日本の屋根裏人のワイコマ日記です

日本の屋根と云われる北アルプスの山々は、世界遺産の富士山に次ぐ名峰の数々、この素晴らしい環境の麓から発信する日記です。

愛知の常滑にて・・

2017年07月13日 08時13分37秒 | Weblog
先週末の土曜日日曜日に、愛知の孫の家を訪れ
久しぶりに孫達と遊び回ってきました。愛知の
暑さは普通ではありません、信州の田舎から出
て行ったものには、相当堪えます。
蒸し暑い時など食欲のない時にはスパイシーな
カレーライスが食べたくなります。そのカレー
ライスの付け合せとしてポピュラーな存在なの
が「福神漬」と「ラッキョウ」です。「ラッキ
ョウ」は意外とその旬が分かりにくいのですが、
6月頃から7月にかけて最盛期を迎えます。
一大産地は「鳥取県」。中国が原産とされるユ
リ科の植物で、秋には赤紫色の花が咲きます。
古来、薬用として疲労回復やせき止めなどに用
いられてきましたがニンニクやネギに近い特有
の香りと辛みを生み出す硫化アリルという成分
が食欲を増進させ、血液の流れを改善し、体を
温める作用もあるそうです。
漬物も美味しいですが、今の旬の時期には生の
まま、味噌をつけて食べるのもまた美味です。
ちなみに、「福神漬」には、大根(ダイコン)
茄子(ナス)、鉈豆(ナタマメ)、蓮根(レン
コン)、胡瓜(キュウリ)、紫蘇(シソ)の葉
白ゴマの「7種の野菜」が入っており、これを
「七福神」に見立ててその名前の由来となった
そうです。作り方によって若干中身が違います
が、大根が中心の漬物で私も大好きです。

愛知では常滑焼きの産地見学をしてきました



公園に 聞いた名前の樹を発見・・花は??








































長野県ランキング


初心者カメラマンランキング



人気ブログランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙山線と山寺駅 | トップ | 日本の人口について、考える »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (のびた)
2017-07-13 10:16:16
常滑の陶器めぐり これも懐かしいですね
暑い日に入った記憶があります
ジャガランタの樹がありましたね
雰囲気十分! (じんべえ)
2017-07-13 11:02:13
さすがに焼き物の街、常滑ですね、雰囲気が良く伝わります。
朱泥色のやつは「蕎麦チョコ」でしょうか。
私はこの類は、全て「ぐい吞」みに見えます。
Unknown (mimoza)
2017-07-13 17:14:38
楽しい二日間が伝わってきます。
焼き物は好きですので産地へは行ってみたいです。
素敵なコーヒーカップがありますね♫

ジャカランダを見に神奈川歯科大まで行ったことがありますが、
大木に紫色の素敵な花が咲きます。
花の時期には焼き物トセットでお花も楽しめるでしょうね。

ラッキョウは今年1kgだけ漬けました。
足りない分は買っていただこうと・・・
生ラッキョウに味噌を付けて食べる・・・
なつかしいですね~
毎年6月の第一土、日曜は侵入部員歓迎登山で
八方~唐松岳へ行っていたのですが、
唐松への尾根で先生がまさにこの食べ方をされていました。
福神漬は我が家ではあまりいただきませんが、
この辺では“ ひのはら漬”と言う漬けものがあり、
刻み野菜を醤油味で漬けてあり、けっこうおいしいです。
Unknown (牡丹)
2017-07-13 17:51:11
常滑焼きって他の陶器と違い艶が
ありますね。我が家でもワンセットあります。今常滑焼きの急須を使っていますが
使い心地満点です。

作品の目の保養させていただきました。
のびた さまへ (ワイコマです)
2017-07-13 20:45:11
ジャカランダ・・・のびた さまはその花を
見られたのでしょうが、此処は葉ばかりでした
こんど覚えましたので・・今度は花を見に行きます
常滑は中部国際空港の街としても有名ですが
昔から焼き物の街としても有名ですが・・
やはりいい物は高価で手もでません・・
Unknown (mappee)
2017-07-13 20:51:30
千段もの階段を登って山寺まで・・・
タフですねー
新鮮な写真を見せて貰い・・・旅も終わりました
一人旅も気儘でいいですねー(今度はどちらに)

常滑焼き・・・艶のいいのがありますね
焼きもの見るのは大好きですが
買わなきゃいいのに 買うので増えます
なので、なるべく見ないようにしています
こんな所に行くと、買ってしまいますね
と、言いながら行って見たいですね

