粉にはかなりこだわっているようで…
「本日の蕎麦粉産地」が入口の立て看板に書いてありました 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【番外】やよい軒

2016-02-19 | 旅行・お出かけ

休暇をいただいて東京方面へ
夕方からのコンサートが目的ですので、その前に腹ごしらえっと
まずは…

「柿安 柿次郎 Pasar守谷」にて『いちご大福』を食す

大きな苺がど~んと飛び出たビジュアルw
可愛いというか…キモかわいいというか…
甘くて食べ応えがありますね~
苺も甘くて素晴らしいのですが…いちご大福の苺は酸っぱい方がいいのかも…

早めの夕食は、会場の目の前に突撃してみました

「やよい軒 錦糸町北口店」にて『味噌かつ煮定食』を食す

味噌かつ煮は、なかなかの大きさです
熱々の鉄皿には、大きな豚かつと卵とじゃがいもが…
しょぱい味噌ソースに浸かって出てきました
この味の濃さで強制的にwご飯がすすむすすむw
ご飯おかわり自由ですから若い人にはいいと思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【番外】フランス料理 パルテール

2015-09-05 | 旅行・お出かけ

最後に招待されたのっていつだったかなぁ…(遠い目)
何年か振りに結婚式&披露宴に出席してきました

そのようなおめでたい席でも食べ物が目の前に出てくると…写真を撮ってしまう悲しい性

だって、フルコース料理なんて何十年ぶりって話しですよ

      

 

いい結婚式&披露宴でした

お幸せに

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【番外】学食

2015-09-04 | 旅行・お出かけ

芸祭2015に出掛けました
模擬店もあったのですが…せっかくですからww

「学食」にて『カツカレー』を食す

可もなく不可もなく…
実に普通なカツカレーww
というか、職場のカツカレーとほぼ同じじゃん値段的にもww

で…

芸祭の初日は、お神輿パレードがメインでした
お神輿と言ってもですね…
すっげーwww芸術的なお神輿なのです 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青森は食い倒れその8

2011-01-11 | 旅行・お出かけ
新年明けましておめでとうございます。
怒濤の12月を過ごしておりまして、気が付けば年が明けておりましたって感じな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、話しは12月に溯りますが…

またまた青森出張でございました。
出掛けた14日は秋のような良い天気でして、翌日から今年一番の寒波がやってくるなんて想像もできませんでしたが、天気予報は間違っていませんでした…



そんな天候ではございましたが、今回の出張…初めて六ヶ所村に2泊しましたよ。
その宿が、なんと四畳半!
布団敷いたら居るとこないですから(T T)
当然、暖房はある(押し入れの中に…)のですが、止めて寝てしまったら、しっかり風邪を引きましたわ。

という事で…食い倒れ報告です(=^^=)

1泊目:魚政@六ヶ所村
六ヶ所村ではとても好評な魚政は、予約しておくと送迎してくれます。
ってか、ちょっと村の北はずれの方なので送迎なしではどうしようもないかもしれません。
店の女将さんが迎えに来てくれて、降り出した雪もなんのその、爆走車で北上します(笑)
お店に入ってまず感動します…魚政さん素晴らしい!

生ビール、酎ハイ200円

こんな良心的な居酒屋…見たことないですわぁぁぁぁ(笑)
そして特筆すべき料理は、新鮮そのもののイカ!
刺身(はらわた醤油で食します)、イカのわた焼き(はらわた入ったまま丸焼きです)といい、はらわたシャーベットといい、絶品です(=^^=)
イカのはらわた好きにはたまらないお店です!



