房総のアジ釣り& 好きな撮影と音楽を楽しむ・・・

釣好きオヤジの金ちゃんです。 趣味のカメラ、音楽のアップも多くなってます。

比較ラーメン学、ラメノロジー・・・最近の3店舗紹介

2017年07月28日 | グルメ

今週は何かと忙しく、忙殺されました。

でも比較的曇り、雨模様で我慢できる暑さでした。

先ずは1軒目で、少し遅くなりましたので、夕食は出先の帰りにがけら、環状7号線沿いの

屋台から始まり地元大田区で40年愛され続ける老舗の味を謳い文句の

『さつまっこ』平和島店 チェーン店です

骨の髄まで焚いたコラーゲンたっぷりの自慢のスープは最後まで飲み干したくなる味。

肉厚のチャーシューが旨い、秘伝のタレに漬け込んだ焼豚はスープとの相性抜群!!

博多ラーメンといえば細麺の豚骨で有名ですが鹿児島ラーメン、味は先ず先ずでした。


 

続いてのラーメンは

たっぷりの野菜盛りが嬉しい、常に満席状態のラーメン店

野菜タッぶりのタンメン『トナリ』

六厘舎の若手スタッフが独立する形で、六厘舎大崎本店の「隣」に仮オープンした、その名も「トナリ」。

それが東陽町に移転して正式オープンしたお店。お店はL字カウンターのみ。

場所的には東陽町駅と木場駅の中間くらいであまりいい場所とは言えないが、それでも常に満席状態。

野菜の盛りがまるで二郎並で、もやしを中心に、キャベツ、白菜、玉葱、人参、ニラ、ほうれん草、トウモロコシ、げそ、かまぼこなどが、

450gほど入お得にお安い価格で、人気の美味しい料理を楽しめます。

それと熱々の唐揚げが実にマユ〜〜〜、この唐揚げは絶品です。ぜひ注文するべきです。

唐揚げとラーメンは満腹になります。このタンメンは実に旨い。やはりスープがタンメンと良く合ってます。

木場のラーメン店はレベルが高いですよ! 実にバランスの取れたタンメンです。

 

 

 

最後に時間制約で余りチャンスが無いラーメン店ですが待ち時間の間に

花蜂の初心を撮ってみました。

此処で当に 真打ち登場 となります

東京・木場『麺屋吉左右』時間制約があります。11:00〜15:00営業です。

お客も海外(中国)の方も並んでました。表に10脚の椅子が並んでますが、何時も一杯のようです。

東京木場の超有名ラーメン店さん。つけ麺、ラーメン共に数々の輝かしい成績を残す実力店。

麺もスープも絶妙なバランス。しっかりとコクがありながらもすっきりとした味わい。

そして意外と知られていないが、こちらのラーメンは低カロリーである。お店の方の対応もとても丁寧。

今回はラーメンを注文しました。優しい魚介系スープで実に麺との相性が抜群でした。

ラーメンが人生トップ3に入るかも・・・・・

魚介類のスープはすきですが、やたら魚介を使った事を象徴したスープの多い中で、

癖のある味を、優しいスープに仕込み実に『いい仕事してます』ちょっと古いかな?

やってきた『ラーメン』を食べてみると、濃厚な旨味がすごいのに自然な味わい。うん、ウマい。

前一度つけ麺を食べたが、このラーメンを食べてみると何コレ、ラーメンの方が断然ウマい! 

麺とスープの調和ぶりが奇跡のレベルです。時間制約はありますがもう一度食べたいラーメンでした。

久々に美味しいラーメンに出会えました。高田の馬場、新宿等ラーメン店は多いようですが、意外と木場も穴場かも??

勿論3店舗も価格は1,000円でお釣りが来ます。此後も比較ラーメン学は続く・・・・・・・・・

 

今回1週間で3回のラーメンを頂きましたが。実に旨いラーメンに出会え、大ブラボーでした!



 

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 違いの分かるビル・エヴァン... | トップ | 昨年亡くなった、超低音の響... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL