平地トレイルランナーの憂鬱 

~7年掛かって信州三大100kmレースを完走。まだまだFinishの充実感を求めて走ります。~

乗鞍天空マラソン ①レース

2017-06-19 | 乗鞍天空マラソン

第12回乗鞍天空マラソン、参加して来ました。
今回より距離を延ばし日本一高所を走るフルマラソンとなりました。高低差は1200m。
ひたすら上り、同じ道を戻る往復コースです。

フルマラソンのスタートは7:40。
曇り・無風、Tシャツでもいられるくらい気温は低くありません。ベストコンディションでしょう。
ほぼ最後尾でスタートしました。無理に頑張らないのが今回の作戦です。


2.5kmの折り返し。オレンジに見えているのはつつじの花。最初の5kmはフラットなウォーミングアップ区間です。

 
コースは間もなく上り坂に。見えているあの山まで上って行きます。まだまだ先は長い。
周りは白樺・ブナの林。5月には新緑だったでしょうがだいぶ緑が濃くなってました。
淡々と歩を進めるのみです。15kmを過ぎると歩き始める人が表れるので抜かしていきます。
急坂は蛇行走行して傾斜を分散しました。これって歩く速度と大して変わらないんですよね。でもこっちの方が楽だと思ってます。

 
2:30も走るとだいぶ標高が上がって来ました。後ろのランナーがあんなに小さく見えます。


ハーフを過ぎると雪が多くなってきました。
ここまで写真撮影以外歩かずにやって来れました。やれば出来るもんだ。


名物、雪の大壁。今年は残雪が多く高いそうです。記念撮影するランナー多し。


大壁を過ぎると間もなく折り返し地点。大雪渓の最下部です。
私の到着が10:50。関門閉鎖の25分前でした。ボリュームゾーンの最後尾だったんじゃないでしょうかね。
下りが苦手なワタクシはここまでの勝負と思って上りを頑張って来ました。もうレースが終わった気分です。

エイドでは味噌汁・温かな山吹きの煮物などありありがたい。
天気が良ければのんびりしたいところですが、じっとしていると寒いので下山開始です。


本当に雲の上まできました。


 
復路は同じコースを走るので、面白みには欠けます。
タイムに拘る人は攻めるんでしょうけど、ワタクシは惰性で走るのみって感じです。
下り18kmは長いですが厚底シューズのお陰で走れました。もっとダメージがあってヘタれてしまうかと思ってました。


Finishは午後1時。5:20でした。
写真を撮ってなかったらあと10分は短縮できたでしょう。初回のレースは撮影ポイントが分からなくてむやみにシャッターを押してしまいます。でも写真大事。

フルマラソン+1時間が完走タイムの目安じゃないかな。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もうすぐ乗鞍天空マラソン、トレーニン... | トップ | 乗鞍天空マラソン ②雑感 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 297 PV DOWN!
訪問者 147 IP DOWN!
トータルトータル
閲覧 1,930,106 PV 
訪問者 315,221 IP 
ランキングランキング
日別 7,457 DOWN!
週別 8,566 UP!

メッセージ

  • RSS1.0 RSS2.0