2泊目:味彩@六ヶ所村
この冬一番の寒気で、時折、吹雪と地吹雪なのに、暖房のない部屋での仕事を終え、本日も四畳半部屋に戻って来ました。
本日は、宿から歩いて行ける居酒屋の味彩へ。
メニューとしては、魚が売りという感じではないですね…
牛筋とか、もつ煮とかですかね…



3泊目:いろは寿司@乙供
出張最終日にようやく温泉に入れます。
乙供の東北温泉…これがないと青森に来た気がしませんよ(=^^=)
ひとっ風呂浴びて、行くところはただ一つ(笑)いろは寿司ですトモ。



これだけ栄養を付けたのに、出張から帰ってから年末まで…風邪が治りませんでしたよ…恐るべし四畳半部屋(←やっぱこのせいだな…)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青森は食い倒れその7

2010-11-17 | 旅行・お出かけ
まもなく新青森駅への東北新幹線が開通となりますねぇ(^^)

新青森駅のひとつ前の駅知ってます?
七戸十和田駅ですよ!


テレビやマスコミではちょっとした青森ブームとなっていて、観光スポットからB級グルメまで紹介されていますよね。
そんな10月最終週は青森出張でございました。
季節的には、紅葉見物も兼ねてて最高じゃん!
と思っていたのですが…
いざ出張に出掛けてみると、青森2日目にはしっかり初雪に降られました(T T)
しかも、レンタカーはスタッドレスタイヤで予約していたのに、気が付けばノーマルタイヤでしたからちょっと緊張させられました…(T T)
な訳でしたが、いつものようにしっかり食い倒れて参りましたトモ(=^^=)

【1泊目:釣りバカ スーさん:三沢】
この時期、紅葉シーズンという事で、東北温泉が1泊目と2泊目は満室、古牧温泉は値段が2倍ということで、前半は、三沢のビジネスホテルに2泊することにしました。
そこでネットでしっかり下調べをしての1泊目の店はここです。


本日の魚は、活きヒラメとのことなので早速注文します。
すると、スーさん(店主の呼び名です)が店の入口に無造作に置いてあるクーラーボックスを開け、中からヒラメを取り出して、カウンター越しの厨房に持って行きます。

ビタビタビタビタっ…

とヒラメがまな板を叩く音が聞こえて来ました。
活きがいいってか、活きてるぅ~、期待度100%!

しばらくすると見事な美しさのお刺身が登場してきました。

さっそくいただくと…
口の中に素晴らしい旨味甘みが広がって…

『うわっ!なにこれ!美味すぎぃぃぃ~』

と思わず声を上げてしまいしたよ。
僕もこの歳までいい加減、魚は食べてきましたが、この美味さは別世界です。
今この文章を書いているだけで思い出してよだれが出てきますもん(=^^=)
初日の1品目に、この活きヒラメ刺に巡り会えただけで、今回の青森出張は大満足ですわン♪

ところが、2品目の活きつぶ貝刺といい、3品目の馬刺といい、あまりの美味さに涙出ましたから…
三沢にお出掛けの際にはお勧めなお店ですよ~ン。


【2泊目:居酒屋あんたが大将:三沢】
最近、大ブームのご当地B級グルメ…
B-1グランプリに出展した青森の料理といえば、八戸せんべい汁、黒石つゆやきそば、青森生姜味噌おでん、ともう一つは、十和田バラ焼きですよねっ。
十和田バラ焼き…その発祥店ってのが、実は三沢にあったのです。(ネットで調べてみてね~)
しかも昨晩、ホテルから釣りバカスーさんに行く途中で、めちゃめちゃいい匂いが漂ってて、

「絶対明日の晩はここにしようぜっ」

と楽しみにしていた「赤のれん」という店が発祥店なんですって!

