パップのライブラリー・・・

趣味の野鳥撮影を中心に季節の風景や心象を、徒然に・・・心の赴くまま・・・写真と言の葉遊びで・・・

一期一会・・・鳥撮りの記 211 オオタカ、ツミ

2017-06-17 21:47:10 | ネイチャー
このオオタカ~ツミのコースも3回連続!
自宅から比較的近いところで交通の便もよく、2か所ハシゴも楽チンです。

オオタカは巣立ちしてからおよそ2週間。前回訪れてから丁度1週間・・・幼鳥の行動範囲もさらに広がったのか?今日は頻繁に森の奥のほうから声が聞こえるものの一向に姿を見せず!親鳥の声も時々聞こえてきますが、これまた現れず!!
朝8時から11時半まで3時間半・・・やっと撮れたのがこの1シーンのみと惨敗でした。やはりオオタカは思い通りにはいかない!

木とまりの幼鳥・・・


飛び出し・・・


午後は帰り道にちょっと寄り道するくらいのツミの公園へ・・・
前回は一部ヒナが孵っているようでしたが、メスは抱卵中。1週間後の今日はすでにヒナは孵っていて、ちらほら白い綿毛を纏ったかわいい姿を見ることができました。常連さんの話では4羽のヒナ誕生とのこと・・・
抱卵のためメスが巣にこもっているときはオスが狩りから帰ると鳴き声でメスを呼び餌渡しを行います。オスの呼び声とメスがやってくる時間差でスタンバイでき、餌渡しの瞬間を撮ることが楽でしたが、ヒナが孵って巣にこもる必要がなくなるとメスはオスの帰還を目視しているのか?オスの帰還とほぼ同時に餌渡しが終了!オスがメスを呼ぶこともなく、気がつくと餌渡しが終わっている・・・餌渡しシーンの撮影は極端に難しくなります。
・・・そんな訳で、今日は餌渡しシーンは撮れず!平凡なシーンの撮影で終始してしまいました。

到着早々・・・珍しくメスがこの杉の木に飛び込むようにとまった!
飛び出して気がつきましたが、スズメ(多分)を捕らえていました。その後、巣に運びヒナたちに給餌!


どうやらこのハンノキがメスの見張り場所のようです。




オスのポジションはこの木。ここで巣の様子を見張っています。




餌渡しを終えたオス・・・


ツミのいるところオナガあり?


猛禽類の子育ても、そろそろ佳境に入ってきたようで・・・
営巣が遅れていたチョウゲンボウもヒナが孵っているようだし・・・まだまだ楽しみが続きます。

PENTAX K-3
BORG67FL+1.7AF 510mm(35mm換算760mm)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一期一会・・・鳥撮りの記 ... | トップ | 一期一会・・・鳥撮りの記 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ネイチャー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。