熊澤良尊 将棋駒工房

元将棋博物館顧問。将棋駒研究と制作。

JR加茂駅、徒歩2分。
見学訪問は、0774-76-5911へ。

このお家

2016-10-17 06:05:59 | 文章
10月17日(月)、雨。

3日ぶりに加茂に戻っています。
往復の工程は、およそ1200キロ。

往路、ナビの通り首都高霞が関を降りて左折れ。
すると、物々しい警備。
行き止まりかな、と思って路肩に停車すると、国会議事堂の前でした。
折角だからと言うことで、写真を2つ。




翌日、娘の家の近くで、珍しい形のお宅訪問。


こちらは玄関風景。


これを見れば、将棋の関係者なら、どなたのお家か分かる人もいるのでしょうね。
実は、こちらの主は、娘夫婦のお友達。

折角だからと、取り立てての用もないのに、ピンポーンと鳴らしてみました。
生憎のお留守。
今度行った時は、お会いできるかな。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小型の中将棋駒 | トップ | 再掲、極小雛駒 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。