あまからホテル帖

同居生活〇〇年目。リフレッシュを求め、今日もホテルへ。

東京ステーションホテル内「トラヤ トウキョウ」の花びら餅

2018-01-14 16:51:27 | スイーツ

いつも混んでるので 今回も無理だろうなぁ、と思いつつ寄った東京ステーションホテル2Fのトラヤトウキョウ。

 

空いてはいないけど、でも、そんなに待ってる人もいない。店頭で名前を記入してから割とすぐ呼ばれました。

お正月って狙い目?(2日です)下のラウンジは長蛇の列でしたけど。

 

可愛いですね。

 

 

お汁粉を注文して、待ってる間にお土産を物色。

あ、この一口羊羹にしよっと。

 

職場に持って行きました。わたしを入れて6人のグループ。好評でした。

わたしは残ったジンジャー。最初は甘くて、最後にピリッと刺激が

 

お汁粉がやって来ました。

ちょっと甘めなので添えられた塩昆布との相性も良く。

お餅はこんがりと香ばしい。

 

さて、毎年どこのにしようかと悩む「花びら餅」。

今年は迷うことなくここで。

 

かなり歯応えありますね。

 

小豆の渋で染めた菱餅が入っています。そして牛蒡と味噌餡。バランスが良いですね。

個人的には去年の増田屋さんの方が牛蒡との違和感のなさが気に入りましたけど。

トラヤ トウキョウ喫茶店 / 東京駅二重橋前駅大手町駅

 

おまけ。この前に寄っていた国際フォーラム

帝国ホテルのブースがありました。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

サンホテル岐阜に一泊

2017-10-26 20:34:16 | 旅行

夏休み中の金曜日、それも2週間ほど前に急きょ決まったぷち旅行なので、狙っていたホテルは取れず…

この際駅に近ければどこでもいいよってことで、サンホテル岐阜を選択。

先に名古屋観光をして、犬山城経由でホテル着。駐車場に車を入れに行った夫をロビーで待つ。

ロビー?

自動ドアを入るとすぐに椅子があって、

 

で、中にテーブルあるけど。ロビーって感じじゃないので外、というか入り口付近の椅子に座って待ちました。

翌朝、このテーブルは朝食用だと判明するわけですが、夫に「いきなり朝食会場なんだね~」と驚いて伝えると「ビジネスでは結構ある」とのことでした。そうなんだ…

 

部屋に行くとこんな感じで。我々は真ん中の扉。

その割に隣の物音とか聞こえなかったのですが、左は客室じゃなくて清掃用具入れでした。

 

ベッドはセミダブル。ちょっと嬉しい。

 

カーテンを開けると

名鉄が走ってます。これも嬉しい

浴室は狭いけど清潔感。

 

お茶もありました。

 

特筆すべきこともないので一気に行っちゃうと

翌朝の朝食。

ロビーのところのテーブルじゃなくて奥のカウンターにしました。

女性がひとりで対応。ベーコンとハムとあともう一個はソーセージだったかな?とにかく、3種類から選べます。

このもみじたまご、とか言うのがこの辺りの名物らしくて。

汚くてすみません。濃くて美味しかったです。ただ、杏仁豆腐が…

  何だろう、作ってはいないと思うのですが、

               食感はナタデココで、何故かマーガリン系の味がした


この記事をはてなブックマークに追加

とらや帝国ホテル店10周年記念のあんぱん

2017-09-26 01:59:16 | グルメ

ラブラスリーでのランチ後、上演まで時間があったのでとらやに。

白玉みたいなのが1600円超え、かき氷が1600円超えとか、びっくりするようなお値段の中、あんぱん2個で1080円はお得に感じてしまう…。

帝国ホテル店10周年を記念した特製あんぱんです。

 

新幹線で食べちゃった。なので写真はこれだけですが。

スフォリアテッラみたい(こんなの)ですね。

左が漉し餡。ほんのりお酒が香ります。パンオレ生地。右は白あんでレモンピールが入ってました。フランスパン生地。

さすがに餡は美味しいですね。車内であっという間に食べちゃいました。


この記事をはてなブックマークに追加

宝塚観劇前に帝国ホテル「ラ・ブラスリー」でランチ

2017-09-24 09:36:42 | グルメ

東京宝塚劇場、それも花組の公演はなかなかチケットが取れない。

 先行抽選には悉く外れ、一般開始日の電話予約も撃沈。

そんな時目についたのがタビックスの貸し切り公演。 昼はこの種にありがちなランチバイキングではなく帝国ホテル「ラ・ブラスリー」。 待ち合わせはレストラン前なので都内在住の友人とも一緒に行ける。

早速電話してみると「空きがある」とのことというわけで久々の帝国ホテル東京。

 

 

ラ・ブラスリー前で。

 

 

パンとスープ。濃厚なビスク。

 

 

メインのローストビーフ。

 

付け合わせのマッシュポテトも含めてクラシカルな味。

 ハードルが上がってるのかな、「美味しい~♪」って感じにはならないけど、安定の味ですね。

これにコーヒー。待ったけど、どうやらデザートはないらしい。 と言うことは3800円のコースですね(税、サービス別)。

 そしてサービスはさすが、気持ちの良いものでした。 このレストランでは最下層(?)の客にも帰る際(流れ解散です)にはマネージャーさんらしき方が丁寧にご挨拶。 旅行代が18500円。チケットがSで8800円だから、残り5900円。まぁ、そんなものでしょうね。

ラ ブラスリーフレンチ / 日比谷駅内幸町駅銀座駅

 

因みに、観たのはこの時と同じ「邪馬台国の風」。どんだけ、って感じですが

そしてこちらは劇場で売られていた「カンパイン」。

レヴューの方が「Sate」なので。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ウィンザーホテル洞爺「ブーランジュリー ウィンザー」のパンを催事で

2017-07-28 10:51:37 | グルメ

ホテルメイドのパンはそんなに好きじゃないんだけど、「空と麦と」が期待ほどじゃなかったこともあって、次の催事(もう何だったか忘れました)でもパンを購入してしまいました。

いつかは行きたいザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパにあるオリジナルブランドのブーランジュリ―。 

これは確かセーグル・オ・フリュイ。

HPにも「時間の経過とともに楽しめる」とありますが、確かに焼き立てでないと食べられないパンと違って、3日目でも風味は残っていました。

ワインと合いますね。美味しい

そして正式名称はわからないけどショソン・オ・ポム。

これまたリピしようかと思いました。甘酸っぱいとろっとした林檎にサクサクの生地。

時間がなくて一回しか買えなかったのが残念。

ホテル厳選素材を使った、北の大地をも感じるようなブーランジュリーでした。

ブーランジュリー ウィンザーパン / 豊浦駅


この記事をはてなブックマークに追加