2泊目の晩になり、雪模様の寒さの中…
でも…
これから食べるバラ焼きが、きっと冷えた体を温めてくれるに違いない…
と足早に目的の「赤のれん」に向かう。

て、て、定休日ぃぃぃ~(気絶)

「ゆ、ゆ、夕べはあんなにいい匂いを漂わせて営業してたのにぃ…」

突然、体が猛烈に冷えて行くのを感じ…

…もう寒くて歩けない…

と、結局、釣りバカスーさんの近くのあんたが大将という居酒屋に入りました。


メニューにはバラ焼きがあったし、ホルモン焼きってのもあったし、美味かったのですが…
次回は絶対、バラ焼き発祥店を攻めようと固く心に決めた夜でした(笑)


【3泊目:いろは寿司:乙供】
今回の青森出張、3泊目でようやく温泉に入れます。
いやぁ…やっぱり温泉に入らないと青森に来た気がしないでしょっ(=^^=)
東北温泉のモール泉につかり、体を温めてからお決まりのいろは寿司に向かいました。
いつものように名物大将も元気です(笑)

いつもの大将のおまかせコースで…お刺身盛りをつまんで?み始めると…

大将「これ食ってみてよ!最近毎日作って食ってんだっ」

と、お好み焼きが出て来てました。


女将「あんた!お客さんお寿司食べに来てるのに、そんなもん出したらお寿司食べられなくなっちゃうでしょ!」

「いやいや、美味いっす…問題ないっすから…」

と言うと、機嫌をよくした女将さんまで…

女将「あたし最近研究しているのがこれっ」

と、B-1グランプリ出展料理の生姜味噌おでんが出てきました。
どうやら夫婦でB級グルメブームらしい(笑)

こういうもてなしをされるのがまた嬉しかったりするのです。
が、やっぱりお寿司が一番美味かったですっての(=^^=)


【4泊目:居酒屋西遊記:乙供】
本日も東北温泉でひとっぷろ浴びて、いざ出撃!
何度も足を運んでは営業していなかったレアな居酒屋が営業してました!
居酒屋西遊記です。
店に入るとあまりにもアットホームな雰囲気にびっくりします。
炊かれているストーブの前に洗濯物干してあるし、梅酒か何か自家製酒のおっきな瓶とか並んでいるし…

そして、まだ座敷にも座らないうちに、

若女将「飲み物はビールね?」

と、初めて入った店とは思えない対応(笑)

「出張のたび通りがかるんだけど、いつも看板に灯り付いてなくてさぁ…」

というと、

若女将「あぁ、子供の送り迎えとかで、あたし居ない時間は看板消しとくんだ。お客さん来られても困っちまうから…」

「そうなんすか…」

若女将「だから、看板の灯りは消えてても鍵開いてる時は、店に入って?んでて!」

って言うんですよ!
どんだけアットホームなんですか(笑)

初めて食べる酢もつ鶏ユッケが本日のヒット料理でございました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青森は食い倒れその6

2010-05-07 | 旅行・お出かけ
3月末にも青森出張があって食い倒れてきたにもかかわらず、GW前の5泊6日間、またまた青森出張が入りました(土日返上の仕事です…)。
今回は同僚との3人旅…しかも1人は初出張ですから、青森をたっぷり堪能して頂きましょう!
という事で…

1泊目(金):古牧温泉青森屋
2泊目(土):東北温泉
3泊目(日):まかど温泉富士屋ホテル
4泊目(月):東北温泉
5泊目(火):まかど温泉富士屋ホテル


と、毎日宿泊地を替えてみました(満室で替えざるを得ませんでした…が正解)。
それでは、どれくらい食い倒れたか順を追って紹介しましょう(笑)

【1泊目:古牧温泉青森屋】

初日は、一番列車に乗り込み上野経由で八戸に到着し、即、ラー活(←「我が愛しのラーメンたち…」参照)
午後の仕事を終え、宿に走り、ひと風呂浴びて、前回食い倒れたあの80種類バイキングを味わう(=^^=)
やはり青森屋といえばカッパ酒です!


今回はさらにパワーアップしました(笑)

4月の特選メニューは山菜でした。


(どうしてもカッパと撮影したいらしい…(^^;; )

【2泊目:いろは寿司】

7ヶ月ぶりの東北温泉です。
ここはお気に入りの寿司屋があるので迷わず出撃しましたトモ。


激美味なお造り(アワビ入り)と手羽明太とホッケで青森の酒を堪能し、
締めに寿司を食べるという黄金パターン!

