☆*...専業主婦1年生...*☆

お料理・お出かけ記事を綴っています。
更新は不定期です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

島根・鳥取旅行⑤:旅館で過ごす夜☆

2009-10-16 | 国内旅行(日帰り)
2009.10.10(SAT)
兄の荷物を取りに行った後は、時間もなかったのでそのまま宿泊地へ直行~
そこからはそんなに時間はかからなかったんですが、もう夕方近かったのでね。
夕食前に少しゆっくりしたいし、お風呂も入りたいし~~ってことで。
夕方5時過ぎにようやく旅館に到着~~~ε=( ̄。 ̄;)フゥ 旦那様、お疲れ様
今回は鳥取県の境港から程近い皆生温泉という場所にやって来ました
海の近くにいくつもの旅館が立ち並んでいる温泉街です。

◆いこい亭 菊萬◆ 詳しくは→コチラ★
客室からは少しだけど日本海も眺められて、とってもいいお部屋でした。
お風呂は・・・こんな↓↓感じだったんですが、個人的には「普通」かな~と。←辛口
というのも、やっぱり九州の温泉レベルってめちゃくちゃ高いと思うんです。
特に湯布院・黒川は全国でもトップクラスだと思うし・・・なので評価は厳しいかも?ネ。
ちなみに海のすぐ近くなので、海水が入ってるってことでした。


そして楽しみにしていた夕食の時間ですよ~~~
客室とは別に1室用意してもらって、家族水入らずで大騒ぎヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


花束は壮行会で兄がもらったらしく、私たちが準備したものではありません(〃゜д゜;A アセアセ・・・
しかも賞状は今回の転勤とは無関係で、勤続15周年でもらっただけみたい
でもなかなか絵になるから、って理由で母が無理やり飾らせて写真を撮りました。苦笑


そしてお餞別代わりのプレゼント贈呈です( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
私達夫婦からは、カードケース。両親からは斜めがけバッグ。
この時点でもうギャーギャー騒ぎまくりの私達一家・・・
父が動画撮影もしてたんですが、今でも見るとお腹抱えて笑ってしまいます


そして夕食~~これは1番贅沢なプランをチョイスしたので、もう大満足でした
土地柄、魚介類はもちろん美味しいし、お肉も柔らかくて最高☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!
母は大好きな釜飯、お腹がパンパンで食べれなかったくらい。私は食べましたけど
(撮り忘れたお料理もあるので、これが全てではないんですよ~。)
兄も両親もこのお料理の豪華さと美味しさには、すごく喜んでくれました
 


入り口付近に座っていた夫は、仲居さんがお料理を持ってくるたびに、
こまめにお料理をまわしたり配ったり、ビールも出してきたり・・・
仲居さんが驚くくらいの働きっぷりでした(〃゜д゜;A アセアセ 
なんだかいつも私が家でやらせてるみたい・・・外れてはないか(*゜.゜)ゞポリポリ
 
こうやって家族で過ごす山陰の夜は更けていきました・・・
部屋に戻った後、私達夫婦は持ち込んだチューハイとおつまみで再度乾杯
この日は3時前起きだったので、チューハイを飲んだら即効で眠りに落ちてゆきました


ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 島根・鳥取旅行④:仁摩サンド... | TOP | 島根・鳥取旅行⑥:朝食と松江城 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics