頭弱いがPCの勉強する(主にLinux)

正真正銘のPC初心者。勉強ノートのつもり。
ITなんてトンチンカン、だから書くことやること全部適当。

ArchLinuxを日本時刻に設定する

2016-09-15 23:02:51 | Linuxの勉強
# ln -s /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime
ln -sは、シンボリックリンクを作成するコマンドです。(シンボリックリンク=windowsでいうショートカット)
/usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyoは、リンク元のファイル名で、
/etc/localtimeは、リンク先のファイル名です。
このコマンドを実行することによって、/usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyoへのリンクが/etc/localtimeとして作成されます。
これで日本時刻に設定されます。
もう既にシンボリックリンクが作成されてあって、作成できない場合はrmコマンドで削除して作り直しましょう。

また、上記の事を行っても改善されない場合は、BIOSの時間設定を正しく設定し直した後に、
# rm /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime
# ln -s /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime
を実行してください。
私の場合はこれで改善されました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軽量ブラウザ Midori0.4.3使... | トップ | ゴミを購入してしまった話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Linuxの勉強」カテゴリの最新記事