平地トレイルランナーの憂鬱 

~7年掛かって信州三大100kmレースを完走。まだまだFinishの充実感を求めて走ります。~

勝負服、破れました。

2017-06-01 | グッズ

ワタクシの勝負服は以下の通り

TNFのハーフジップTシャツ。
TNF BIOTEXのハーフタイツ。
これを基本に天候に応じてアームサポーターとキャップ、カーフサポーターを組み合わせます。

ハーフジップTシャツは首元のファスナーで体温調節ができて具合が良いです。夜間走のあるトレランや早朝スタートのウルトラマラソンで重宝しました。カラーは白/グレーで地味なんですが、これってレース会場で人とかぶらないんですね。汗処理も良くて色使いも飽きが来なくて気に入ってました。
ハーフタイツは着圧を高める為にSサイズにしました。このモデルは当時鏑木さんも穿いていたメーカー一押しのモデルでしたが間もなく廃版になったようです。着圧タイツを一度穿くとお守りみたいなもので不安で脱げないんです。着圧アップがいいのか分かりませんがレースの時は必ず着用してました。ハーフなので暑くないし水をかければ冷却できます。色がグレーなんで○○染みが目立ってしまうのがたまにきず。

 
お気に入りの勝負服でしたが、先のレースの際チョイとばかり脱ぐ時に引っ張りましたら破れてしまいました。ザックを背負うので肩の部分が痛むんですね。あとは生地の経年劣化。奇しくも破れたのはロゴの部分です。調べてみたら購入は2010年、7年もの間ワタクシのランニング生活を支えてくれました。誠に感謝です。因みにこれの前はユニクロのハーフジップを使ってました。
タンスにはたっぷり大会Tシャツが有りますが勝負服は別格、迷わず次を買います。レースのモチベアップにはなくてはなりません。

ハーフタイツは破れてませんが購入はやっぱり7年前、実は数年前からいつ敗れるかとヒヤヒヤしてます。ワタクシはタイツの時はランパンを穿かないので、破れてしまうと尻を出して走らないといけないんでねぇ。
次を買うかランパンにするか思案中です。ランパンにすると手持ちの5枚の内どれを勝負パンツに格上げするかこれが難しい問題。タイツじゃないのもチョット不安だし。もう少し考えます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信越五岳100mileを思う ② | トップ | 信越五岳100mileを思う ③ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グッズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 217 PV DOWN!
訪問者 141 IP DOWN!
トータルトータル
閲覧 1,957,918 PV 
訪問者 327,513 IP 
ランキングランキング
日別 9,581 DOWN!
週別 9,910 DOWN!

メッセージ

  • RSS1.0 RSS2.0