日本の屋根裏人のワイコマ日記です

日本の屋根と云われる北アルプスの山々は、世界遺産の富士山に次ぐ名峰の数々、この素晴らしい環境の麓から発信する日記です。

三寒四温

2017年02月22日 09時21分24秒 | Weblog
まだまだ実感はさほど感じないが、少しずつ信州
の気候も三寒四温に近づいてきました、今朝は
いつもの寒い朝、氷点下5度でしたが暖かく感
じらる氷点下です。今月も後一週間で終りとな
り何とも月日の流れが早く感じます。
信州の安曇野に越冬していた、白鳥たちも毎日
少しずつ群れになって北の故郷を目指して帰る
白鳥が多くなります。先日安曇野で、道路沿い
の田んぼに、白鳥たちの姿を見ることが出来て
カメラに収めました。北の国へ出発前の腹ごし
らえなのか、泥田に首を突っ込んでは何か餌を
探している模様でした、先日まで氷の張り詰め
ていた田んぼもその氷が溶けて、水の張られた
田んぼで餌を補給し、休息をとって北に旅立つ
のでしょう、今年は鳥インフルエンザで2羽の
白鳥が陽性として死んだために白鳥には近づか
ないでくださいとのお達しにより、白鳥湖には
近づけませんでした。最後この田圃で出会えて
今年の見納めでしょう。来年は元気な健康体で
信州に越冬に来てほしいものです。

北アルプスに日が沈んでからの撮影で光が無く
見にくい写真となってしまいました






















長野県 ブログランキングへ


初心者カメラマン ブログランキングへ
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信州の寒さ | トップ | 信州の流氷 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (のびた)
2017-02-22 10:04:47
そろそろ白鳥も旅立ちですね
思いがけず田んぼに姿を見せてくれたのは嬉しいですね
鳥インフルがありましたが被害は少なかったようで 一安心です
東京ではカモに撮りインフルが発見されました
いつも・・ありがとうございます。 (tiburonta)
2017-02-22 11:34:49
安曇野と白鳥のこと勉強になりました。
安曇野は好きで何回か特に碌山美術館にはいきました。扉の取っ手が真鍮でできた啄木鳥であるのを知ったのが学生時代でした。、その後、確認しに行きました。7年前には、この美術館の啄木鳥を題材にして英語俳句で銀賞を得ました。信州は魅力満載ですね。

ところで、いつもながらコメントを頂き励みになっております。午後以降はPCが読めず打てず失礼をしております。
Unknown (fukurou0731)
2017-02-22 11:59:57
ワイコマ様
おはようございます。
無事大阪にもどりました。
白鳥たちも北へ帰る準備なんですね。
毎年鳥インフルエンザで沢山のニワトリが犠牲になったり、大変ですね。
こんにちは (mappee)
2017-02-22 16:36:48
皆 生きるために必死で毎日を過ごしているんですねー
たくさん食べて 気の遠くなるところを目指して飛んでいく
可愛そうにも見えますが・・・
それが、仕事なんでしょう!!

寒い・寒い と言って我儘放題してる 自分・・・
ちょっと、反省です
雪がないですね (牡丹)
2017-02-22 16:37:48
信州は雪がないに等しいですね。
こっちはまだ田畑は見えません。
とっても寒い日が続いています。

本当にあと一週間すれば3月です。
必ず春が来るので楽しみです。
こんばんは!! (だんちょう)
2017-02-22 17:46:36
ワイコマさん、ハクチョウの写真綺麗ですね。
風景も一緒に楽しめました。ありがとうございます

それにしてもずいぶんと汚れが目立つ子が多いですね。

北海道は苫小牧市のウトナイ湖で見られるハクチョウはみんな綺麗な体をしていますが
ワイコマさんの写真の子たちはどろんこ遊びでもしたかの様な汚れがついていますね。

餌場に違いがあるのでしょうね


こちらはまだまだ寒い日が続いております。

雪が溶けて春になるのが待ち遠しいですなぁ
Unknown (mimoza)
2017-02-22 17:49:46
泥田に餌をさがす白鳥、
涙ぐましいような感じさえ受けますが、
元気に北帰の旅についてほしいですね。
白鳥湖で見ることが出来ない事はさびしいですが仕方ないですね。
多摩動物園でも鴨などはいつもの場所から隔離されているようで、
やはり見ることが出来ないようです。

こちらは花が多くなって来ましたが
また今宵はえらく寒いです。
まさに三寒四温ですね。
のびた さまへ (ワイコマです)
2017-02-22 18:33:54
今年は、この白鳥たちも可哀想なことをしてしまい
ました。来て早々に一羽が死亡して検査の結果
鳥インフル陽性で、白鳥にインフル注意情報
近くへ寄らないこと・・というわけで、あっちへ行っても
こっちへ来ても・・追い立てられる始末・・
ホント可哀想でしたね・・
東京は鴨でしたか、それも可愛そうですね
tiburonta さまへ (ワイコマです)
2017-02-22 18:43:42
コメント ありがとうございます。
その旅がより豊かになるかは、その旅に
「心に届くもの」を創ってこそだと思う。
これは私リ胸にぐさりと来ました。
いつも素晴らしいアドバイスで教えられまして
いつも感謝しております。
安曇野の白鳥たちも、だいぶ減ってきたようです
碌山美術館の近くにも白鳥たちが餌を求めて
飛んでいたようです。 碌山美術館の
真鍮でできた啄木鳥・・今度行って確かめます
キツツキは山に入るとたくさんおります
そうとも知らずに・・田舎者はのんびりものです


fukurou0731さまへ (ワイコマです)
2017-02-22 18:48:21
無事に大阪に戻られて・・安心しました。
木曽と違って暖かな大阪は過ごしやすいでしょう
安曇野の白鳥たちは、おかげさまで他の農家
などに鳥インフルの感染には至らずに幸いでした
養鶏農家では、鶏舎の周りを完全に野鳥が来ないように
シャットアウトでしたから・・信州の養鶏は
無事でした。 お陰様でした。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。