熊澤良尊 将棋駒工房

元将棋博物館顧問。将棋駒研究と制作。

JR加茂駅、徒歩2分。
見学訪問は、0774-76-5911へ。

大惨禍に思うこと

2017-07-08 05:54:32 | 文章
7月8日(土)、晴れ。

当地は、久しぶりの青空。

だが九州地方は、3日続きの大雨と大惨禍。
突然の増水と山崩れで、住まいを失い、命と財産と家族も。
そして命も奪われそうになった人々たち。
お気の毒と云う言葉だけでは済ませられない思いです。

周りを瓦礫と土砂で埋め尽くされ、基盤を失った生活の場。
被災された方々。
この困苦をどう乗り越えればよいのか。
ニュース映像を見て、そのことを思う一昨日、昨日、今日です。

今度の大雨の惨事を見て、日本のどこにでも起きる予感。
そのときどう行動すれば良いかです。
自然の恐ろしさ。
被害は最小にとどめねば。
今からそのときのことを想定して、あれこれ考えておかなければなりません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 息抜きはマッタリと | トップ | モデムとルーター »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

文章」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。