翌々日の月曜日も東北温泉泊が予定されていたのですが、
残念ながら、いろは寿司さんは月曜日が定休日…
寿司屋の大将に相談してみると…

「よっしゃ!月曜日は3人のためだけに店を開いてやる!料理は俺にお任せだ!」

と言ってくれるではありませんか!

「では、月曜日よろしくお願いしますっ m(_*_)m

と予約完了です。

【3泊目:まかど温泉富士屋ホテル】

予約では夕食は、食事会場のはずが憧れの部屋食!


手の込んだ料理の数々…中華系の料理もあり珍しいが、ちと結婚披露宴の料理っぽいかも…(^^;;

それでも酒の肴としては十分過ぎる質と量でございました。

【4泊目:いろは寿司スペシャル】

実は予約した時からめちゃめちゃ楽しみにしていたのですよ!
本日の大将おまかせ料理!
お酒はリクエストのとおり、田酒を仕入れてくれました!

そして…


出たーっ 野辺地の花見には欠かせないトゲクリガニ


超珍しいーっ 天然のほや貝!


今日のお造りにもアワビがぁーっ


アワビのバターソテーもぉーっ


きゃーーーーー(叫び過ぎて済みません…)

料理の美味さは書くまでもない訳ですが、
なんと言っても一番の肴は、大将の馬鹿っ話しでした(=^^=)

【5泊目:まかど温泉富士屋ホテル】

今夜は仕事の打ち上げだっ(毎晩打ち上げてましたが何か?←開き直り)とばかりに、
宿に行く途中で地酒ゲット。

ドンペリじゃなく…(笑)



毎日3人で一升酒を酌み交わし、5泊6日の出張は無事任務を完了したのでした。
(あっ、当然任務とはお仕事ですよ←誰も信じないかもぉ~(^^;; )



ちなみに、毎晩、温泉&豪華料理で生活してますと…

さすがに…

ジャンクな食べ物が欲しくなるんですってば…

青森からの帰宅後に食ったハンバーガーうまいことうまいこと…(=^^=)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春…4月?

2010-05-02 | 旅行・お出かけ
春…4月ですが、
寒い日と暖かい日が繰り返すのは春ですから当たり前です
が、
今年の春の寒暖の差の大きいこと!
雪が降りそうなほどの寒い日があったかと思うと、半袖でいられるほどの暖かい日があったり…と行動しにくいですよねぇ(=^^=)
あっそうそう…
3月に小学校を卒業した娘は、ついに中学生になりました。



桜がまだ五分咲きの中学校の入学式へと出掛けましたけど、寒いの寒くないのって…
これで我が家には中学生が2人…いっやぁ~どうコメントしてよいやら…です(^^;;


暖かい休日はバイク活動復活です。
なにせ、へたれライダーですから、この冬はバイクのエンジンを一回もかけていませんでしたから、
すっかりバッテリーもあがっておりまして、恐る恐るのツーリング開始です。



ようやく桜が満開になったこの日も午前中だけ暖かく、夕方からは冬の空気と入れ替わり、夜桜見物にも出掛けたのですが、車から出られませんでしたよ、とほほほ…。

それでも、せっかくバッテリーを充電させたんだから…
と、
翌週は話題沸騰中(茨城限定)の茨城空港を見物にバイクを走らせました。
就航している便は僅かですからガラガラかと思いきや、空港入口までの2kmの引き込み道路が大渋滞!
空港内も見学デッキも押すな押すなの大混雑!




