日本の屋根裏人のワイコマ日記です

日本の屋根と云われる北アルプスの山々は、世界遺産の富士山に次ぐ名峰の数々、この素晴らしい環境の麓から発信する日記です。

日本土真ん中ウォーク その(上)

2016年10月31日 08時56分01秒 | Weblog
先日の日本ど真ん中ウォークの様子を今日と明日
にかけて、記録に残して起きたい、そもそも発端
はみどり湖水芭蕉祭りで、チロルの森の売店の方
に協力を願ったことから始まって、じゃあ私がそ
のお返しにど真ん中ウォークに参加しましょうと
のことで行ってきました。午後からハロウィンが
予定されていたので12キロコースとしました。
私の朝散歩で15000歩10キロくらいは歩いている
のでこのくらいは大丈夫だろうと・・でも少々甘
かったですね、出発のチロルの森が960メートル
一番高い防空監視塔跡が1150メートル約200㍍
の高低差ですがその間のアップダウンが前日の
雨で結構滑りやすく、怖い思いをしながらの12
キロ、でした、普段はゴルフをしている白樺コース
をこのようにのんびり歩いたことも初めての経験
ゴルフのときでもカートに乗っているのでこの
コースを歩いたもなくこの塩嶺峠と旧中仙道の道
を感慨深く歩くことが出来て、満足でした。
参加者は全部で850名とかで3キロ5キロ12キロ
そして一番最長の20キロと思い思いのコースを
楽しく歩きました、その楽しさは又明日に・・

チロルの森の駐車場へ集合



塩尻市長の挨拶での出発式



準備運動とラジオ体操一番を・・







さあ出発です  最初に信州塩嶺高原カントリー
クラブの ゴルフコースを歩きます







ゴルフ場を過ぎますと 急坂を一気に塩嶺峠頂上を
目指します





頂上からは旧中山道を岡谷市から上伊那郡辰野町に
向かって旧道を歩きます。 日の山道のすぐ近くを
塩嶺王城スカイラインが走っています。

















しだれ栗公園を越えて、日本ど真ん中の碑に到着です





途中での様子は・・明日に続きます



長野県 ブログランキングへ


初心者カメラマン ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信州塩尻のハロウィン | トップ | 日本土真ん中ウォーク その... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウォーキング (順ちゃん)
2016-10-31 11:41:07
日本は、秋ですね〜。
写真を見ると…秋がちらほら、気温も少し寒そうですね。毎日お忙しいですね〜パワフルでしね〜恐れ入ります
私もそれぐらいのパワーが欲しいです(笑)
ではでは。
Unknown (fukurou0731)
2016-10-31 13:29:22
ワイコマ様
こんにちは。
日本土真ん中ウォークお疲れさまでした。
何て読むんだろうと考えましたが、ど真ん中なんですね。
中山道だったら歩いた道だと思いますがここは記憶にありません。
こんにちは (のびた)
2016-10-31 13:37:55
岡谷から塩尻の間 塩嶺トンネルをくぐりますが この山の上になるのですね
そして辰野町の方へ 頭の中で地図を描いています(笑)
塩尻峠をトンネルで抜けるなんて 昔は考えられず岡谷から辰野へ大きく迂回して中央線が通っていましたね
辰野には関連企業があって 良く訪れているのでこちらも懐かしい地名です
親戚も住んでいましたが亡くなって今は思い出の中だけです
ハイキングがこうして楽しめることも良い行事です
順ちゃん様へ (屋根裏人のワイコマです)
2016-10-31 19:23:17
地球の裏側から・・ありがとうございます
山道の12キロと町の中の平地の10キロは
結構違いました。そして急な登りと下りで
慣れないと怖い感じでした。
でも、毎日歩いているのでおかげさまで
無事に楽しんで来ることが出来ました
順さんも運動・・何か一つくらい如何ですか?
順サンのブログのコメント遅れてしまって
ごめんなさい 又よろしくね (^o^)/
fukurou0731さまへ (屋根裏人のワイコマです)
2016-10-31 19:30:51
今の塩尻を通る中山道は江戸の中山道ですが
その前の中山道は木曽の贄川宿から桜沢を
渡ってすぐに右手の桑崎の部落を通って辰野町
の小野に出てそこから塩嶺峠から塩尻峠の5キロ位手前の急坂を岡谷に降りた道が
旧中仙道として残されてその一部を今回
歩いてきました。 あまりきつい道だったので
少々遠回りでも塩尻宿を通ってに変更されたようです
のびた さまへ (屋根裏人のワイコマです)
2016-10-31 19:39:29
途中に三角境界がありました。塩尻と岡谷と辰野町
の3つの市町村の境界点・・丁度尾根の見晴らしのいいところでした。
ご存知の通り国道20号の塩尻峠から辰野へ向かう道です。その下をJR東の塩嶺隧道・・このままもうすこし下れば小野神社
山の中の道を歩くのは気持ちが良くて落ち葉が
ふわふわとまるでクッションの上を歩いている
そんなところもありました。こんなイベントでもないと
道を知りませんでした。べんきょうになりました
こんばんは(^-^) (だんちょう)
2016-10-31 19:41:28
すごいですねぇ!

ワイコマさん、元気元気(~▽~@)♪♪♪

12キロはぼくは無理だなぁ

さすがです!

これからも体を大事にいつまでも元気でいてくださいね


北海道から影ながら応援していますよ
だんちょう さまへ (屋根裏人のワイコマです)
2016-10-31 20:13:22
おかげで、毎日の朝の散歩が自信をつけて
くれました。元気そうに見えましたが・・帰ったら
ヘトヘトでしたね でも達成感や攻略した
その気持・・・一番の宝となりました。
だんちょう さまご一家の写真、素敵でした
皆さんこれからもず~と仲良く健康で元気に
育ってあげてくださいね。ありがとうございました
いつも報告する側の私が (chidori)
2016-10-31 22:00:18
ワイコマサンへ
そうでしたか。ついにこんな長距離を楽しんで参加されている。毎朝のウオーキングの成果ですね。うれしいなー。なんだか仲間ができたみたいで…。いやいやもともと姉弟を名乗り、今は影のプロデユーサー 仲間以上のお付き合いですが、歩こう会仲間みたいな・・・平等の関係の。

すごいですねの本のど真ん中ですか?850名?歩くコースも素晴らしい。信州ならではの名コースですね。
私たちのコースとは全く違う・・・。といじけても仕方がない。いつか歩いてみたいですね。

 先ほどは素晴らしいメールありがとうございました。
皆さんへご案内できました。
こんばんは (mappee)
2016-10-31 22:31:30
日本土真ん中ウォーク
面白い題ですね
写真を見ると気持ちよい山の中に見えます
しんどい中
歩き終わると気持ちがいいですよねー

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。