散歩道に広がる樹々と草花と小さな虫は友達-やましらかわ

散歩道に広がる緑の樹々と可憐な花を咲かせる草花と小さな昆虫たちの営みの世界に引き寄せられます。

蝉の合唱隊

2017年07月23日 | 散歩記
散歩道いつもの公園
いつものベンチ
樹々の葉影で一休み
爽やかな風が吹いていた
風に乗って蝉の声
木々の間を行き来して
仲間を呼び合う声がした
元気な蝉の合唱隊
ミ~ンミ~ン大合唱

ケヤキの幹に抜け殻が
長く暮らした土の中
蝉の幼虫はい出した
穴の近くの木に登り
しっかり踏ん張り羽化をして
広い世界へ飛び立った
仲間を呼び合う声がした
元気な蝉の合唱隊
ミ~ンミ~ン大合唱

夏休み集合場所の公園に
わんぱく子供の声響き
仲間を呼び合う蝉の声
警戒したのか静寂に
静かな時間が過ぎてゆく
わんぱく子供は掛け去った
蝉の合唱始まった
元気な蝉の合唱隊
ミ~ンミ~ン大合唱


公園では蝉の大合唱が・・・にぎやかです。
長い年月、土の中で暮らしていた蝉の幼虫が、この時期に一斉に地上に姿を現します。公園では、小さな、少しいかつい形をしたセミの幼虫の抜け殻をたくさん目にすることができます。地中の暗い世界から広くて明るい世界へと飛び出し、新しい命をつなぐため一生懸命に鳴いています。遠く離れていても蝉の呼び合う声が聞こえてきます。普段の静かな公園とは趣が一変しています。
今日は、高い梢にいるようで蝉の姿を見ることができませんでした。ただ、蝉の幼虫の抜け殻はたくさん幹などに張り付いていました。


樹々が茂るいつもの公園 夏休みこどもたちの姿が・・


いつものベンチ 壊れそうで座るのが怖くなってきました


ケヤキの葉に抜け殻が


ケヤキの幹に張り付いている蝉の幼虫の抜け殻


少し変わった花 クモのようなスパイダーリリー


小さな実がいっぱいついたナンキンハゼ この実は秋に白くなります


ケイトウの仲間ヤリゲイトウの花
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エノコログサの学校 | トップ | 日替わりさんぽ NO1 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (フルール)
2017-07-23 20:08:58
どっしりとした木がたくさんある公園ですね。
これなら、セミも安心して寄ってきますね。
スパイダーリリー
繊細なお花、素敵です。
こんにちは (やましらかわ)
2017-07-24 11:07:57
フルールさん こんにちは!
大きなケヤキの多い公園です。
木陰も多く一休みするにはとても良い公園です。
そのためか蝉がとても多く幼虫の穴がいっぱい空いています。
合唱が始まると騒音に近い音量になります。
でも子供の声にはかなわないようです。

雨でもセミが鳴く (boku55)
2017-07-25 21:14:39
やましらかわさん、こんばんは。

今小雨が降ってて蒸すの。
雨でもセミが鳴くからビックリ。
梨畑の中はセミの抜け殻たくさんある。
素敵な詩が浮かぶの羨ましい。
クモのようなスパイダーリリー可愛い。
オニユリ 濃いピンクの花はじめて見たです。
ムカゴが欲しいと思ったです(笑)
近所にいろんな人がいるの当然だよね。
やましらかわさんは付き合い上手だからステキ。
こんばんは(^O^) (みぃぷぅ)
2017-07-25 22:27:40
情感あふれる公園の木々の写真ですね。
本当に素敵な世界観描き出していて、まったりと癒しの世界に連れて行かれます。

私のところで面白い作文がかけるかもと言ったのには笑えました。確かに、、やましらかわさんがあの虫と対峙したらどんな対話をするのか想像し楽しくなりました(^^♪

ボロは着~てても心の錦♬って歌昔ありましたね~
おそくなりました (やましらかわ)
2017-08-05 11:16:16
boku55さん こんにちは!
今頃コメントの返事描くなんて遅すぎますね。

いつも思いのまま浮かんだことを文字にしています。
内容が少し子供じみていて滑稽かもしれませんね。
遅すぎだね (やましらかわ)
2017-08-05 11:21:08
みぃぷぅさん こんにちは!
コメントがあること全然気づきませんでした。
遅くなってごめんなさい・・・!!
いろいろな虫に会いたいですね。
この近くでは公園くらいしか虫がいるところがありません。
その公園もきれいに整備され過ぎていて虫の棲み処が少ないようです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。