これだけの人が来ているんだし、せっかくの空港なんだから、ヘリコプター遊覧飛行でもやれば相当儲かるんじゃね?
とか思っちゃいましたトサ(=^^=)

ちょっと写真が多くなってしまったので、4月のラーメン活動は、また後ほど…(^^;;



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青森は食い倒れその5

2010-04-05 | 旅行・お出かけ
新潟旅行の翌々日は、青森へ出張でした。
日本列島を横断してきて今度は北上縦断するみたいな…(^^;;
青森出張もこれで5回目を迎えた訳ですが、今回は初めて、常磐線仙台経由で行く事にしたのです。

その目的は、「ランチは仙台の牛タン定食!」でございます(=^^=)
八戸行きの新幹線乗り継ぎまで約1時間…
先に水戸線経由でやってきた同僚と牛タン専門店で合流して食しましたトモ。



さすが仙台っ というほど感激もなかったのですが、ランチとしては贅沢ですよね~

「うししし…仙台で牛タンだぜっ」

と、これ見よがしに嫁に嫌がらせの写メールを打った直後、

…いきなりバチが当たりました…



僕の10年以上愛用してきたスノトレ(←死後?)の底が剥がれたぁぁぁ~(T T)

パタコンパタコンして歩きづらいわ、車内でも格好悪くて足組めないわ…最低…

実は、今回の青森出張…次から次へと「足回りの厄」に祟られることになろうとは、この時点では気が付きませんでしたケド…(- -;;


しかし、今回の宿はそんな厄など忘れてしまうほど素晴らしい温泉でしたわ(=^^=)
日本カッパ龍神祭を主催している古牧温泉青森屋で~す。
仕事を終えて宿に戻れば温泉と、これ↓が待ってます(笑)


可愛くないカッパ…


こっちを見るな~っ(笑)


この徳利…かなり不気味だけど、カッパ酒(濁り酒)はとても美味しい!


そして80種類以上のバイキングはどれも美味しいのである。
見よ!このお料理の数々!



やっぱり青森は食い倒れだぜっ(=^^=)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新潟は越後です

2010-04-02 | 旅行・お出かけ
3月の連休は、中1娘の部活のお陰で新潟旅行が出来ました(=^^=)
中1娘は新幹線で新潟2泊3日の旅でしたが、僕らはそれを追い掛けの高速料金片道1000円で行く新潟1泊2日の旅となった訳です。
新潟では是非入手しなければならないテレビで紹介された極めつけの一品があったので、新潟に到着するとお土産やへ直行(笑)。
そこでゲットしたのは…



南蛮エビオイル
これがめちゃめちゃ濃厚なエビ風味のオイルで、何に使えるか現在模索中です(笑)
(カレーに垂らすとシーフードカレーになったぜっ)

そしてコンテスト会場へ…
ここがもの凄い会場で、見たこともない大きなパイプオルガンが聳え立っているホールでして、こんな会場で演奏できる娘たちはそれだけで幸せですよ。



コンテスト結果の発表まで時間があったので、日本海に沈む夕日ってやつを見に行きました。
太平洋側に住んでいる僕らには実に不思議な光景ですわ…



コンテストの結果は誰もが予想していなかった金賞!いやぁ素晴らしい!
ほんとビックリしましたが、これまた娘たちには良い経験と思い出となった事でしょう。

という事で、僕たちは祝杯を挙げに新潟古町に繰り出しましたよ…もちろん中1娘たちは部活として来ている訳で、我々とは別行動ですけど…(^^;;
肝心の主役抜きという引け目を感じながら、新潟の夜は更けていくのでした(笑)

ちなみに…贅沢にも
「せっかく日本海側まで来たんだからカニ食べた~い」
と嫁は熱望されましたが…
越後ガニって聞いたことないだろっ、カニだったら越前ガニだからここにはない!
と却下致しました…うししし(笑)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふかまち…くん、ごろ…ちゃん

