Bla-Blog (旧Shanghai-Bla-Blog)

-ぶらぶらガイド日記- (旧上海ぶらぶらガイド日記)

曲陽賽車倶楽部(屋外カート場)

2005-06-25 23:59:53 | ニッキ
来週末の引越しに備えて忙しい一日のはずでしたが、しゅうさんが上海にきており、サーキットに行かれるというのでご一緒させていただくことにしました。集合場所にはalfafreakさんが既に合流されてました。
サーキットの曲陽賽車倶楽部は、地下鉄3号線赤峰路駅近くの曲陽公園内にありました。サーキットは1周650mのコースです。
カートは8分50元、150元、200元の車を選ぶことができ、トップスピードで100キロ以上のスピードがでるエンジンを搭載しているようです。
代金を支払うと「事故って問題が起きても文句を言いません」というような書類にサインをしてスタートです。
初のカートは2回のスピンを含むおっかなびっくりの体験という感じ。スピン後はマイカートを持っている方々に死角から抜かされて気持ちも切れてしまい、次々追い抜かされまくりでした。でもこのスピード感は病みつきになりそうです。
8分間も短いと思いますが実際は十分な長さです。ちょっとした気晴らしとしても短時間で十分な満足感がありました。また行きます!
 曲陽賽車倶楽部-QuYang Racing Club-
 上海市虹口区中山北一路880号(曲陽公園内)
 Tel: 021-6531-6800

2時間ほどの外出でしたが、一日の引越し準備のアクセントとしてはバッチリでした。
でも明日で荷造り終わるんかなぁ。1年でずいぶん荷物が増えているものです。
コメント (6)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奉賢の黄桃 | トップ | 高麗焼肉 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KazuYAFujiWarA)
2005-06-26 22:32:10
このカート面白いって聞いていたのだが結局行ったこと無かったのよねぇ・・・

良いですねぇ本物のカートですね。乗ってみたいのですよねぇ。。
楽しいです (よしけい)
2005-06-27 09:46:47
今度は屋内カートに行ってみる予定。

屋内は夜遅くまでアツいみたいですので、残業後でも行けるようですよ。12:30集合でもOKとか言ってました。
カート最高! (しゅう)
2005-06-30 09:44:58
先日は急なお誘い(しかも引っ越しで忙しい時期に)にも

関わらず、お付き合いくださりありがとうございました。

ぜひ今度は屋内カート場のほうへも行きましょう!
是非 (よしけい)
2005-07-01 13:53:42
しゅうさんも、大変なスケジュールをこなされたようでお疲れ様でした。

またのお越しをお待ちしてます。
Unknown (xujiahui)
2005-07-25 04:29:41
上海生活のゴミ箱というサイトを運営している

xujiahuiと申します。

新規に設置したWikiモジュールからトラックバックがめちゃくちゃ飛んでしまったようです。

本当に申し訳ありません。とばさないように設定しました。片っ端から消してください。

結果的にスパムをとばしてしまって申し訳ありませんでした。

Unknown (よしけい)
2005-07-25 22:57:10
xujiahuiさんこんにちは。

ゴミ箱の方はちょくちょく覗かせていただいていますので、お気になさらぬよう。

これを機会にリンクさせていただこうかと思います。

よろしくお願いします。

尚、TBは気が向きましたら削除させていただこうかと思います。あしからず。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
上海カートライフ(屋外編) (上海CityLife)
6月25日「はらけん上海挙式」当日約10ヶ月ぶりに、国家B級サーキット=屋外カート場(曲陽公園内)へ行ってきました。日本から上海出張のしゅうさん(AE101)と駐在員のよしけいさん(R32GTR)も一緒。kenmxnet(甲府のB6)は高熱でダウン中takepon(津山のB6)は先約(サ...
屋外カートデビュー (上海駐在員への道 -その傾向と対策に関する一考察-)
はらけんさんの結婚式当日、中山北一路沿いにある 屋外カート場へと行ってきました。 今回のカート体験をセッティングくださった ALFAFREAK 師匠とその知人。...
上海屋外カート (★上海ブリッジSE奮闘記★)
念願の屋外カートへ行ってきた。そこは、上海北の郊外の曲陽公園の中にある。コース幅も広く、どこからでも抜けるレイアウト。小型バイクでもレース可能だろう。正にサーキット!である。レンタルしたマシンはYAMAHAのKT100というエンジンがのっかった本物である。ゴーカ...