平地トレイルランナーの憂鬱 

~7年掛かって信州三大100kmレースを完走。まだまだFinishの充実感を求めて走ります。~

ダナーライト君、君に引退を申し付ける

2016-09-08 | グッズ

二十数年愛用してきたトレッキングシューズ。この子を引退させる決心をしました。

きっかけは先月の海から富士登山。
トレッキングシューズにするかトレランシューズにするか随分悩みました。
今回はRunは無しということなので、選んだのはトレッキングシューズ。でもこれは失敗でした。
このシューズは夏のアスファルトの上を速足で歩く様にはできてないんです。
足が暑くて浮腫んでしまい痛くて堪りませんでした。

思い起こせば最近何回かの山行がこうでした。後に小指の爪が死んでしまう・・・。
以前はこんな問題なかったような・・・。
どうやらワタクシの足の幅が拡がったらしいんですよね。
確かに5本指ソックスを履くようになりましたし、ランニングシューズはSW(スーパーワイド)モデル。
足の形も変わってくるんでしょうな。


23年前、嫁が長男を懐妊したのを機に購入を決心しました。
値段は確か39800円。かなりの高額でしょ。
父親になる前最後の贅沢ということで買ってしまいました。
もうこれ以後は欲しい物も我慢します。贅沢せずに家族に尽くします。っという覚悟をしたんです。

ホールド感と程々の重さ、そして何より革と化学繊維のコラボデザインがお気に入りでした。

年に数回しか使わないんですが、こいつで槍にも行ったし穂高にも行った。富士山にも何度もいきました。
山行のほとんどを支えくれたんです。


長年の使用で随分痛んできました。
手入れをしていても革には大きな傷が付いてくるし、すれて縫い糸も解れてきました。
あの時の御懐妊の息子も社会人になるし、もう潮時でしょう。

今後の山行はトレランシューズにしようと思います。
重い荷を背負う事ももうないでしょうし、軽快に歩くには軽いほうがGoodでしょ。


 
(お手入れ前後)




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白馬国際トレイルラン ボラン... | トップ | 白馬国際トレイルラン ボラン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グッズ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 828 PV UP!
訪問者 238 IP UP!
トータルトータル
閲覧 1,959,975 PV 
訪問者 328,402 IP 
ランキングランキング
日別 6,378 DOWN!
週別 8,911 UP!

メッセージ

  • RSS1.0 RSS2.0