平地トレイルランナーの憂鬱 

~7年掛かって信州三大100kmレースを完走。まだまだFinishの充実感を求めて走ります。~

2016 参加レース

野辺山高原ウルトラマラソン 野沢温泉4100D 立山登山マラニック 奥武蔵グリーンライン・チャレンジ42.195km つくばマラソン 

2017シーズンの展望

2016-12-05 | 日記

今シーズンが終わる頃には来シーズンの参加レースが決まってきます。それと同時にトレーニングメニューも何となく決まります。

来年のレースはこんな感じ、
3月、伊豆大島ウルトラマラソン(済)
5月、野辺山高原ウルトラマラソン(済)
7月、美ヶ原トレイルラン
8月、富士山頂往復マラニック
9月、白馬国際トレイルラン
10月、奥武蔵グリーンラインチャレンジ
11月、つくばマラソン

春は伊豆大島がメインレース。これの為に冬場に走り込みます。
野辺山は、まぁ惰性でエントリーした様なもの。あんまりモチベーシュンはないなぁ。
今回で卒業するつもり。ウルトラの間が2ヶ月っていうのも不安である。
美ヶ原は今年仕事の都合で参加できなかった。夏のメインレース。
富士山頂往復Mはエントリー方法がよく分からない。
今年歩いて海から登ったので次回は走って登ってみたい。取り合えず片道コースで。
白馬国際はボラをやったので参加権がある。ファンランで楽しみたい。
グリーラインチャレンジは参加は△。つくばMの脚造りの為に出るかな。
つくばMは今年失速レースだったのでリベンジしたい。もう年齢的に無理か?もう少し抗りたい。
 

さてトレーニングメニューはどうしましょうか。
ここ2年位はトレーニングもルーチンが定まっていて冒険していない。
週日の帰宅ランと週末に坂のロードを走ったり筑波山に登ったり。
ここいらがアクセスも良くて生活に負担がなくて効率がいいので採用していた。
今年の立山登山マラニックのタイムオーバーとつくばMの失速は、自身かなりショックでトレメニューを変えなければと思っている。
もっとスピードを意識しなくてはと思っている。
具体的な所まではまだ思案していないけど。

反面、体へのダメージもケアしていかないといけない。
大きいレース後は日帰り温泉に行きたいし、月の走行距離も300km位が負担が無いみたい。
量より質ってことですかね。
ストレッチ等の補助トレももっとやらねば、最近骨盤周りの疲れが抜けない・・・。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016シーズンの振り返り

2016-12-04 | 日記

ロードの方はシーズンインですけどワタクシの方は先のつくばマラソンでシーズンオフ。今シーズンを振り帰ってみましょ。

参加したレースは、古河はなももマラソン、野辺山ウルトラマラソン、野沢温泉4100D、立山登山マラニック、奥武蔵グリーンラインチャレンジ、つくばマラソン、蓮田マラソン(10km)も入れておこう。
ロードが6レース、トレイルが1。
ボランティア参加は2つ、白馬国際トレイルランとUTMF。
その他として、海から富士登山を行った。

レースはバーティカル系という基準で選択した。少しは登坂力が付いたかと思いチャレンジしてみた。
野沢~は長い制限時間に助けられて完走、立山はタイムオーバー、奥武蔵は病み上がりだったけど上手く走れた。
トレイルはたった1つのレースにとどまった。魅力を感じるトレランレースも少なくなったし、夜間走があったり寒い時期のレースも遠慮している。
ロードでも面白そうなレースはあるのでこちらにシフトし始めた様だ。エイドは充実しているし楽なもんだ。
 
ランニング生活9年目にして初めて故障・不調に悩まされた年だった。
3月のフルマラソンで左のハムストが痙攣しこの故障は、腰痛⇒左脚痛と7月まで長引いてしまった。
5月のウルトラ後は気が乗らなくて約1ヶ月走らなかった。
9月はボランティア2つでランオフのつもりでいたけど、引いた風邪が長引いて走力はゼロまで落ち込んだ。
10月はそこそこ走れていたが11月のつくばマラソンは失速レースになってしまった。この位トレーニングで走れていれば、この位のペース維持が可能だろうという図式が完全に崩れてしまい、自信を失うこと甚だしなのである。

先週初めて参加した10kmレース、ファンランのつもりでお付き合いで走ったが、
10kmの距離はレース時間も短くダメージも少ない、そう悪いもんじゃなかった。
スピード維持に利用しようかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 蓮田マラソン

2016-11-27 | マラソン

蓮田マラソン走って来ました。
10kmレースは専門外ですが職場のスタッフが何人も出場することから、オイオイ俺も入れてくれよって感じでエントリーしました。
過去記事 

先のつくばマラソンから中5日、体はダル重くモチベーシュンも低調、祝日に走ったら3kmしか走れなくて全く自信のない状態でした。
おまけにファンランにするかガチで走るか決め切れてなくて、気持ちが落ち着きません。


真ん中位に並び、体が暖まるまではゆっくり走るつもりでいました。
スタートすると全体のペースはかなり遅め、更に遅いランナーが前に壁を作っています。
この方々と付き合うのはかなりシンドそうなので、抜かして行く事にします。
そんな訳で予定よりも早くスイッチオン。ガッツガッツとペースアップです。
2kmの時計が10:27、フルマラソンと同じペースです。案外動けて一安心。このまま行くことにします。
6km位で辛くなりますがまだまだ行けるはず。ペース維持、ペース維持。
最後は上げられませんでしたが、どうにかFinish。
出し切れました。
グロス49:05、ネット48:08(自己計測)
サブ50達成できたので満足です。