2010-03-15 | 旅行・お出かけ
「20世紀少年」にハマって以来、昭和好きな小6娘…
何ヶ月か前には学校の図書館にあった古文書と化している大阪万博の本を借りて読みあさってました。
そして学校の授業で作った新聞は、1970年の万博と大阪がテーマ(笑)

そんな小6娘は週末にGyaO!で、大林宣彦監督の「時をかける少女1983」を観たわけです。
そしたらまたまたハマったらしく、封切られたばかりの谷口正晃監督の「時をかける少女2010」を見に行くということになり水戸まで出掛けました(=^^=)
封切り翌日だというのにお客さんパラパラでしたけど…

この先ネタバレ注意!
(まだ観ていない人は観てから読んでねっ)





大林監督版からの続編で、昔からの時かけファンにも十分楽しめます。
ちょっとシナリオにな点があり、個人的に解釈してみますと…


あかりの父「ゴテツ」は、亡くした親友、涼太の遺志を継ぎ、映画のカメラマンとして、仕事に没頭する毎日を過ごし36年の歳月が流れた。
自分だけ幸せになってはいけないという心の縛りから和子とあかりとの生活を捨て…


あかりの母和子は、過去に縛られているゴテツの心を解きほぐすことが出来るならと、タイムリーブする薬の開発に没頭していた…薬の開発に没頭する本当の意味が深町一夫への想いだとも気付かないまま…?


こんな設定なんじゃないかなぁ…(^^;;

それから、エンディングに物足りなさを感じました。
たぶん僕の年代だと涼太よりゴテツに感情移入してしまうからかもしれませんが…
個人的にはこんなエンディングが良かったなぁ…(^^;;


退院した和子に、あかりは憶えのない8mmフィルムの事を伝える。

「今どき8mmフィルムの映写機なんてどこにもないわよ」と寂しく微笑む和子。

和子はふと思い出し、ゴテツに連絡を取り、映写機を持ってきてもらうことに。

あかり、和子そしてゴテツ…十数年ぶりに家に揃う。

涼太のあの事故で消失したと思っていたフィルムの存在に驚愕するゴテツと和子。

親子3人でフィルムを観る…?

3人の目にそれぞれの想いで、大粒の涙があふれる。

あかりは自分の目から流れる涙の本当の意味を分からないまま…?

そして、親子3人は桜が満開の、あの小道を並んで歩いていく。

?向こうから深町一夫が歩いてくる。

誰一人気付かず擦れ違っていく。

(エンディングロール)



昭和好きな小6娘…時をかける少女…すっかり気に入ったようです。

「…ふかまちくん…ごろちゃん…(和子役の原田知世ちゃん風)」

っていうモノマネが今、口癖になってますから!(笑)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一足早いクリスマス

2009-11-17 | 旅行・お出かけ
11月になり、新型インフルエンザの猛威は中1娘のクラスの学級閉鎖へと拡大し、1週間の自宅待機ですって…
当の本人は発症してない訳ですから暇の極致な訳ですよ。
当然、部活にも出られないのですが、学級閉鎖明けの土曜日がアンサンブルコンテストの地区予選だっていうから、それまでもうビクビクでしたよ…
だって、発症すれば欠場という事態に陥るわけですから、仲間に迷惑を掛けてしまいますし…

で、無事、学級閉鎖中にも発症せず、練習不足でボロボロではありましたが、なんとか県大会へ残ったようでございます(=^^=)

今年の地区予選は、小美玉方面で開催でしたから、僕もラーメン活動目的で応援に出掛けました。



なので、ラーメン活動の写真しか撮ってないし…(^^;;

そりゃ県大会も応援行きますとも…
神栖方面に美味いラーメンあるからって訳ではありません…いや、あります…(^^;;



その翌日…
すっと前から子供たちに約束させられていた東京ディズニーランドへ出掛けました…
我が家全員マスク着用の完全装備で…

せっかくなので一足早いクリスマス気分をみなさまに…





それにしても…
ディズニーランドって2ヶ月間クリスマスですよねぇ!
ってことは、12分の2がクリスマスってことですよねぇ!
ってことは、週に1度はクリスマスってことですよねぇ!

