Bienvenue! ふたりでカナダ

〜北米のパリ、世界遺産、紅葉の街ケベックシティ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バレンタイン・デー Saint Valentin

2006年02月15日 | France フランス


先日もなもーはパリのBOOK OFF(日本の古本屋さん)で沢山の本を買ってくれました

その時にもなもーは言いました。

「これ、サンバロンタンの代わりだから。」

「は?さんばろんたん?ナニソレ?」
「オマエが言ってたんじゃないか!もうすぐだって!」

「言ってないよ、そんなこと。それ英語?日本語?食べ物の名前?
「言ったってば!サン・バロンタン〜!!サン・バロンタン!×10」

「サン・バロ・・・?」
「あぁーセント・バレンタインのことね!!」
「・・・・・・ふぅぅー・・・

フランス語では「St.(セント)」と書いて「サン」と発音する。その他もスペルは同じでも発音が違う。

私達は分からない英単語を仏語・日本語で話すので時々混乱してしまいます。


さておき、今日はそのバレンタイン・デー

ケーキでも作ろうかと思っていたのに、朝から忙しく、何もできませんでした・・・。

「ごめん、もなもー。明日でいいかな?」

ところが、彼も。

「花束を買って驚かそうと思ってたけど、時間無くてゴメン!」
「何言ってるの?本ももらったし、もうイイよ?」
「アレは冗談だよ〜!言葉の説明で疲れたから言いそびれただけ!絶対渡すから!」

話を聞くと、フランスでは男の人が花束やプレゼントをするのが普通なんだそうです。

去年のバレンタインは遠距離中で、彼からカードとプレゼントが届きました

私はバレンタインは両方がプレゼントするものと思っていたので。

彼の好きなTim Horton(カナダの有名なカフェチェーン店)のホットチョコレートを送りました

女性は何もしなくていいと言われても、日本人として何かせずにはいられない。

がんばってお菓子を作るぞぅ〜


おぉーなんと、ランキングで87位に!みなさま、ありがとうございマス!

※写真の花束は以前もらったものです。今日はまだもらってないよ〜!絶対くれるって言ったのに〜
でも、今のところ自分もあげてないから強く言えない。おとなしく待ってマス
ジャンル:
ヨーロッパ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 海外の「ぎゅっ」 Hug | トップ | 海外の「チュウ」 Kiss »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (happy)
2006-02-16 19:49:55
すごい!きれいなお花☆

甘いものが苦手な(太るからあまり食べないらしい)彼は私のあげたチョコ(しかも手作り)を「一緒に食べてね(ニコリ)」と言っていました・・・。いや、私はチョコ大好きだからいいんだけどさ〜。でもダーリンからもらうカードって、本当に嬉しいですよね!
ですね^^! (かりん)
2006-02-17 18:01:42
どんな顔してカード選んだろ〜と思うと嬉しくなっちゃいますね^^。



実はこの後、彼にも「お菓子拒否」されてしまいました(−−)。ダイエットだって・・・。

「気持ち」だから受け取って欲しいですよねぇ〜。

あわせて読む