パップのライブラリー・・・

趣味の野鳥撮影を中心に季節の風景や心象を、徒然に・・・心の赴くまま・・・写真と言の葉遊びで・・・

一期一会・・・鳥撮りの記 203 オオタカ

2017-05-05 16:49:28 | ネイチャー
GWの鳥撮りは難しい!
少し足を延ばして遠出でも・・・と思っても、高速道を利用する気にもならず!
夏鳥の到来と言っても、平地の都市部では常駐する夏鳥はいないし・・・オオルリ、キビタキなどはもっと涼しい高地や北の地域への移動中に立ち寄るだけで出会いは運、不運が付きもの!
抱卵中の鳥さんはなかなか姿を見せないし・・・結局、5連休もその日の気分で近場での日替わりメニューとなります。

実は昨日も昨年夏以来、久しぶりにカワセミを撮ろうと出かけてみると・・・すっかり様子が変わっていて、いつもなら駐車場オープンと同時に池に行っても先着CMがたくさんいるはずが、昨日は誰もいない!・・・結果は推して知るべし!!
1時間ほど待ってみても、カワセミも他のCMもやって来ない!!!
次にツミの様子見に、いつもの公園へ・・・4月から都合4度目の様子見でしたが、やはりツミの姿はどこにもない。
明らかにツミがやってくるのが遅れているのではなく、今年はこない!・・・のがこれでわかりました。
過去3年間、GWはツミを軸に他の休日の鳥撮り予定を組み立てていたのですが、今年はちょっとばかり当てが外れたGW予定です。

子供の日の今日は、いろいろ迷った末、都内の杜へオオタカ狙い・・・
この時期のオオタカはなかなか姿を見ることも難しく、また森の中では林立する木立や枝、葉が邪魔をしてすっきりとした写真が撮りにくいのは承知の上で少ないチャンスに賭けてみることに・・・
結局、何とか開けた場所で撮れたのは・・・こんなもんでした。








朝8時頃、現地着。9時頃、10時20分頃と12時30分頃・・・オスが現れ、メスも飛び出し。森の中をあちこち飛び回り、お互い交錯するも、いずれも餌渡しの様子は確認できず!まあ、少ないチャンスでこれだけ撮れればよしとしましょう・・・

PENTAX K-3
smcPENTAX-DA★300 F4 ED SDM+1.4TC 420mm(35mm換算630mm)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一期一会・・・鳥撮りの記 ... | トップ | 一期一会・・・鳥撮りの記 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ネイチャー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。