平地トレイルランナーの憂鬱 

~7年掛かって信州三大100kmレースを完走。まだまだFinishの充実感を求めて走ります。~

2017 参加レース

伊豆大島ウルトラランニング 野辺山高原ウルトラマラソン 乗鞍天空マラソン 富士山頂往復マラニック 白馬国際トレイルラン FTR100km

10kmレースに参加

2017-01-29 | マラソン

今日は地元の10kmレースに参加。

コースは街外れの土手の下を南北に往復する直線の高速コース。
風が吹けば復路は北風に悩まされること必至です。
なので強風予報ならDNSのつもりでいました。

ところが天気は高気圧に覆われて好天、これじゃ走らねばならないです。
10kmは専門外で自身2回目。どうやって走っていいか分かっておりません。


地元なもんで7時に起床で間に合います。楽なもんです。
会場入りするとやはり北風微風。まぁこの位なら河川敷では無風のうちでしょう。
小学生メインの大会で親子レースなんてのもあります。10km参加者は名簿上で160人。全体では940人。


さてレースです。
後方の方でスタート。50mほど先に友人の姿が見えますので、後半に追い付くことを目標に走りましょう。
河川敷なんで目を楽しませてくれるものはありません。はるか先を行くランナーが見えるだけです。
こんなもんでいいかな?ってペースを作って押していくだけです。
3kmも過ぎると落ちてくるランナーが出始めるんで吸収しながら走ります。
たまに時計を見ますが、いいのか悪いか分かりません。ペースを刻むだけです。

折り返しでの友人との差は70m、友人もなかなかやるなぁ。
復路はやはり向かい風、でも気のせい気のせい。風が吹いてたって帰るしかありません。

気が付くと足音がすぐ後ろで着いてきます。どうやらワタクシを風よけにしているらしい。
それも1人じゃない、2人か3人か?。
俺も風よけが欲しいなぁ。でも前のランナーに追い付いても追走じゃつまらないので抜かさせてもらいます。
後ろのランナーがちぎれないなぁ。オイオイ、俺のシューズを蹴るなよ。

ラスト1kmで後ろのランナーが前に出ました。付いてきたのは白シャツと小太りだ。どこかで抜かしたっけな。
追っかけるだけの元気はなし。現状ペース維持が精一杯です。
それどころかメンタルがめげてややペースダウンですよ。

Finishタイムは44:28(自己計測)でした。10kmは2回目ですけど一応PB更新です。
風が有りましたが人数も少なく直線コースなのでいい記録がでたようです。チョット嬉しい。

駐車場で小太り君にお礼を言われて、これまたチョット嬉しい。
いいペースだったので付かせてもらいましただって。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 蓮田マラソン

2016-11-27 | マラソン

蓮田マラソン走って来ました。
10kmレースは専門外ですが職場のスタッフが何人も出場することから、オイオイ俺も入れてくれよって感じでエントリーしました。
過去記事 

先のつくばマラソンから中5日、体はダル重くモチベーシュンも低調、祝日に走ったら3kmしか走れなくて全く自信のない状態でした。
おまけにファンランにするかガチで走るか決め切れてなくて、気持ちが落ち着きません。


真ん中位に並び、体が暖まるまではゆっくり走るつもりでいました。
スタートすると全体のペースはかなり遅め、更に遅いランナーが前に壁を作っています。
この方々と付き合うのはかなりシンドそうなので、抜かして行く事にします。
そんな訳で予定よりも早くスイッチオン。ガッツガッツとペースアップです。
2kmの時計が10:27、フルマラソンと同じペースです。案外動けて一安心。このまま行くことにします。
6km位で辛くなりますがまだまだ行けるはず。ペース維持、ペース維持。
最後は上げられませんでしたが、どうにかFinish。
出し切れました。
グロス49:05、ネット48:08(自己計測)
サブ50達成できたので満足です。


さて、仲間たちの結果
①48:40 31才 脚を作ってきたました
②49:05 51才 ワタクシ
③50:25 28才 スィーツ10個食べてこのタイム
④57:18 30才 ♀
⑤63:57 33才 ヘナチョコ自転車乗り
⑥64:41 40才 スィーツ7個
この中の位置取りって実は重要なんです。
ネットタイムでは①君に勝っていたので、まぁ良しとしましょう。
③君には完全に負けてますなぁ。

