MyPersonalLinks+2.0

個人的雑感&リンク集
備忘録のブログ版
iPod,ビジネス,英語,TOEIC,HP電卓
時東ぁみ,(ときとうあみ)

結果についてナイ頭でちょっと考えてみる~2005年衆議院総選挙~

2005-09-14 12:45:10 | Business
今回の選挙は、ネット(特にブログ)での盛り上がりが特徴とされている。

民主党だけでなく、影響力の点では”マスコ゛ミ”も死に体と化してしまったかのようだ。

■今回の選挙で気になったブログ


◆そこいらのマスコ゛ミなどとは比較にならないスルドイ分析が◎(マル)
いい国作ろう!「怒りのぶろぐ」:選挙で国民は「ボロ勝ち強者」を求めたのか

債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら :2005年9月12日

できるだけごまかさないで考えてみる:鴻池元大臣の行動は「寝返り」か
 つまり、亀井静香などがひたすら繰り返してきた「議会制民主主義」という名の「自民党に任せておけば大丈夫だから、公約が少し破られたくらいでガタガタ言うな政治」から、「政党政治」という名の「自民党はオレ(小泉純一郎)の党なのだから、過半数の国民に支持されてきたオレのおこぼれ(票)がほしいのなら、オレの言うことを聞け政治」に変わってきたということである。いいことかどうかとは全く関係なく、こういう変化は厳然たる「事実」だと私は考えるがどうだろうか。


かんべえの不規則発言 / <9月12日>(月)
〇本来の趣旨は「大変だった選挙戦の苦労話を聞く」はずだったのですが、あれだけの馬鹿勝ちとなるとスタッフの苦労も吹っ飛ぶわけで、「こんなに勝っちゃって、これからどうしましょう」的な話が中心となりました。小泉さん大嫌いの活字メディアの中には、早速「民主主義は死んだ」とか、「小泉独裁が始まる」みたいなことを書いてるところがありますが、そんなに簡単な話じゃないはずです。まあ、彼らが世論に対していかに影響力がないかは、今度の選挙でよーくわかりましたから、気にすることもないんですけどね。

〇よーく見てみると、過去4回の選挙で各党の得票数は固定化している。すなわち、公明党は800万票台後半、共産党は400万票、社民党は300万票という「固定客」がいる。そして民主党は、2003年夏に自由党と合流して以後は、コンスタントに2100万票程度を叩き出しており、それは今回も変わっていない。民主党は無党派層頼り、といわれるが、おそらくこの2100万人は毎回あまり変わらない顔ぶれなのだろう。

〇それとは対照的に、選挙のたびに得票数が大きく変化するのが自民党である。2000年の森首相のときは1700万票弱、それが2001年の小泉旋風では一気に2100万票に。その神通力が落ちると共に、2003年、2004年は比例代表では、民主党に次ぐ第2党の座に甘んじてきた。察するに、「何が何でも自民党」という有権者は1500万票程度であって、あとは党首の人気によって大きく上積みできたり、ほとんど増えなかったりする。実は自民党の方が、無党派層の動向によって左右されるらしいのだ。


比例代表での各党の得票数の分析は”5へーっ”だ。
  1. 基礎票は、自民党=1,500万票 < 民主党=2,100万票

  2. 今回の勝敗を左右したのは、浮動票+上積み票=1,000万票 の行き先


ということは、眠主党民主党が「政権交代」をあきらめるにはまだ早い?!

やっぱり独り勝ちはつまらない。

強力なライバルの存在こそ良い意味での緊張感を生み出すのではないだろうか。

その意味では、次の民主党の代表が誰か(中古品かサプライズか)は非常に楽しみである。


※引用したブログは、T/B(トラックバック)させていただきました。ありがとうございます。

■MyPersonalLinks+:(過去記事)

★「気になる人気ブログをポチッとチェック!!!」★
(Animation GIF Maker CGI でバナーをアニメーション化。)
人気blogランキング・バナー点滅80x15 週刊!ブログランキングくつろぐ-banner5-88x15RSS feed meter for http://blog.goo.ne.jp/ykimataPageRank
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特定郵便局とは、何が”特定”... | トップ | ブログ・マイヤヒー?!~ブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
さあ、やってもらおうではないか。 (日本の進路を考える)
選挙結果はほぼ出た。小泉さん大勝利。郵政民営化を手始めに、改革を進めていただきたい。選挙に勝ったことはその責任をきちんと果たすことが、選挙民の期待の一番であるのは明らか。反対した連中との野合は無しでっせ。 この選挙をやらないといけなかったこの国の改革、どの