パップのライブラリー・・・

趣味の野鳥撮影を中心に季節の風景や心象を、徒然に・・・心の赴くまま・・・写真と言の葉遊びで・・・

一期一会・・・鳥撮りの記 201 チョウゲンボウ

2017-04-23 20:39:44 | ネイチャー
快晴の今日、オオタカを第一目的とし、午後からはツミの公園へ・・・と予定をたてたものの、見事に期待外れ!
オオタカは先々週行った翌日から巣近くの通路封鎖があると承知していましたが、今日行ってみると通行止めの他に周辺の通路も撮影禁止!
双眼鏡での観察もNG・・・要は通路で立ち止まることはダメと言うことです。
そんな訳で、ほんの1時間ほどでここを諦め、ツミの公園へ・・・先々週と同じ行程です。
実は先週もこの公園にツミの様子を見に立ち寄ったのですが、先々週はツミの姿はまったく見せず!先週はオスがほんの1分ほど姿を見せてくれましたが、すぐどこかへ飛び去って帰って来ず!メスの姿はまったくなし!!

鳥撮りを始めた最初の年は別のポイントでツミを撮らせてもらいましたが、翌年から3年続けてこの場所で繁殖期のツミを観察してきました。しかしながら、今年はこの公園での営巣はかなり厳しい予感です。結局、ここも2、30分ほどで見切りをつけ都下の公園に向かいましたが、ここでもツミの気配なし!
どうやら今シーズンはツミとの縁はなさそうな雰囲気です。
仕方なく本日4か所目のポイントとして、いつものチョウゲンボウの里(仮称)へ・・・
あれやこれやの回り道で到着が遅くなったことと、北側のペアは既に抱卵に入ったようで、メスはもちろんオスの姿を見ることはありませんでした。
かろうじて南のペアが姿を見せてくれ、まあなんとかボウズを免れた・・・って感じかな?

今日はちょっとグロいシーンがありますので、苦手な方はパスしてください。

南側のオス・・・


飛び出し・・・


獲物のトカゲをくわえて・・・


メスを待つ!


メスへの餌渡し・・・手前がオス。


オスからもらった餌を食べるメス・・・


そのあとは・・・
木の幹や枝が込み合った場所。かろうじて2羽の顔が見えた瞬間・・・


メス・・・2枚




それにしても・・・今シーズン、ツミの見込みがないのは寂しい限りです。
ずっと撮り続けてこれたこともありますが、「ツミと言えば、この公園」と言えるほどバーダーには名の通った公園でもあり、また自宅からも割合近いところでもあり・・・残念でなりません。(今年はダメ!と決まったわけではありませんが・・・)

NIKON D500
AF-S Nikkor 300 F2.8 ED VR+1.7テレコン 510mm(35mm換算760mm)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一期一会・・・鳥撮りの記 ... | トップ | 一期一会・・・鳥撮りの記 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ネイチャー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。