皆さん、次回は○○分短縮する!なんて息まいてます。
ワタクシの方はもういっぱいいっぱい。伸びしろが有るっていいなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10kmレースにエントリー

2016-10-16 | マラソン

エントリーしたのは埼玉県で行われるこの大会。

エイドではスイーツが振舞われるゆるーい感じの大会らしい。

甘い物に誘われて職場のスタッフ6人がエントリーしたので、オイラも仲間に入れてもらうことにした。
レース後にみんなが盛り上がっているのに話に入れないのは寂しいでしょ。オイラの主たる趣味はランニングなんだから。

もちろんその中でオイラは最年長。
皆さんほぼNOラン生活なので、まぁ負けることは無いでしょうけど油断はならない。
マークすべしは27歳・学生時代は槍投げをやっていたという輩。
足が速いのか遅いのか分からん。今回はトレーニングして臨むそうだ。
あんまり対抗心を燃やしてお情けで勝たせてもらうのは嫌なので、素知らぬ振りで通そう。
レースは己との戦い。プラン通りのレースができれば、それでよし。他人は二の次なのだ。

10kmはまったくの専門外、なおかつ初レース。どうやって走ればよいか分からん。
最初の2kmはアップ、その後の6kmを流して走って、最後2kmをラストスパート。
漠然とこんなふうに考えている。
50分を切れればいいなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先のフルマラソンのダメージと学んだ事

2016-03-16 | マラソン

失敗レースだったこともあってメンタルでも凹んでおります。
体のダメージも気のせいか大きく、
レース後3日たってもどんよりとした疲労感は抜けず、階段の登り下りもシンドイです。
何より辛いのは頑固な僧帽筋の凝り。いつまでたっても凝ったままです。
回復にはもう4~5日かかりそうです。
大してダイエットもしてこなかったけど反動で飽食・多酒の日々。
もう少し許してくださいな。


さて、先のレースで学んだ事が一つ。
それは”ペーサーの利用”。

レース中、程よいペースで走っておられる方と遭遇します。
先日も5kmと20kmでお会いしました。
ああ、この人に付いて行けばそれなりのタイムでFinish出来るんだろうな、とは思いましたが、
それは人の性、ついつい欲が出て追い抜かしてしまいました。
そうしましたら結果は撃沈ですよ。撃沈。
次回からは大人になってペーサーとして利用させてもらおうと思います。

誰でもペーサーになれる訳では有りません。
1に走り方に無駄がなくてペースが安定している事。
2にウェアのそつが無い事。
走り慣れている方は1も2もクリアしてきます。
こんな方を見つけて次回は付いて行こうと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 はなももマラソン

2016-03-14 | マラソン

自身9回目のフルマラソン、古河はなももマラソンに参加してきました。

当初の目標は5:00/kmの維持。
ところが3km地点での計測では4:50/km。ありゃりゃ少し早いです。
道幅も広くなくランナーも多いのですがペースが同程度なのでしょう、走り難いことはありませんでした。
このペースで進むことにします。これ以上は早くならないように。

辛くなってきたのが早くも20km地点。いいペーサーを見つけて付いて行きます。
後ろに付いて走っていると復活してくるんですね。
調子にのってペーサーを抜かしてしまい、これが大失敗。

その後はだんだんとペースダウンしていき、脚が売り切れたのが35km。
直前の計測で5:25/km、速度は出ていましたがもう走れません。歩いてしまいました。
これは初マラソン以来の経験。心が折れました。
37kmでは右脚のハムストさらに1km先では左脚のハムストが攣り、全く動けない状態に。
歩道に避難する事もできず、バンバン後ろから抜かれて何と惨めなことか。

Finishに向けて皆さんペースアップしていきますが全く付いて行けません。
もう消化試合でダラダラ走るのみです。

あれだけサボったのにサブ4は死守できました。

 

