UN大浦のブログ

徒然なるままに

ワルイヨカンシカシナイアルヨ

2016-09-19 16:21:56 | 日記
お生憎様の空模様。

通常ならば、「台風接近!」、と聞くと両さんばりに童心がニョキニョキ芽吹き、テンションが上がります。
実際、土砂降りの時にわざわざ外に出向き、
「雨じゃ〜。恵みの雨じゃ〜」と昔の百姓モードになって見ましたが、意外に気持ちいいもの。
親の痛い視線にも降られることになりますがね。

しかし、今回の規模は流石に願い下げです。
山イケナイ。ストレスタマル…アアアアア…アアアアア…

仕方なく、筋トレして、そのまま地元の低山にトレイルランニングに。
低山なので、雨に降られてもすぐ下山できます。
筋トレで体内に蓄えたグリコーゲンを一通り使った後は、低山でもかなり堪えますが。


さて、その帰り道。
狭い道を、カラスの群れが、完全に道を封鎖しておりました。

道を塞ぐ、黒い影。しかも大量。


 ワルイヨカンシカシナイアルヨ。

 ライシュウモ受難アルヨ。

近くによると大半のカラスはすぐに飛び去ったのに、一羽だけひたすら残っています。

思わず訊きそうになりました。

「お前は、何のメタファーだい?」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瞼の裏は星の運河 | トップ | 非実在物を減価償却 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。