楽しい名古屋の様子です
じんべえ さまへ (ワイコマです)
2017-07-13 20:51:54
この紅い色の三種類の器セット、 5,000円
これはいいのに・・と思いましたが、値引でき
無いとの事で・・諦めました。一個千円で
三千円に千円載せて4千円と値踏みした
のですが・・私の目が鈍いのでしょう。
ぐい飲み、まさに・・美味しく呑めるでしょうね
mimoza さまへ (ワイコマです)
2017-07-13 21:03:36
ジャカランダ 神奈川にあるんですか?
八王子を降りて横浜線でよく東神奈川
まで仕事に通いましたが・・私はこの花
見たこと無いんです。愛知でこの名前を
みて、つい・・今度は場所を覚えたので
花を見に行きたいです。
常滑も焼き物の街、結構この焼き物を
冷やかして、いい物??変わったもの??
を見つけるのが好きで・・高い物は買えませんが
ぐい飲みとかお猪口とか湯のみくらいまで
丈夫で軽くて、綺麗なもの・・・意外と少ない
尚且つ安いもの・・なんて注文のハードルが
高すぎる・・とお店の人に言われてます
でも、時折いろんな発見があって焼き物の
世界も好きなんです。
牡丹さまへ (ワイコマです)
2017-07-13 21:09:14
常滑の 一番は 急須だそうです・・
急須の所の写真は 撮影禁止 でした
名人が作った物で、私が気に言った物
何と12万円、とても手もでませんでした
急須は完成までに130行程があって
時間と技術と凄腕が必要なので・・と
高い物は○十万円、一番安いものでも
5千円位してました。私は買った事が
ありませんが我が家の急須も常滑です
もう10年以上使ってます。
mappeeさまへ (ワイコマです)
2017-07-13 21:21:23
我がままで自分勝手な旅なんですが・・
施設の母が元気で、家内の体調もいい
時で家内のお許しが無いと出られません
6月の27日の夜に、行ってもいいという
お許しが出ましたので、即実行30日から
とにかく4日間で15,000円の切符だけ買って
朝の電車に乗り込みました。電車のなかで
行き先、コース、旅館、ホテル、電車の手配を
タブレットで検索手配・・其れも又スリル満点で
愉しいものです、最悪宿が取れないときは
レンタカーのワゴン車を 借りて走りながら
車で寝るなんてこともありますよ
階段 登るは簡単、下りは怖いですね
焼き物の街 常滑 ここも何時かは来て見て
ください いい物も沢山あります
アッチコッチ顔出して、骨董に近いいい物を
探すのも又愉しいものです。
見覚えのある風景 (fukurou0731)
2017-07-13 21:51:18
ワイコマ様
こんばんは。
常滑焼の町の散策しました。地面に焼き物が埋められた道も歩きました。
とても風情のある町だった記憶があります。
ラッキョウは鳥取県の名産ですね。私の生まれ故郷です。砂丘のそばにラッキョウの畑が広がっています。
fukurou0731 さまへ (ワイコマです)
2017-07-14 09:02:32
常滑の町は、愛知のなかでも伊勢湾に面して
だいぶ南の土地ですが、いろんな伝統文化に
育まれて、焼き物好きの私の事を知ってる
孫達も、私に合わせてつき合ってくれました
あのアップダウンの道が、焼き物で、そして堰堤?擁壁?等もいろんな所に焼き物が
あって、町の風情を楽しくしてくれています
こんな町の中から、自分好みの焼き物を
探し出すのも・・愉しいものです。
そうでしたね fukurou0731様の故郷の
名産品でしたね・・私も生ラッキョウを
味噌をつけて食べるのも好きですよ
こんにちは(o´∀`)b (だんちょう)
2017-07-15 08:57:19
お孫さんとの楽しい思い出がまたまた沢山出来ましたね🍑🍑🍑

ワイコマさんは
本当に元気であちこちにだ歩いているので凄いなぁと感じます、いつまでもそのわかさを大切にしてくださいね(*´∀`)


暑い日々に涼しい写真で心が和みますね、何だか不思議な細い道、蕾?植木鉢?のような壁に囲まれた不思議な道路ですね(o´∀`)b
だんちょう さまへ (ワイコマです)
2017-07-15 19:35:43
愛知の孫に、子供達で流行りの「う○こドリル」
ほかを届けながら・・布団の修理も届けたり
荷物が大きかったので、今回は車で行ってきました
おかげさまで、孫達と久しぶりにじゃれあって
愉しい一時を過ごすことが出来ました。
焼き物の工場見学などもして少し勉強の
時間も作って、思い出の時間を過ごして
帰ってきました。焼き物の街だけあって
擁壁も路面も焼き物・・さすがという感じです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。