平地トレイルランナーの憂鬱 

~7年掛かって信州三大100kmレースを完走。まだまだFinishの充実感を求めて走ります。~

2017 野辺山ウルトラマラソン ①トレーニング&作戦

2017-05-14 | 野辺山ウルトラマラソン

今年もエントリーしてしまいました野辺山高原ウルトラマラソン。3度目の100kmに挑みます。

トレーニング期間は3月の大島ウルトラ後2週間の休足を経て5週間。様子を見ながら負荷を上げていった。
休日は20km走が3回、坂トレが2回、峠走40kmが1回。
週日は帰宅ラン15kmが週に2回ほど。
正直、体が思うように仕上がっていない。帰宅ランしても翌日に脚が痛いし疲れが残る・・・。俺の体どうなっちゃのって感じ。
距離と速度と坂、これを上手くトレしていくんですけど、どれも中途半端な感じである。それに体幹が弱っているんだよね。
ウルトラ後2ヶ月じゃ時間が足りない様である。
 
愚痴話はこの辺にして作戦を。走れないなりの作戦を考えねば。
作戦1は出来るだけエイドで休まないである。
先の大島ウルトラでは約30分フィニッシュが早かった。同じコースではないので単純比較できないが雨で止まれなかったのが原因の一つと考える。
10分あれば歩いても1kmは進める。止まらないのが肝要。大エイドも短時間で出たい。
作戦2は水分摂取とエネルギー。
水はエイドで取るとがぶ飲みになってやがてお腹が膨れて固形物が取れなくなる。ペットボトルで少しづつ取ろう。
エネルギーは前年までは自作ジェルだったけど、今回はピットインリキッドで行く。キャップ付きで手が汚れないし半分だけ摂取も可能、地元の店でも手に入る。去年は置いてあるエイドがあったので5本もあればいいだろう。
作戦3はペース。例年通り50km11:20、70km14:20通過でOKである。
自信ないなぁ。毎回ウルトラの前は不安なものである。
作戦4はウェアリング。これはいつもの通り。悩むことはない。
天気予報は今のところ晴れ。今年も暑くなりそうである。


体重63.5kg、体脂肪15%。故障個所はないけど、今日から少し浮遊感が再発。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アートスポーツの思い出 | トップ | やれば出来るもんだ。レース前は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野辺山ウルトラマラソン」カテゴリの最新記事

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 363 PV UP!
訪問者 164 IP UP!
トータルトータル
閲覧 2,002,626 PV 
訪問者 346,753 IP 
ランキングランキング
日別 5,590 UP!
週別 11,664 DOWN!

メッセージ

  • RSS1.0 RSS2.0