会場が駅から5km程離れており、電車利用のランナーは無料バス輸送になります。
バスも多数動いておりストレスは有りませんでした。
その他、運営上大きな不手際は感じられませんでした。
コースは地方都市の郊外をあちこち走るという感じで、面白みには欠けます。
緩やかな坂が何度か現れますが、全体に平坦です。

来年もリベンジに走ってもいいかな。
我が家からだとアクセスもいいし。

アフターでは駅前の居酒屋が昼から営業してくれてました。(これ大事)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フルマラソンに想う

2016-03-13 | マラソン

フルマラソンってピーンとゴムが張り詰めていて、プツンとゴムが切れたらハイ終わりって感じでいます。
ギリギリのところでレースしているって気がします。
これに比べてウルトラマラソンやトレイルってここまでのギリギリ感はないですね。
少しは余裕がある。
長いレースの中でシンドくても我慢しているとまた復活してくるし、この波が何度か繰り返します。

フルマラソンってゴムが張り詰めた中にも少し緩めようかな、なんて駆け引きがあります。
調子がいいからといってハイペースだと最後までもたない訳だし、ここらの見極めもとても大事になります。
レースをうまくまとめようとしてチャレンジしないのもつまらないですし、
こういったペース配分とか、誤魔化しの利かない準備とか、補給とか、フルマラソンならではだと思います。
ハーフMだとこうじゃないでしょう。

レース後のビールと食事の何とうまい事か。
酒も飯も年中食っとりますけど、これは格別。別世界の美味さです。
ここまで追い込まれるのもフルマラソンだからでしょう。

あんまり辛いので、ワタクシは冬シーズン前後の2回で充分かな。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ、はなももマラソン。作戦、トレーニングを振り返る。

2016-03-10 | マラソン

準備期間は12月末からの約2ヶ月半。冬シーズン期間にあたる。
1月はモチベーションも中庸で走行距離は220km。
2月は少し気合を入れましたが前半だけしかもたず、352km。
スピードを意識したビルドアップ走は5回位行い最高タイムは2月中旬に出た16:58。これを最後にやめてしまった。
走行距離の割りには走力アップを実感できず現在に至る。

先週末は3月に入ったので筑波山の坂トレを復活させ、そのまま休足期間に突入。
坂トレのダメージは大きく筋疲労が抜けるまで3日はかかる。
明日・明後日少し走って最終調整としよう。



目標は5:00/kmの維持。
早い段階からペースを作って行き、5:00~5:05で巡航したい。
どこまで行けるかはやってみてのお楽しみ。毎度ながらフルMの前は緊張する。


この大会は初めての参加になるが、地元の友人とご一緒させてもらうので心強い。

体重65.2kg、体脂肪14.5%。
体幹トレ・ストレッチ:微
散髪:済み

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015つくばマラソン

2015-11-23 | マラソン

自身8回目となるフルマラソン。
今までは回を重ねるごとにPBを更新してきました。
でも今回ばかりはその自信なし、トレーニングは追い込め切れていない状態でした。
そろそろ去年出来ていた事が出来なく年頃ですから、
これを受け入れるか否かは大問題なんです。

レースプランは5:15/km。集団で連れて行ってもらうつもりでした。



つくばマラソンは今回からウェーブスタートを採用。ワタクシは第2ウェーブでしたが、
スタート後のペースがいつもより早く感じられ、人が詰まった感も無く快適でした。

体が暖まった3kmでの計測が5:27/km。まぁそんなもんでしょう。
人が多くて走りづらいと思ったら4時間ペーサーの集団でした。これを抜かしたのが4km地点。
5km以降はちょっと早めに走ると5:08/km位、ペースを落とすと5:20/km。
これを繰り返す感じで進みました。ペースコントロール出来ていていい感じです。
15kmからは辛くもないので5:08/kmのペースにしました。
どこかで脚が終わるかもしれませんが、まぁいいでしょう。チャレンジしないと。
そろそろ辛くなり始めるのは28km地点。ペースは5:15/kmでまだ設定通り。
30kmでペースを落とす作戦でしたが、落としたら失速しそうなのでペース維持。
いよいよ辛くなったのは35km過ぎ。ペースは5:30/km位まで落ち込みます。
どうにかペースを維持するように頑張ります。辛さにどっぷり浸からないように。
いいピッチの女性ランナーが現れたので付いて行こうとしましたが、500mで左のハムストがつってこれは失敗。
最後の2kmは少しだけペースアップしてFinish。


