平地トレイルランナーの憂鬱 

~7年掛かって信州三大100kmレースを完走。まだまだFinishの充実感を求めて走ります。~

いつかは履いてみたい HOKA ONE ONE

2017-02-26 | グッズ

ちょっと前からトレランをやっていた方ならご存知でしょうけど、このシューズの日本デビューは鮮烈でした。
2010年ハセツネの優勝シューズです。チーム優勝もHOKAチームがかっさらいました。
 (2010ハセツネ フィニッシュシーンより)
注目すべきはソールの厚さ、40mmもあったんです!。
当時、ファイブフィンガーやワラーチに代表されるミニマムシューズが流行りでしたので、
あのシューズはなんだ!、あんな厚底で不整地を走れるのか!!。っと世の人々は腰を抜かした訳でございます。
まさに黒船の来襲でした。

当時のワタクシは、あれはトップランナーの物、高額であったこともあって全く興味ありませんでした。
でも、自分の嗜好がトレランから100kmロードに変化していく中で、今こそホカオネオネではないかっという気持ちになりました。
百聞は一見に如かず、履いてみなければ優劣は語れません。
優れたクッション性と踏むだけでクルリンと足を運んでくれる靴底構造はきっと、ワタクシに快走をもたらしてくれるでしょう。

そんな訳でこの子がもうすぐ我が家にやってきます。
 クリフトン3 ¥18360
ホカオネオネの中でもロードの主力機種のクリフトンにしました。
定価で購入ですよ。通常なら2足買える値段です。Orz。
家人からは非難されるでしょうけど、まぁそんな事は一時のこと。気にしない気にしない。


奇抜なシューズなだけあって、ホカオネオネに関するレポートも豊富です。
HOKA ONE ONE オフィシャル
Onyourmark
ランナーズNEXT
RunPort
店長ORAO








 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 坂トレーニング新コース | トップ | 2017富士山頂往復マラニック ①エント... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ようこそ「ホカワールド」へ (lenotre)
2017-02-26 20:01:03
ご無沙汰しています。ようこそホカワールドへ。
自分は現在2〜3のメーカーを履き分けていますが、HOKAのクッション性だけは別次元だと思います。今は足に合う型がないのでウルトラではアルトラを履いていますが、かつてあったボンディは「神」シューズでロードで100マイル走っても足にマメ一つ出来ませんでした。膝とかにも痛みなし。
クリフトンなら野辺山の八峰の湯からと馬越峠からの下りを気持ちよく走れると思います。
ただチャレンジャー・クリフトンシリーズは軽量化を若干ミッドソールの耐久性を犠牲にして行っている様子で、新品のソールの「幅」を計っておくといいですよ。幅が1センチ以上広がったら、アウトソールが残っていても個人的には替え時だと思います。
いいなぁ、HOKA (テツ)
2017-02-27 20:00:40
アートスポーツへ行ってHOKAシューズに足を入れたけど私には幅が足りず無理でした。残念無念。
Unknown (平トレ)
2017-02-28 22:29:00
lenotreさん、アドバイスありがとうございます。
レース用として2年は頑張ってほしいです。

テツさん、幸い私は足形がいいみたいでトラブルなしで過ごしています。でもソールのへたりは良くないみたいで去年は故障しました。トレ用シューズは半年で代えていこうと思ってます。

コメントを投稿

グッズ」カテゴリの最新記事

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 233 PV DOWN!
訪問者 110 IP DOWN!
トータルトータル
閲覧 1,981,902 PV 
訪問者 337,241 IP 
ランキングランキング
日別 14,591 DOWN!
週別 5,602 UP!

メッセージ

  • RSS1.0 RSS2.0