家づくりなんてカンタンだ!

住宅をつくり続けている設計事務所の雑感

いやな物は簡単に貯まる

2017-05-27 19:14:46 | 国立の家

昨日の雨で基礎上に雨水が貯まっていました。

肝心な物は貯まりにくいのに、いやな物は簡単にそうなるのか!

恨んでみても仕方ありません。

排水ポンプを使うほどでないので

ここはひたすら人力で。

ちり取りとバケツ、それから吸水スポンジ(または雑巾)

が役に立ちます。

なんとか取り除いてこの状態に。

後は数日間で乾きます。

基礎断熱材とコンクリートの隙間の水分は

時間をかけて徐々に無くなりますが

本格的にソーラー運転すると一気に乾燥します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

携帯電話の変更顛末

2017-05-20 12:00:59 | 住宅

このところ現場の話が続いたので、

今回は携帯電話会社変更の顛末を。

S社から格安タイプに変更を進めていましたが

Y社(結局S社のグループ子会社)で契約しました。

 

SIMロックの関係でiphneを2台追加購入。他の1台はSIM差し替えで。

端末2台分の分割払いは残ります。

 

端末分割払いを除いて、これまで3台合計24〜25,000円/月もあったのが

11,000円/月くらいで納まりそうです。

もっとも、内1台のデータ通信控えれば7,500円/月くらいになるのですが・・・

 

速度が多少遅くなる、と言われていましたが、私にはその差は感じられません。

16〜17万円/年 節約出来そうです。

この差はいったい!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上棟しました

2017-05-18 19:56:27 | 国立の家

上棟しました。

建前では清掃程度以外見守るだけですが

それでも疲れます。

朝5時過ぎに起きて、8時まえに現場に出向き

警備員と荷揚げメンバーの確認、隣家周辺と通行人

への気配り。何事も無いように祈るばかりです。

工事が始まり、納まりを見守りながら午前の作業終了。

午後から2階から上の組みたてが始まり

夕方にはなんとか垂木まで。

道路は5.5m程度あり、交通量も少ないのですが

地上の電線電話線が都合の悪い所に通っており

工事には特殊なレッカーを検討しました。

しかし通行人のための十分な通路幅とれず、警察の許可が出なかった

ので、荷揚げ業者に人力を依頼することになりました。

レッカー使うより効率が下がったため、目標の野地板張りは後日となりました。

これから長いので、頑張りましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ今日から

2017-05-15 19:35:05 | 国立の家

いよいよ今日から木工事。

初日は土台・大引きなど一通り進めて

あさって建前です。

しばらくは天気安定しているようで、屋根の防水紙まで

一気に進めたいところです。

大工さん曰く、晴れた方がはかどる、とのことですが

この季節は曇った方が暑くなくて良いのでは?と思います。

建前のまえに明日もう一度現場に行く予定。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仮設足場まで進みましたが

2017-05-12 16:49:47 | 国立の家

本日仮設足場を設置し、道路使用許可も取得。

後は来週からの木工事を待つだけ、と言いたいところですが

明日の雨が気がかりです。

小雨程度と気楽に考えていましたが、結構な量が降るとのこと。

水抜きありますが、小さいのが3本だけで。

日曜日見に行くことにします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

基礎断熱材張り

2017-05-11 19:58:19 | 国立の家

今日は基礎断熱材張りを行いました。

午前中は炎天下で日陰がなくはかどらなかったのですが

ごごからは少し日陰が出来、雲も流れて作業進みました。

オレンジ色がメインの断熱材で、フェノールフォーム

手前の水色が土間下地に使う、押出法ポリスチレンフォーム

それぞれふさわしい場所に。

最後に天端リストという気密材を敷いて終了。

そして、追い立てるようにちょうど雨が降ってきました。

明日仮設足場、来週からいよいよ木工事始まります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

基礎工事のあと次の準備

2017-05-09 17:53:36 | 国立の家

GW中に基礎工事が終了して次の工程の準備です。

本日外部の給排水管埋設。昼過ぎより基礎断熱材が納品されました。

基礎内側に張るフェノールフォームは66ミリ厚、その他水平部用に20ミリ

平積みにするとそれなりにヴォリュームが。

 

基礎立ち上がり天端精度が写真の通りきれいに仕上がりました。

来週木工事前に、基礎断熱材張りと仮設足場設置予定。

後は、小金井警察署で道路使用許可手続き終了、

今週金曜に許可証もらいます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

基礎立ち上がり工事

2017-04-29 18:42:07 | 国立の家

27日朝から基礎立ち上がり打設。

ベースに比べボリュームが小さいのですぐに終了しました。

この後水の引き具合を見計らい、レベラーで天端を均します。

セメントの粉を水で溶いたもの、と考えてください。

コンクリート打設は鳶さんとポンプ車オペレーターの二人で

行いましたが、それ以外は鳶さん一人で進めてきました。

 

ちょっと安藤忠雄似の関根さん、今回二度目で

前回(川越の家)同様上手く基礎を造っていただいたようです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

基礎を打ち継ぐまえに

2017-04-25 18:40:47 | 国立の家

立ち上がりコンクリート打つ前に

スリーブ入れとアンカーボルト位置確認、そして打ち継ぎ面の処理

を行いました。

給排水スリーブはスラブにすでにさや管をセットしているので

今回のは外回りにエアコン用と雨水トイ貫通用を、

内部の立ち上がりには、ソーラーでおくる空気が

少しでも上手く廻るようにもうけました。

取り付けは、スリーブ用の管とサポート部材(樹脂製)を結束線で。

この後アンカーボルトの位置を確認してから、打ち継ぎ面の処理です。

コンクリートの浮遊物であるレイタンスをワイヤーブラシで削り取ります。

外周と内部立ち上がり部分、合計45mあまりを処理し終えると

すっかりのどが渇きました。

 

レイタンス処理は基礎構造を大きく左右するものではありませんが

私の現場ではなるべく行うようにしています。

このような面倒なことやっている現場は少ないと思いますが

気になりますからネ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

型枠が膨らまないように

2017-04-22 16:55:44 | 国立の家

ベースコンクリート打ちを朝から開始。

一般的な住宅ベタ基礎ですが、道路と70cm程度高低差があり

一部基礎を深くしています。

道路際は写真のようにサポートとれますが隣家側は難しい。

パイプを基礎内に打ち込んで・・等いくつか案がありましたが

結局スラブ内でチェーンによるサポートを。

ステコン前に曲げ鉄筋を埋め込みそこから型枠サポートまで

チェーンで引っ張ります。

コンクリートの圧力は相当あるので、型枠膨らまないよう工夫が必要。

ベースコンクリート打ちは午前中に終了しました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加