結果はネットで3:44でした。
また去年の自分を越える事が出来てホッとしています。



アフター、楽しゅうございました。(オッサンばっかりなんだけど)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レース前の悪あがきでした3つの事

2015-11-21 | マラソン

どうもこの秋は心がザワついてランニングに身が入りませんでした。
それでもレースの日はやって来るわけで、
走り込み不足を補う為に直前にやった3つの事を記します。

○節酒
最近はウィスキーがお好みで3~4杯は晩酌でいただいてます。
これを一週間、缶チューハイ1本にしてみました。
心なしか普段の体が軽い、お腹周りもスッキリしている様な・・・。
でも走ってみると体が重いんです。orz!
思えば、レースの為にこれだけ節酒したのは初めてかも、それはそれで良しとして。
オイラは我慢のきかない人なのねぇ。

○減量作戦
嫁がどこかで貰って来たこの”高食物繊維食品”。

主原料は米なんですけど、お湯に溶かすとコーヒー+玄米茶って味です。
そしてこれを飲むとお通じが超良くなるんです。
たっぷり1回。1時間後にもう一度たっぷり出るんです。
レースの必殺技にとっておきました。
フルマラソンは体重1kgで3分っていうじゃないですか。軽いにこしたことはありません。

でもね今回、催さなかったんです。orz!

○ヨガ
今日は嫁と一緒にヨガをしてみました。
ヨガって体をあちこちにググッと動かすんですね。
いつもと違う様に体を使います。
関節周りの稼働域が広がった気がします。
継続的にしているといい事も現れてくるんでしょうけど、
いかんせん、1度きりじゃなぁ。orz!。


この秋の補助トレーニンク(ストレッチ、体幹トレ)は皆無。
基本トレーニングが不備ならっということで、上記をしてみましたが効果お程は??です。
まぁ、後はマラソンの神様の降臨を待つのみです。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015つくばマラソン、作戦&トレーニング振り返り

2015-11-17 | マラソン

年に1度だけ参加しているフルマラソン。
ここ数回の作戦は同じ、5:15/kmのペースで押していく。これが基本プラン。
今までどういうわけか30kmの右折を曲がるとペースアップしたくなってしまいました。
道幅のせいか、緩く傾斜しているのか・・・?。
12kmものロングスパートなど出来るはずもなく35kmで大失速。その後はゾンビ状態です。
なので今回はあえて30kmを過ぎたらペースを落とす作戦をとってみます。5:25/kmか?。
そしてラストスパートに備えるのです。2kmもスパートできれば、大合格です。
あと今回から周回コースに変更なんだよね。あの30km右折がないんです。


さてさて大問題が一つ、そもそも5:15/kmが維持できるのか?
今シーズンは大怪我もなくコンスタントに走れてきました。山も何度も走りました。
地脚は出来ていると思う。
でもスピードを意識たようなトレはしていない。地道に走るのみで追い込んでいないんです。

この事は早くからわかってはいたんですけど、
信越五岳が済んで信越トレイルが終わって、直前準備期間は4週間。
あら少ししかなかったわね。
数回の帰宅ランと筑波山の坂トレが1回。
市内周回ビルドアップ走なんてやってみたけど、う~ん、イマイチ満足がいってません。
直前2週間前も全然走らなかったし、ハァ~、自信ないわぁ。

もう去年出来ていた事が出来なくなってくる歳なんですけど、
これを受け入れるべきか、抗うべきか?。
気持ちで負けてしまっては結果は見えていますからね。
もう少し悪あがきしてみましょう。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 267 PV UP!
訪問者 136 IP KEEP!
トータルトータル
閲覧 1,958,390 PV 
訪問者 327,785 IP 
ランキングランキング
日別 9,306 UP!
週別 9,910 DOWN!

メッセージ

  • RSS1.0 RSS2.0