すげぇ…(^^;;



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横須賀…そして青森へ

2009-09-15 | 旅行・お出かけ
20世紀少年を観た翌日は横須賀へ出掛けました。
中1娘の東関東大会の応援です。
都内を渋滞なしで抜けようと、朝4時起き…7時には横須賀芸術劇場に到着しちゃいました…早すぎた…(^^;;
開場までの間、横須賀港を見物に行ってみると…
潜水艦もイージス艦も停泊してました。



朝8時には水兵さんが甲板に出てきて課業開始のラッパが鳴り、君が代が流れ、米国の国歌が流れてくるんですね~ (=^^=)


東関東大会の成績は見事銀賞!
夏休み返上でよく頑張りました!




横須賀日帰りの翌朝は、これまた4時起き…青森へ出張でした。
出張前の週末に、上野からの新幹線のキップを入手しようとしたら、すでに満席…
仕方ないので生まれて初めて「グリーン車」っすよ、グリーン車っ(=^^=)
おしぼり&ドリンクサービスで、超快適っすよ!




そして今回も八戸からレンタカーで2時間北へ向かいます…
昼食は、途中の道の駅で名物のしじみラーメンっと…ラー活だけは欠かせません(笑)




仕事を終え、泊まりはいつもの(ってまだ3回目ですが…)東北温泉…最高です。
夕食は、温泉の近くの居酒屋に行きました。
週末に秋祭りがあるとかで、近所の子供たちが公民館に集まってお囃子の練習をしていました。
居酒屋の中もこの心地よいお囃子が届いてきて、酒のつまみの一つとなりました (=^^=)



あっ、帰りの新幹線は当然、普通指定席でした…
往路グリーン席を味わったお陰で、つらいのつらくないのって…(笑)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みもいよいよ…

2009-08-18 | 旅行・お出かけ
涼しかったお盆も過ぎ…
子供たちの夏休みもいよいよ終盤に入ってまいりました。
今年の夏も、中1娘の部活の練習とコンクールでてんてこ舞いですわ。
まぁ親はほとんど不要なんですけど…(^^;;

夏休み早々には楽器のメンテナンスが必要という事で、2週に渡り子供たち2人っきりで東京に行かせました。
東京では義兄姉が接待してくれるという事で安心でした。
でも、その接待がですねぇ…ランチに銀座で廻らない寿司だったり、高級バイキングだったりと、教育上良くない接待三昧を受けてきた模様…こんな事だったら僕も行きゃ良かった…(T T)

子供たちが不在な暑くて暇な休日…
仕方ないので映画を観てきましたトモ…



この映画は、邦人の保護に使命を燃やす外交官の物語 in イタリア
邦人が一般の旅行者であろうとも外務大臣であろうとも区別なく助ける黒田外交官がメチャメチャかっちょいい、織田裕二万歳映画 in イタリア
映画を見終わるとまるでイタリア旅行に行ってきたような満足感が得られます(笑)

お盆休みには恒例のツインリンクもてぎ花火の祭典に行きました。
昨年から花火開始の時間に合わせて出掛けるようにしているのです。
だって日中は居場所がないほどの人と暑さで辛いんですってば…(^^;;

それでも1時間前ぐらいには到着し、花火開始前に行われていたダートトラック2&4を見物してました。
それが実に楽しかった!(←僕だけ)
レース後、ダートトラックに入って撮影会みたいな企画があってこれがまた楽しかった!(←僕だけ)




そして我が家のレースクイーン?たちもポルシェと一緒に撮影会(←お ま け)




花火の祭典は、今年もまたバージョンアップしてまして、その迫力に感激しました。
子供たちとも、あと何年一緒に花火の祭典に行けるか…ちょっと不安な父でもありました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加