平地トレイルランナーの憂鬱 

~7年掛かって信州三大100kmレースを完走。まだまだFinishの充実感を求めて走ります。~

勇気を出して初めてのスマホ

2017-07-06 | グッズ

うちの夫婦はふたり揃ってデジタルプワァな人間。特にパソコン・携帯・スマホ・通信なんてのは大の苦手です。
そんな訳でいまだにガラ携でございました。
でもスマホの普及は凄まじく、今や小学生から腰の曲がった婆さんまで使っております。
夫婦そろって世の中から置いて行かれた感、半端ないっす。

今やスマホを使うのも人並みの生活をおくるマストアイテムかと思います。
何より嫁が女性達の連絡網に乗っかれない事は重大問題です。


そんなこんなで我が家もスマホにする事にしました。
そうなると選択しなければならない事は多々あり、シンドイ仕事になります。
通信が電電公社の一択だった時代がどんだけ楽だったことか。若い人は知らないでしょ。

まず、大手3社でいいか、それとも安価な相乗り社(MVNO)にするか?。
⇒低通信量な事からMVNOにしました。

MVNOの中で通信会社は何処にするか?。
⇒これが多肢にわたるのですが、BIC SIMにしました。
決め手は複数人から勧めらられた事。ビックカメラの店舗で対面販売・対応してくれること。
BIC SIMでも2種あり、お安いプランの選べたOCNモバイルにしました。

機種はSIMフリースマホから選ぶ事になります。
ワタクシの方は意中の機種があったので、価格.comで調べてネット買い。(これはいずれ別記事に)
嫁はビックカメラの店舗で選ばせました。多くの選択肢があったのもビックにした一因です。

ビックカメラ、なんやかんや親切に対応してくれて満足です。



そんなこんなで我が家にスマホがやってきました。
auには「15年間の長きにわたりありがとうございました。」なんて言われてチョット涙が出ました。


ここで大きな問題が発生。
嫁のスマホに電話帳をコピーしたところ文字化け発生です。通信がライフラインの女性にとってこれは致命的なんです。
ファイル形式の違いに起因しますが、ワタクシが見たところ合っているんですよねぇ。Orz。
大騒ぎしたあげく対応が手詰まりになったところでこの日は終了。
結局、翌日サポートセンターのお姉さんと話して、一括削除して地道に入力するっという事になりました。その数300名弱。(サポートもよく対応してくれたそうです)
2日でほぼ入力が終わり、3日目にはLINEで返信してました。嫁、恐るべし。
ワタクシの方は、”スマホ!何たるこの深淵なる世界”が第一印象でございます。
そんな訳で、お友達の皆さま、只今通信不能中ですよー。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この記事はいいねぇ。~スポーツ... | トップ | 夏は山がいいねぇ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グッズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 217 PV DOWN!
訪問者 141 IP DOWN!
トータルトータル
閲覧 1,957,918 PV 
訪問者 327,513 IP 
ランキングランキング
日別 9,581 DOWN!
週別 9,910 DOWN!

メッセージ

  • RSS1.0 RSS2.0