さて、仲間たちの結果
①48:40 31才 脚を作ってきたました
②49:05 51才 ワタクシ
③50:25 28才 スィーツ10個食べてこのタイム
④57:18 30才 ♀
⑤63:57 33才 ヘナチョコ自転車乗り
⑥64:41 40才 スィーツ7個
この中の位置取りって実は重要なんです。
ネットタイムでは①君に勝っていたので、まぁ良しとしましょう。
③君には完全に負けてますなぁ。

皆さん、次回は○○分短縮する!なんて息まいてます。
ワタクシの方はもういっぱいいっぱい。伸びしろが有るっていいなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フルマラソン親子対決 ④決戦!

2016-11-21 |  フルマラソン 親子対決

さて2016つくばマラソンは親子対決の日でもありました。

次男は所用で残念ながらDNS。

初めてフのフルマラソンを迎える長男には次の様なアドバイスをしてやりました。
〇シューズの紐は緩めにしておくこと
〇飲み物食べ物を積極的に取っていくこと
〇普段のペースより2段階遅いペースで走ること
〇ペースアップしたくなっても我慢すること
〇いいペーサーを見つけて付いて行くこと
〇その他、小ネタを少々

彼は、たまにスポーツクラブ、2~3日に一度走ってその距離は5km程、最長でも10kmだとか。
Finishタイムは良くて4:30。目標サブ5と予想しました。



スタートエリアはF、4時間目標のエリアです。
スタートのホーンが鳴れば親でも子でもありません。伴走なんてしてやる気ははなからありませんよ。
ワタクシにもPB更新がかかっているんです。

スタート後、彼はスススッスっと先行して行ってしまいました。オイオイ突っ込むなよ、大丈夫か。
暫くは視界に捉えていたんですが間もなく見失いました。
その後ワタクシは前述のようなレース運び。
30km前からペースダウンが始まり、最後はグダグダレースに・・・。
次に彼を見つけたのは40kmの折り返しコースの出口付近。2km後方にいます。
案外速かったのね。
ノソノソ歩いていたのでは先にFinishされてしまいます。ここは走らないと!。

結局、ワタクシは失敗レースでサブ4さえも逃し、彼は初レースでサブ4:30を達成。
ワタクシとの差はたった10分でした。



あとで話を聞くと何処かでワタクシが抜かしていたんでしょ、12km地点で抜き返し、26kmで抜かされたそうです。
12kmといえばワタクシも快調に走っていた区間、随分すっ飛ばしたのね。
26kmでは彼も歩きが入った様です。黒いウェアだったんで気が付かなかったぜ。
ワタクシがグダグダ歩いている時に抜かされなくて良かった~~。

今回は天候に恵まれ暑い寒いもなしで初レース日和でした。
つくばマラソンは参加者も多くフードブースも賑やかでお祭りの様です。
マッサージサービスも受けられて満足した様でした。
彼の趣味の引き出しが一つ増えてなによりです。22歳でフルマラソン完走なんて大したもんだよね。
次回一緒に走ったら間違いなく負けちゃうと思います。

(焼肉で打ち上げ)

初フルの破壊力はすさまじく、
帰り路は脚が固まりロボット歩き、さらに翌日は筋肉痛で靴下が穿けない!。ケケケ。。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 つくばマラソン レース

2016-11-21 |  フルマラソン 親子対決

スタートエリアはF、4時間Finishで申告しました。
天候は曇り、気温は高めでTシャツでいても凍えるほど寒くは有りません。

スタート後、3kmの速度が5:27/km。体が暖まればもう少しアッフするでしょう。ウェーブスタートとはいえ人が多くて走り辛いです。
4時間ペーサーの集団を抜かしたのは5km地点。ようやく走りやすくなりました。

その後は5:20平均で走行。もう少し上げたいけど上げられないや。
辛くなって来たのは28km位。5:30まで落ち込んできます。脚が売り切れるのが去年より早いです。
30km過ぎでは6:00に、何とか粘りたいけど33kmで右脚がつって走行不能に・・・。
4時間ペーサーにも抜かれてしまいました。

その後は歩きを混ぜながらの消化試合になってしまいました。
いつもはさっさと走ってしまう1kmの何と長いことか。もうグダグダです。

結局Finishは4:09。サブ4も達成できませんでした。Orz。

ランニングを始めて順調にタイムを短縮してきましたが、前回レースに続き2度目の失敗レースになってしまいました。
前回は突っ込み過ぎでペース設定ミス。
今回の敗因は何でしょう。・・・単純に走力不足ですかね。
9月の走行距離300kmじゃ足りないですかね。
もうワタクシの走力は頭打ちでしょう。次回からはもっと謙虚に作戦を組みます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 215 PV UP!
訪問者 118 IP KEEP!
トータルトータル
閲覧 1,859,718 PV 
訪問者 285,250 IP 
ランキングランキング
日別 13,381 DOWN!
週別 15,411 DOWN!

カレンダー

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メッセージ

  • RSS1.0 RSS2.0